素振りはすべてを「ふりはらう」

April 23, 2016

「悩みがあったら竹刀を振れ」
道場の先生がそうおっしゃってました

うちは大分市内でも
地震で揺れる地域

残念ながら日本構造線上にあるので
横揺れのほか
みしっとか ぱきっとか
速報にでない揺れがいっぱい

すぐ近くの断層がエネルギーを解放するのは
観測できないんだと新聞で読みました

加えて救急病院がいくつかあるので
ピーポーパーポーすごい数
怖がる中2息子(^_^;)

不安に思うなとは言えないけど
ええい!竹刀を持てぇ!

息子は剣道をやめましたが
ピカピカの37(中学生用)がある

筋肉の面からいっても
恐怖は肩甲骨・首のつけねへ
「首がすくむ」っていいますもんね

イチ!ニ!サン!
最近 素振ってないので、10本ずつ3セット

声を出すと丹田も刺激します
勇気の素です

もし怖いと思うことがあれば
サランラップの芯がベストですが
箱でもいいので(手をきらないでね)

剣道のマネをして素振りしてみてください
ポイントは振り上げた手が
おでこの上にくること

数日続けて、息子復活

久しぶりに対面素振りをして
やっぱり息子、下手だなあと思いました(^_^;)

武士は素振りをすることで
生死の恐怖を乗り越えていたのかなぁ?
「ふりはらう」っていいますもんねー

高校総体、剣道競技大会

May 31, 2015

ダンナの道場に
息子と同じ名前のりょーちゃんがいます。

りょーちゃんは無器用で、剣道が弱くて弱くて
でも剣道が死ぬほど好きで
誰よりも声を出すので、毎回声が枯れます。

りょーちゃんは昨年の高校総体団体戦
上級生なのにメンバーから外されました。
誰よりも真面目に稽古していたので
部員は大泣きしました。

そんなりょーちゃんは昨年秋の新人戦で
生まれて初めて公式戦で勝ちました(*T^T)

今日の団体戦は次峰抜きの4人で臨みました。
りょーちゃんは、いわゆる捨て大将でしたが

強豪相手に間違いが起こるか?と思うくらい
りょーちゃんはすごい剣道をしました。
大将という名に恥じぬいい試合。


剣先にパワーがみなぎっていました。
魂に響く剣先で
見ていた私は感動して涙がでました。。。


隣に座る息子が

もうこの世界にいないことが

淋しくて、悲しくなりました。


りょーちゃんのお母さんが
「この3年間剣道ができたことで
今後辛いことがあっても
がんばれる要素になると思います。」

似た息子をもつ母として
お互いに痛いほど心のうちがわかるので
二人でいい試合ができたと泣きました。

夜、りょーちゃんからもメールが来て
「先生との最後の地稽古は忘れません」

剣道は弱いチームでしたが
本当にこのメンバーで戦えて良かったです。

りょーちゃんの引退とともに
私自身の剣道も、もう終わりですね。。。

肩の力が抜けて

May 2, 2015

今日は息子が3週間ぶりに道場へ行きました。

午前中ソフトテニスの部活
夕方もダンナとバトミントンしてたので
こりゃあ今日も行く気ねえなあと思っていたら、、、
自分で準備を始めました。

毎日部活で2時間ランニングさせられてても
剣道のキツさはハンパない(^_^;)
竹刀も重たく感じて、先生二人に行ってぐったり(;´д`)

やっぱりコイツ剣道を辞めるだろうなーと思ったら
「がんばらんといけんなー
 ちゃんと土曜は稽古に来よう」

へっ?!お前のがんばるポイント、わからんわー(-_-;)

それにしても。
先生にも誉められたけど
肩の力が抜けて、あれ?いい打ち方してるやん。

剣道から離れた熟成期間がよかったのか
勝ち負けの関係ない世界がいいのか
上達してて、もったいないなあと思った母でした。
img20150502_222307.jpg

剣道の思い出が多すぎて。

April 26, 2015

4年間剣道をしていた息子が
中学では剣道部に入らずにテニス部に入りました。
剣道5段のダンナは大ショックΣ( ̄ロ ̄lll)

ずっと剣道をやめて欲しかった私も
なぜか悲しくて5日ほど立ち直れませんでした。
なんで涙がでるんやろ?

お世話になった方々に御礼の挨拶を繰り返すうちに
自分の中から言葉が生まれました。


まるで、失恋のようだ。


あなた(剣道)とはこれ以上一緒にいても
苦しいだけなの。幸せになれないの。
仲良くなろうと思って(強くなろうと思って)
できる限りの努力はしたけど
もう、無理なの。

だから別れが訪れたんだけど
ケンカをしたり喜んだり
今まで本当に4年間の思い出が濃かったから
だから涙が出るの。

あなたと過ごした時間は忘れないよ。

あなたに出会えてよかったよ。

だから今は悲しいけど、前に進もう。


やっと自分の感情が理解できて。
ペットロスなど喪失に効果的と言われる組み合わせ。
心の傷のスターオブベツレヘムと
出口を求める絶望のスイートチェストナット。

息子が剣道をやりたいと言ってくれたおかげで
多忙で不在がちな父と息子に繋がりが生まれました。
剣道という共通の話題も生まれました。
最後までまともにメンが打てずに終わった息子ですが
みんなで父ちゃんを尊敬できたし
私も父ちゃんの剣道が温かいって思えたし
勝てない息子のために休みをとってくれて

いっしょに試合に行ったこと。

こんな時間はもうないでしょうね。

剣道を4年間がんばってくれた息子と
支えてくださった皆様に心から感謝しています。


息子はテニスという新しいカノジョをつくって
毎日楽しそうです(^^)

親の私たちが
早くこの失恋から立ち直らなくちゃね。
img20150426_234811.jpg

そして息子の部活、決定。

April 25, 2015

入学しても息子は明言せず。
私も任せたと、はたらきかけませんでした。
ただ、やっぱり剣道が好きみたいなので
1年分の(?)遠征費をかきあつめて待ってました。

息子は部活動見学期間に卓球部、陸上部、剣道部を見学。

そして10日前。
ダンナが「まだ決めてないんかっ」と聞くと

蚊の鳴くような声で恐る恐るぼそっ。


「ソフトテニス部に はいろ…うか…と…」


えええええーーーーー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
叫ぶ娘と私。


まさかの、カタカナが来たーーーΣ(Д゚;/)/


ダンナの顔はもろに放心状態(o;д;)o
なんで?って聞くと「友達に…誘われて…」
顔ぶれは。ははーん。
息子みたいな、ぽやんとちゃんがいっぱい。
わひわひ遊ぶ姿が目に浮かんだ。

ダンナはそのまま、パタン。
家を出ていった。
頭冷やしに行ったのね。たぶん。

私も娘の学用品を買いに出かけて
帰りにあのコテメンが最後になったかぁ
いい記念になったなあと思ったら
なんかぶわわああっと涙でてきて((T_T))

帰るなり息子に
「お前、今まで本当にがんばってきたなあ。
あのコテメン決めて、かあちゃんはうれしかった。
できんことを、4年間もがんばって、えらかったなあ!」
って誉めたら
「でも父ちゃんに嫌われるかなあ。
ガーンっち顔しちょったし。それに、それに。

ぼくは剣道から逃げるんかなぁぁぁ」

だああーーって息子、泣き出して
なんかわんわん言ってるけどわかんなくて
ただただ 頭をなでてやりました。

それから何度も細かいことを話し合いました。
道場で剣道を続けると言っても
実質辞めるに等しいけど
中2の夏に初段が取れることをめざして。
息子が剣道をしてきたという証としてね。


「部活は楽しくしたい」
12才のちっさな頭でよく考えたなあとつくづく思います。
入部届けだけはダンナに書かせました。

「いいんか?本当にいいんか?」を繰り返すダンナ。
良くないのはあんただろー( ̄ー ̄)
二人きりにしてサイン終了を待ちました。
サイン後、ダンナはまたパタンと出ていった。
はい、落ち着いてきてね。

入部届け。よくみると。
テニス部のテが横線1本多い(笑)
しかも頭に付け足すように軟式って書いてるけど
また軟の字が間違っている(笑)
そもそもソフトテニス部だってばあ
動揺が隠せない入部届け。そのまま出しました。


今まで縦方向に動いていたけど
今度は横に動きます(笑)

でも目撃情報が数種寄せられて
「羽根が生えたように部活に行っていた」
「スキップしていた」
中学男子の遊びってほぼほぼ部活単位なので
ぽわんとちゃん達ともにゃもにゃ遊ぶのも
息子にとってはいいことだと思います。

新しい世界へ。

img20150425_012955.jpg

神様が打たせてくれたコテメン

息子が剣道部入りを決める材料になればと
春休みに2回、中学の稽古に参加させていただきました。
以前、他中学との合同稽古にも参加させていただいたので
合計3回体験したことになります。
延長されることなく時間きっちりの稽古ですが
内容は濃く、小学生はへとへとです(-_-;)

小学生が7人いたので
先生が団体戦をさせてくれました。


まず中学女子 対 小学生。
オーダーは先生が組んでくれました。
偶然、道場の先輩と当たりました。

昔は全く歯が立たなかったのに
引き分けに持ち込めて
息子も成長したなあと思いました。


次に中3男子 対 小学生。
息子、いつになく声が出てて、いいぞいいぞ♪
相手の速い剣道に必死についていく。

すると。コテメンがきれいに決まったΣ(O_O;)

先生もオオーと叫んだ!

ダンナが理想としてきたコテメン。
パパーンと入った。
筋力と瞬発力のない息子が勝つためには
これを身につけるしかないと特訓してきたコテメン。
ダンナの得意技のコテメン。

速く打てないし
出しても決まらないし
どれだけ練習してもできなかったコテメンが

なんでこんなタイミングで入るのよーー。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

ビデオ撮ってないしー
先生には「いいコテメン持ってるじゃないか」
って勘違いされるし。

神様のばかーーー!
って思ったけど

あとで聞いたら狙ったわけじゃなくて
気がついたらとれていた、というコテメン。
体が動いて結果が出せたのも初めて。
神様が今までの努力に対し
ちょっとだけごほうびにくれたんだと思います。

綺麗な、最高の、コテメンでした。。。

剣道部に入るか否か最終回

間が空いてしまいましたが
母が剣道部に入らないでほしい外的要因。
それは「勝つ剣道」です。

剣道してる人にとっては
勝つとか勝ってほしいとかは当たり前ですが
息子はどんなに頑張っても、勝てません。
小5の秋の大分市学年別選手権であきらめました。
筋肉と才能がありません。
それは頭よくないのに
100点をめざせと言ってるようなものです。

息子の中学校はすごい指導者がいるので
先生の指導を受けたくて、市外からも入学します。
そして県内、県外に遠征があるので
年間20万の遠征費がかかるそうです。
それに定期考査前にも試合や遠征が。
塾で休むというのもダメみたいで
先輩ママから剣道では進学しないという気持ちが
先生には伝わらなかったと嘆きの声も聞きました。

真剣に集まってくる子どもたち。
その保護者たち。

ただの部活動でいいんです
毎日剣剣道できるだけでいいんです
遠征とか強化は必要ないんです

そんな親は。私以外にはいませんよねー。

他競技の友達が「温度差だよねー」と言ってくれました。
ズバリ、それだよーー(*T^T)

たくさんの方とお話しさせていただきました。
だけど私はやっぱり
勝ちにこだわる剣道の世界の住人にはなれなかった。

道場の先生たちも
岡本は試合剣道には向いてないから
中学で他の部活に入って体力をつけながら
昇段剣道をめざして道場の大人稽古に来たらどうか?
そう勧めてくれました。

あんたが部活を決めたら
かあちゃんは四の五の言わん。
そんかわり自分で決めろ。
無邪気にやりたーいなんて
簡単に決められんのはかわいそうやけど
かあちゃんは、お前についていく。
たとえ剣道部を選んだとしても。

息子にはそう伝えました。

少年剣道、最後の稽古

March 19, 2015

今日は少年剣道・最後の稽古でした。

今週はたくさんの先生方が稽古に来てくださり
今までお世話になった先生方に
稽古をつけていただけて、とてもうれしかったです。


指導者って2通りあるんじゃないかな。
強い選手をさらに強くするのが好きな人と
弱い選手をできるように変えていくのが好きな人。

どへたな息子の相手をしてくれるのは
後者の先生たちでした。

そのなかでも、少年部の指導者ではないのに
いつも稽古をつけてくれていたM先生。
自分の楽しみのために大人稽古に来ているのに
息子にその時間をたくさん割いてくれました。

とにかくデカくて、怖くて、声が大きくて。
スラムダンクで桜木花道が
特訓のときにゴリに怒られるかのように
「ちがーーーーう!」「だめーーー!!」「やり直ーーーし!」


息子は、ほぼ毎回泣かされました。
やってもやっても合格できなくて
悔しくて泣いてばかりでした。

子どもたちは厳しいM先生に行きたがらないけど
この先生の教え方は息子にとって
ダンナの指導よりも的確で、わかりやすくて


なので息子は、泣かされてもM先生に並びました。


今どき、他人の子を
泣かせることができる人っていないと思うんです。


常連の大人稽古の方たちに
今日で一応卒業です。
大人稽古には顔を出しますので
またよろしくお願いしますと挨拶して回りました。

M先生との最後の稽古も
やっぱりやっぱり怒られました。

だけど「剣道に終わりはない。
やってる限りは繋がってるんだからな!」って
最後に先生が満面の笑みで道場を送り出してくれました。

ニカッて笑って(>_<)

こんなヘタクソな息子をみてくださって
私、M先生には感謝してもしきれないんだけど
お礼の言葉をたくさん申し上げると
もう泣き出してしまいそうで。

4年間、本当にお世話になりました。
防具置き場の名前は、記念に持って帰りました。

img20150319_231056.jpg

少年剣道、引退試合

March 15, 2015

今日は息子の少年剣道 引退試合。

強い選手とあたったけど
昔と違って10秒で敗北にはならなくて
2分をしのいで、延長戦で負けました。

なーんで当たらんコテばっかり打つんじゃ?と思っていたら
コテメンのあとメン打って、出てきたところをデゴテ
というダンナの作戦を真面目に実行しまくっていたらしく
相変わらず機転はきかないけど
言われたことをやろうとする力はついたかなーと思います。

結局4年間で個人戦は1勝もできなかったけど。

ダンナは「あいつなりにこの4年間で成長した。
あの試合を延長戦までもっていけたことはすごいんで
なんで母ちゃん、笑いよんのか、笑いごっちゃねーんで」

いやいや、笑わんと、、泣くよ。

周りは強い選手ばかりで
勝たないのはうちの子だけで
そんなしんどい状況の4年間が終わりました。

同じ状況だったママと先日ランチをして
剣道早くやめてほしかったねー
苦しかったねーって二人で泣きました。


そんな思いをしなくていいから
今日デビュー戦の子は二人とも初勝利できたので
本当によかったです(>_<)


来週が退団式ですが
剣道をやってよかったことは
とうちゃんと息子のつながりが強くなったこと。
とうちゃんを尊敬できるようになったこと。
とうちゃんのモトダチうまいわーーー(>_<)

いろんなことがあったけど
仕事が忙しいとうちゃんと、息子の三人でおでかけするのは
剣道の試合だけでした。
お弁当3つ。

剣道終わったーーーーヾ(o≧∀≦o)ノ゙

伸びざかり

February 23, 2015

最近の岡本家の流行語「伸びざかり」(笑)

先週、道場のY先生が
「お母さん、岡本は今剣道が伸びざかりやけん
勉強も今させると伸びるでー」と。
んな、あほな(笑)

大分高校の大会で2本とって勝てたこと
卒業するころになって、やっと。
と先生方が喜んでくださっています。

というわけで今は息子がごはんをおかわりしても
また!やってなかった宿題を清算しても
「伸びざかり(笑)」という会話が飛び交う(^_^;)

そして、伸びざかりは昨日
初めて自分から「とうちゃんとこに稽古に行きたい」と言った。
ええー、かあちゃん死ぬほど忙しいのにー( ̄^ ̄)
しゃーない、連れていくか。。

喜んだダンナ、調子にのって、壁ドンに床ゴロンゴロン。
でも、伸びざかりは泣きませんでした。
ん?強くなった?

img20150223_095501.jpg

神様のプレゼント最終回

February 17, 2015

双方、大星も小星も同数で大将戦へ。

うちの大将が一本先取!
すごい(>_<)すごい(>_<)

しかし、そのあと二本取り返され
結局団は負けました。

で、大将が面を外しにいったはずなのに
応援席へ帰ってこないなーと思ってたら。
泣いてました。
責任感の強い子なんでね、そおっと去りました。

1回戦の道場と2回戦の道場の結果により
決勝トーナメントへは進出できなかったけど

監督のお気持ちも
出させてくれた先生のお気持ちも
子どもたちの気持ちも本当にうれしかったし
一緒に団を支えてきた保護者の方の気持ちもうれしかったし


負けたけど、幸せな気持ちで終われました。


それに、ダンナが初めて息子の勝つ試合を見れました。
今まで勝った試合ってビデオでしか見てなかったので

今日の勝ちは、神様からのプレゼントだと思いました。


最後のプレゼント。


「団体戦が取らせてくれた一本やな」
とダンナのつぶやき。
私もそう思う。

勝負が一瞬で終わる剣道ですが
その団体戦には駅伝のような流れるドラマがあります。
剣道の襷(タスキ)に、いい思い出をいただきました。

次の個人戦が 少年剣道最後の試合です。

神様のプレゼント③

February 16, 2015

監督の方針で2試合目も出場することになった息子。

でも補欠の二人の方が息子より強いんです。
監督はこの二人は来年は確実に団体戦のメンバーだからと
この5人で最後戦わせてあげたいとおっしゃってくれました。

でもね。私の経験からいうと
息子が補欠でも母は朝早くから行ってるわけですよ。
補欠のご家族に申し訳ないっっ。

しかも次の試合も強い道場。
お前、わかってんだろうなー。
補欠の子が納得できるような試合やれよ。

「うん、わかってる」

先鋒が引き分けた。
次鋒も引き分けた。

そして、まさかの強い中堅が2本取られて負けた( ̄□||||!!
ピーンチ!

息子が負けると団の負けが決定。
引き分けても大将が2本とって勝たないと
代表戦にもちこめない。

むりーむりーむりー((T_T))

ごめんなさい、みなさん。
息子が試合に出たことがそもそも間違ってますm(_ _)m
そう思って始まった試合。


なーーんと!


奇跡の。


メンが入った!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!


振ったらそこに頭があったようにしか見えなかったけど(-_-;)
ポーーンと高い音が響いたとき
うちの団の応援席、ウワーーーっと沸いた。

しかし早い時間に1本とりすぎた。
相手がじっくり取り返してくるよ。
むりむりむりむり。

そしたら、もう一本。


メンとってた。。(;゚Д゚)


ウワーーー!!っと再び沸く応援席。


息子って、今まで個人戦では1勝もしたことなくて。
道場で史上最弱なんですけど。
なぜか一本取れた試合って

団体戦ばかりで。

みんなが歯が立たないときとか
追い込まれたときとか

ウルトラハイパー意外なときに取るから。

歓声がすごいことになる。
そして周りのお母さんが泣いてくれる。

今年の春の宮本武蔵杯だけは
長かった長かった一本がやっととれて
私が先に泣いたけど。

周りのお母さんが良かったねって泣いてくれる。
こんなにヘタクソで役立たずな息子なのに
一緒にがんばってきたからと泣いてくれる姿に
こちらがもらい泣きしてしまうのです。

ただの予選リーグで沸き立つ試合。
試合は振り出しに戻りました。
さて、大将戦はその4へ続く→

神様のプレゼント②

息子の最後の団体戦。
1回戦の相手は県外の強い道場。いやーん。

この時点で息子の目標は「負けないこと」
なんとか引き分けで大将につなぐこと。
祈る気持ちで引き分けてくれぇぇぇ~。
でも絶対負けるよなー(-_-;)

お?心強い応援に?ダンナが駆けつけた。さてさて。

うちの元気な先鋒。
がんばって引き分けてくれた!

来年キャプテンとなる天才次鋒。
1本取って逃げ切った!すげえ!

今年も大将を何度か務めた、来年の大将が
安定感抜群の今日の中堅。
一本先取!したけど取り返されて引き分け。


がーん( ̄□||||!!


ということは。
うちの息子が一本負けで並ばれる。
二本負けで小星差を逆転されるから
大将が勝たねばならぬーー。
にゃーーー!!

無理だと思うけど、引き分けてくれー、ひきわけてくれー。
なまんだーぶ、なまんだぶ、なまんだぶ。

試合始まって、おお、気合い入っとんじゃん。
雄叫び合いも負けてない。
そうこうしてる間に。


奇跡の引き分けー(>_<)

仕事したーーー!!!


さて、うちの小さな巨人。キャプテン大将。
相手は、、、デカっ!!
頭いっこぶんデカイよー。

しかも当たりがめっちゃキツい。ヒドイ。
うちの道場は、じいちゃん先生たちの誉めて伸ばす剣道なので
いわゆるシゴキがないのね。
床ドカッとか壁ドンっとか壁ゴンっとか。
(うちの息子はダンナにやられてるけど)

試合中なのにまるでシゴキ受けてるみたい((T_T))

がんばれー、がんばれーって心のなかで思う。
(剣道は試合中静かにしてないといけないのです)

今思い出しても涙が出る。

祈り祈って大将、2分間を耐えしのいだーー((T_T))

みんな大感動!!
試合に勝てたことよりも
恐怖に負けなかった大将に感動!!!

最後にいい試合に加えてもらえてよかったーと思ったら。
監督がメンバー変えずに次の試合もいくぞ。

へっ?!
監督の奥さんが朝
「6年生は最後だから変えられんって言ってた」って
いやいや、4年生を経験で出す試合だからって話してたけど。

ええー?!監督ぅぅ?!
→その3に続く
img20150215_191710.jpg

神様のプレゼント①

February 15, 2015

マラソンでゴールしても倒れる人はあんまりいないけど
駅伝はかなりの率で倒れこみますよね。

それは襷をつなぐため。

120%の力が出るし。
出すから倒れると聞いたことがあります。
その気持ちが伝わるから、駅伝って感動するんでしょうね。


息子の小学剣道最後の団体戦
(いや、人生最後の団体戦になるか?)
大分高等学校校長杯争奪 小学生中学生剣道大会。

大分高校のバザーもあるし
補欠を二人出せるので
うちの団では新年度の団体戦メンバーにも1試合出場して
経験を積んでもらうという位置づけなのでぇ。

いつもの試合より保護者も選手も
肩の力を抜いて臨む大会~♪
フライドポテトぉ。

とはいえ、うちの息子も含め3人が退団。
このチームで戦うのは最後です。

息子は一番弱い次峰で良かったのに
先生が副将に入れてくれました。
これは大将の負担が大きいオーダー。
でも。ヘタクソちんな息子が
これまでに出させてもらった過去3試合の団体戦の並び。


これだけで、じーんとするものがあるのに(*T^T)


受付終わってパンフをめくる。
予選リーグの相手はっ、とぉーーー。
うげっ!
息子が出る1試合目は
県外の強豪道場じゃないかあ( ̄□||||!!

→その2へ続く
img20150215_191740.jpg

神様のプレゼント①

マラソンでゴールしても倒れる人はあんまりいないけど
駅伝はかなりの率で倒れこみますよね。

それは襷をつなぐため。

120%の力が出るし。
出すから倒れると聞いたことがあります。
その気持ちが伝わるから、駅伝って感動するんでしょうね。


息子の小学剣道最後の団体戦
(いや、人生最後の団体戦になるか?)
大分高等学校校長杯争奪 小学生中学生剣道大会。

大分高校のバザーもあるし
補欠を二人出せるので
うちの団では新年度の団体戦メンバーにも1試合出場して
経験を積んでもらうという位置づけなのでぇ。

いつもの試合より保護者も選手も
肩の力を抜いて臨む大会~♪
フライドポテトぉ。

とはいえ、うちの息子も含め3人が退団。
このチームで戦うのは最後です。

息子は一番弱い次峰で良かったのに
先生が副将に入れてくれました。
これは大将の負担が大きいオーダー。
でも。ヘタクソちんな息子が
これまでに出させてもらった過去3試合の団体戦の並び。


これだけで、じーんとするものがあるのに(*T^T)


受付終わってパンフをめくる。
予選リーグの相手はっ、とぉーーー。
うげっ!
息子が出る1試合目は
県外の強豪道場じゃないかあ( ̄□||||!!

→その2へ続く
img20150215_191740.jpg

剣道を続けるか否か⑦

February 12, 2015

私が息子に剣道部に入って欲しくない内的要因。
それは、息子は剣道が好きかどうか。

話がぶっとびますが、息子は水瓶座で動物占いはコアラです。
コアラのお子さんがいらっしゃる方は共感していただけると思うんですが

コアラって考えていることが、、、わかりにくい(-_-;)

楽しいも、嫌だも、わかりにくい。
息子は剣道の稽古に平気で遅刻します。
そこがすでに意味わからん。
①にも書きましたが、遊んでいて遅刻したり

うちの道場は、5時半に稽古が始まる前に来た子から
打ち込み台にめーーん!と打ち込んで行きます。
体を動かすし、先生が丁寧にフォームを直してくれます。

本当に剣道が好きで、上手くなりたいんだったら
ちゃんと稽古前に行って
一本でも多く打とうと思わないのかな?

いや、それは私の要らん世話だ。
バッチフラワーエッセンスのバーベインの感情だ。

稽古が終わったあと、大人の稽古が終わるまで
打ち込み台に竹刀を振っていれば
これまた先生がフォームを直してくれます。

けど、これもあんまりやりません。

稽古のあと、大人稽古が始まります。
ここに居残り稽古できます。
M先生なんて他の道場の指導者で
うちにはご自身の趣味として剣道にいらしてるのに

下手くそな息子に稽古をつけてくれるんです。
わざわざ。

一時は残っていたけど
最近は、さっぱり。


ダンナ所蔵の剣道の基本ビデオとか
剣道のマンガとか本とか何気においていても
私が見ていても
興味があるのはDSと戦国武将。

というか、私とダンナが剣道の話をしているとき
加わったことがありません。
自分から剣道の話をしてきたこともありません。
自分からダンナの道場につれていって!ということもありません。

先生に勧められたトレーニングメニューも
素振りのメニューも
全くしません。


ダンナは「俺にさせられてるだけだ」といいます。

けど、冒頭に書いたように
コアラの考えや表現は、とてもわかりにくい。


剣道好きなん?っていうと
「うん、うまく言えんけど好き」といいます。たまに。

けどその音程が低音のレ♪なんですね。
DSと戦国武将の話の時はジャパネット級に
上のドかレ♪
しかもキラキラが飛んでいる(>_<)


やらされてるのか、やりたいのか、いっこんわからん!


下手でもどんだけ試合に負けまくっても
大きな声を出して、一生懸命やって
剣道が好きーーーー(≧▽≦)っていうんだったら
応援し甲斐もある。

でもテンション低い息子に加え
剣道にテンション低い母(^_^;)

そこへ加わった強豪中学剣道の外的要因。


対策としては、この春休み。
剣道から離れさせようと思っています。

うちの道場は3月の退団式が終わっても
稽古に行くという慣例があります。
稽古しつづけないとということと
中学からサブナナという三尺七寸の竹刀に変わるからです。
先生たちが中学に向けて
もう一度フォームを直してくれます。

だけど2週間以上、剣道を全くしない時間を作って
かあちゃん、やっぱ剣道したい!と思うかどうか。

①のあと。
少しずつ剣道用品をお下がりであげたり
剣道ビデオを片付けたりトレーニング表も捨てました。
でも誰も気づいてません。
そんなもんかも。。

そういえばM先生のこと、書いてなかった。
その8へ続く→

剣道部に入るか否か⑥

諸事情により剣道部に入ってほしくない母に
小学校より宿題が出ました。
それは卒業前の最後のPTAで行われる「感謝の会」で
息子への応援メッセージ。
A5二枚。
しかももらったのは、息子がまた宿題やってないと発覚した日。

応援なんて書けるかいっっ(ノ`△´)ノ

しかし書かねばならぬ。。。
迫る締め切り(´Д`|||)


私が中3のとき、15才の誕生日に親から手紙をもらうという
そんな行事があった。
しかもクラスのみんなの前で担任が代読するという
ひじょーーに恥ずかしいもの。

書いたのは父。
全部は覚えてないんだけど
「老人に優しい子に育ってくれました」と書かれていました。
へえ?普通だけど?親父はそんなこと考えてたのか?
そんなこそばゆい記憶。

そして最後が変なしめくくり。
「道頓堀の鮎のようにたくましく育ってほしい」

なんですか?!それは?
親父は私にたくましさを求めるのか?!
というか、道頓堀側の鮎ってなんだ?!

そんな衝撃で終わったメッセージでした(-_-;)

しかし、その二つだけは強烈に印象に残っています。


てなわけで、私も真面目に書かねばならぬ。
父と同じく老人に優しいを書いた。
それから医療や健康に興味をもってくれ
その分野に従事しようと考えてくれていることをうれしく思うと書いた。

そして。

いろんなことに挑戦してみろと書いた。
やる前に諦めるなと書いた。

「当たって砕けろ」

砕ける勇気を持て。
そう書いた。

息子の真意は現在わからぬが
母の勘では息子は剣道をやりたいはずだ。
だけどいろいろいろいろ考えて
やらないという選択をしようとしている。

それはそれで大歓迎だが。


お前はそれで、いいのかーーーー!!!


やりたいことをやりたいと言わないでいいのかーーーー!!!


と、いう気持ちで母の宿題を書いた。
伝わるかどうかわかんないけど
好きなことをしなかったという後悔は、すかん。

だけどちゃんとやるべきことはやれ
そう締めくくってみた。

さて、母のメッセージを見て
息子は何をくみ取るだろうか?

では、我々の左脳を悩ます諸事情とは。
→その7に続く

剣道部に入るか否か⑤

大人になって楽しさがわかるものってあると思います。

ママ友と小学校最後のなわとび大会を見ながら
そんな話をしてました。

私は小2まで書き方をさせられてました。
親に連れていかれて、母が迎えにくるまで預けられてて。
退職後の優しいおじいちゃん先生は
私が字もかかず、お絵描きしかしなくても
「維久代ちゃんは絵が上手だねー」と見逃してくれてました。

私はお手本の点線をなぞるのが嫌いで。
なんでこの線の上を書かなきゃなんないんだ。
はみ出るなって無理やんか。
そもそも何でお手本通りの字を書かなきゃならんのだ?

そんなことを考えてた低学年。
今考えると

かわいくねえーーーー(-_-;)

すっごいお姉さんたちが
先生のお手本をまず鉛筆でうつして
そこを毛筆でなぞる姿も私には納得いかんかった。
なんでなぞる???

その頃から変わったやつだ(-_-;)


だから小3から引っ越しを機に辞めたけど
社会人になって書道の楽しさに目覚めた。
個性あふれる字。
いろんな表現方法。
書写と書道を同じものだと思っていた。
なんて楽しい芸術だ!

筆を持つと嫌なことを全て忘れ
墨の香りに癒され
先生のお手本通りになんで書けないんだろう
その楽しさ。

無。

でござる。


それは大人になって人生経験を積んだゆえの楽しさでもあり
自分の個性を理解し始めたから選べた世界であり

自分に会う先生を選ぶことができたのは


大人になったからーーー(≧▽≦)


なので、剣道も大人になって大人稽古の方たちみたいに
きっと面の向こうに見える世界が
違うのだろうと思うのだよ。

大人になってからの方が
剣道の奥深さが面白いのだろうと思うのだよ。


いろんな事情で剣道部には入ってほしくないのだけれど
しかし、ここで捨ててはいけないものが
ひとつだけある、と母は思う。
それはその6に続く。まだ終わらんの?→

剣道部に入るか否か④

February 11, 2015

剣道っていくつになってもできるスポーツです。
って言ったら怒られるな。
武道です。

なので、中学で縛られた剣道をしなくても
やりたくなったときにやればいいやん、と思う母です。

例えば、先生のいうことを聞かない息子を
諦めずに見捨てずに4年間指導しつづけてくれたN先生。
先生は高校で剣道してたそうですが
卒業後はずっとしてなくて
仕事を退職なさってから再開したんだそうです。

でも研究肌なので。
指導法、稽古法、理論に至るまで
たくさんの引き出しを持って
その子に応じた剣道と基本をしっかり教えてくれます。
こどもの頃からずーーと剣道をしている
剣道5段のダンナが尊敬するくらいすごいです。

この先生がいるから、息子は続けることができました。


はたまた若いK1さんとK2さん。
K1さん。息子の仲間です(笑)
息子がまだ道着も着れずTシャツで稽古していた頃。
面打ち台にむかって
あるいはN先生にむかって
いっしょに打ち込みをしていたものです。

K2さんは大人になって剣道を始めたみたいです。
若いときはテニスをされていたようで
ドウがうまいです(^^)

で、この方たち。
試合にでるんですよー(笑)
もちろん猛者たちには歯が立たないので
一瞬で負けてしまったりするわけですが(笑)
残念でしたねー、何もさせてもらえませんでしたねーなんて
そんな会話もしながらも

がんばってる姿。見てて楽しい♪

会話きいてると
また近々試合にでるみたいです(笑)


大人稽古の方たちみてると
7時過ぎにわらわらと集まってくるのですよ。
さみぃ日も。
あちぃ日も。
この人たち、なんで来るんだ?って不可解ですが


剣道が好きなんでしょうねえ。


理解には苦しみますが
そんな楽しい剣道をされている大人
若い人から、かなりなシニアまで
そんな人たちをみているので
息子は今、がんじがらめで嫌な想いをして
剣道をする必要はないんじゃないかと思います。

それに、大人の楽しみってあるじゃないですか。
その5に続く。まだ?→

剣道部に入るか否か③

白旗をあげるつもりで
チャレンジするって大事じゃないかなと思います。

もしものときは、勇気ある撤退!


今月、息子の進学する中学校の部活に出稽古に行きました。
それでなくても体力のない息子。
運動の苦手な息子。
いつものおじいちゃん先生たちの稽古でもヘトヘトなのに。
強豪校の稽古についていけるのか?!

他の部活と違って
顧問から「いつでも来ていいですよ(^^)」と
部活予定表までいただきました。

これはとてもありがたいです。
剣道界としては失礼極まりない母の態度になりますが


中学剣道を試食させていただこう!


いいもん、私、剣道のしきたりなんて怖くないもーーん。


私はダンナにいいました。
息子がホントに剣道したい
剣道好きだという気持ちがあるなら
白旗を用意して、入部はアリではないかと。

ダンナはこの意見には反対で
一回入ると決めたものを、辞めることはならぬと。

いやいや、私は無理ですばい。

自分に合わないなと思ったら
他のものに変えればいい。
しがみつく必要はない。


でも、これは生き方の問題なので
もしかしたら平行線かもしれません。


すぐに諦める子になってほしくない想いと


とりあえず味見してみるのもありじゃん。


さらに言うと大人になって、転職もありじゃん?

ってなると、こじれそうだったので
この言葉は飲み込んだけど。


するとダンナが
「白旗用意してもやってみていいと
母ちゃんは思っていてくれたんや。。。ありがとう」と。

ちょっと待て。
さっきまで息子に
「お前は剣道、二度とせんでいい!
初段なんかとらんでいい!」
なんて怒鳴ってたのに。

そーかい、そーかい。
やっぱり息子に剣道してほしいのかい( ̄ー ̄)


ふーーーんだ。


小学生の間、行けるときは息子を
出稽古につれていこうと思ってます。
それに剣道はひとつじゃないんだよ。

その4に続く→

剣道部に入るか否か②

大喧嘩したのち、ダンナが息子に
「かあちゃんに4年間剣道させてもらって
ありがとうございましたっち言え!」と命令。

目の前で命令されて、お礼言われてうれしいわけがないじゃん。
そこんとこ、体育会系の意味わかんないとこ。

息子、だーだー泣きながら復唱(TдT)


なんなんだ、いったいこれは。


息子にカレンダーを持ってこさせて
退団式までの稽古に数字を入れさせた。


退団まで、あと16回。


道場で史上最弱の息子を
諦めずに、見捨てずに、指導してくれた先生と稽古できるのは
あとたったの16回!!
もちろん、大人の部の準会員になれば
いつでも道場にはいけるけど
少年部として稽古をつけていただけるのは、もうおしまい。


ダンナと共通した意見は

【残りの稽古、感謝の気持ちを先生に表してほしい】


だり~い姿を見せるんじゃなくて
もちろん急にうまくなれることはないから

大きな声をだすとか、しっかり返事するとか
気持ちのいい剣道をして終わってほしい。

最近、何人もの先生に褒めてもらいます。
岡本は体がやっとできてきたな。
岡本は振りがよくなってきたぞ。
こんなにこんなに下手くそでも
できたところを褒めてくれる先生に教えてもらえたこと


こんな道場は他にない。


感謝してほしい!!!


どんな試合をしても「つまらん!」って怒られたことはないです。
こうしたらもっと良かったと指導をもらうことはあっても。

先生方が怒るときは
相手をケガさせるようなことをしたときとか
相手の稽古にならんような態度をしたときとか
礼儀を欠いたとき。


目先の勝利にこだわらない剣道を
ボランティアで指導してくださっている道場の先生方に
感謝の気持ちで残りの稽古を取り組んでほしい。

いつも先を見越すことが苦手な息子は
カレンダーの数字を見て、小さくなりました。

その3に続く→

剣道部に入るか否か①

February 10, 2015

人間、すっごい痛い方に意識がいくではないですか?!
ほんとはこっちも痛いはずなのに、痛すぎる方に気をとられる。

高校受験生がいるはずですが、受験では悩んでなくて
やっぱり今は宿題せん息子の方が頭が痛い!!

息子の剣道問題が私にとっては痛すぎで。
今、いろんなところで毒を吐きつつ
たくさんの意見をもらいつつ


やはり「人に話す」って
自分の意識してなかった思考を呼び覚ましてくれるよなーと
自分の感情を整理する、という日々です。


また剣道の話か。うっとうしくてごめんなさいね(^_^;)


でも、きっと、息子は剣道部を選ぶんじゃないかと私は思っています。


でも、○○部に入りたーい♪なんて
無邪気に選べない理由があって

それはまた、整理させていただきますが

先週の土曜にダンナも私も久しぶりにブチ切れましてね。
大喧嘩(ノ`△´)ノ
モノが飛んだ!息子も怯えた!

剣道がしたいなら、それなりの態度で示してほしい
お母さんを安心させてほしいと話しているんですが
最後の団体戦の1週間前だというのに
遊びにいったまま、稽古の始まる時間になっても


帰ってこない!!!


私は仕事中だったので
嫌な予感したんだよなーと思いつつ、放置。
最近、宿題ださない連合でよく遊んでいて
まー、類は友を呼ぶ、ですから
まだいいやと流されて帰宅が遅くなったんだと思います。

それに稽古に行っても声ださないし。
やる気なっしんぐ。。。

それを帰ってきたダンナに話すと
「いい加減、剣道部に入ると腹をくくれ」
はっ?!なんですと?!

すると息子、珍しくがんばって反対意見
「今すぐには決められません」

↑剣道会話になると息子はダンナに敬語

「いいや、しろ」

ちょっと待ってよ、どうせ車だしとか役員とかやるのは私やん!
私もキレて

ダンナもキレる
「もういい加減にしろー!
黙って聞いてたら、同じことの繰り返しじゃねえかー!」
がっしゃーーん!

息子泣く。私泣く。
この4年間、こんなことの繰り返し。
娘が「剣道のあった夜、ごはんが楽しく食べれたことないね」と。
ホントにそう(*T^T)


だから、息子がホントは剣道したいかもしれないけど

もうこんな悲しくて苦しい繰り返しにさよならできるなら
剣道を捨てて、いいのだろうと思う。
息子が自分はダメだと思う時間が無くなればいいと思う。


反面、剣道をもし息子が好きならば
それを取り上げることってかわいそう、と思う。
やりたいことを大人の事情であきらめて
それで息子は後悔しないのだろうかと思う。

そんな大嵐の中でも息子は
泣きながらもダンナに屈せずに
「今すぐは、剣道部に入るのも入らないのも決められません」
と、引かなかった。

その2へ続く→

水瓶座の新月に

January 22, 2015

昨日。20日は水瓶座の新月でした。
うちの子どもは二人とも水瓶座なので。

まず、娘。
うぉぉぉ!新月パワーのあるうちに
県立高校の願書提出しちまおうぜ!
ということで書いちゃった♪

そして、息子。
1月になってから、ずっと話し合いが続いてます。
中学で剣道を続けるかどうか。
だけど、水瓶の新月だから
息子が決めた道を、かあちゃんはついていくよと投げました。
これが私の水瓶座新月の答え。


実は11日に道場で行われた館内試合。
娘もダンナも、息子が上達したって誉めてたけど

私は誉めることができなかった(*T^T)

4年間やってきて、こんだけか、と。
年下にも勝てない。
今年もビリケツで終わりました。

勝敗だけじゃなくて、内容も悪かった。

だけど、合議つきで(相撲でいう、ものいいみたいなもの)
1勝できたのね。延長線で1本。
息子にとって館内試合、初の1本で、初勝利。

なのに私は息子の試合に、情けないばっかりを感じて
誉めてやることができなかった。


それである日正直にいいました。

剣道を見ていて、かあちゃんは楽しい気持ちにはなれん。
息子の「できない」をつきつけられてばかりの稽古を見て
かあちゃんは辛いばっかりや。
なのに週に何時間も剣道に費やさんといかん。
試合も勝ち目がないから一日かかって
息子の試合は最大でも出番はたったの2分。
団体戦にも入ってないのに母は役員で。

中学の剣道部は強い部だから
お金も相当かかる。
休みもない。
勉強もできなくなるやろう。(宿題もせんのに)

でもかあちゃんが剣道を辞めてほしい最大の理由は。

ハイパー下手くそな息子を誉めてやれないこと。

できていないことを注意しなければ直らない。
中学はもっと速い剣道になるので
少年剣道ですら勝てない息子はさらに勝てなくなる。

だったら「試合剣道」を捨てて
他の部活にはいりつつ、
今の道場でぼちぼち「昇段剣道」をやって行く
そんな道もある。

正直に息子に思っていることを全部伝えました。

「かあちゃんは僕に剣道をやってほしい気持ちは何パーセント?」と
聞かれたんだけど
ゼロパーセント。

だけど。

今日息子に伝えたのは
どんな競技だって運動オンチくんは勝てないし、つらいと思う。
それをやるのは息子だから、何を選ぶかは自由にすればいい。
ただ、部活を理由に勉強できんのは怒るよ、と。

私のエゴもぜーんぶ。
包み隠さず話してみた。
息子ももう話がわかる年だから。

もうすぐ行われる中学部活見学で
息子は何を感じ、何を選ぶのか?!

明日は最後の館内試合

January 10, 2015

明日は館内試合です。
一年に一度、道場内でグループに分けて総当たり戦をします。
そのあと、新年会を行います。

今年は高学年、4年生から6年生をAパートとBパートに分け
それぞれのパートで優勝を争います。
低学年の部、1年生から3年生も誰が勝つかな?

初心者の部は面をつけずに型の試合です。
打ち方も、ですが。
作法や声を大きく出せているかが判定されます。

剣道の子どもたちって面白いなあと思うのは
仲間でありながら、お互いがライバル。
それぞれが優勝を狙います。

息子は3年生から剣道を始めたのですが
この館内試合がフルコートで戦った初めての試合でした。
初心者の部と、面をつけての試合と両方させてもらえたので
申し訳ないくらい長く試合させていただきました。

初心者の部の稽古を手伝って、懐かしいなあと思いました。

結局、得意技もできなかったし
一本にすることは未だにできないし
息子がもうちょっと剣道になってくれていたら

私は剣道をもう少し楽しめたかもしれません。

でも今日は、へたくそなりに気合い満点だったので
息子の中ではいい試合でした。
明日で、役員としての大きな行事が終わります。
息子補欠で母レギュラーな日々も一段落。
最後の館内試合は気持ち穏やかに迎えそうです。

img20150110_215636.jpg

鏡開き

January 5, 2015

ダンナの道場で鏡開きをしました。息子は稽古初め。
私、9月以来か?相当ご無沙汰しちゃってました。

すると息子が先輩たちに身長追いついちゃって。
今まで頭1個小さかったのに!

ドヘタなのは相変わらずだけど
基本稽古で高校生のスピードについていけるようになっていて。
日頃の稽古では感じない成長でした(^_^;)

2週間後のセンター試験に向けて授業を受けている3年生。
(もう合格してる子は冬休み)
お昼休みにぜんざい食べに来ました。
全員今年の抱負を発表するんだけど
「あと2週間と思うと焦ったり、不安になるけど
苦しいときは寒稽古を思い出してがんばります」と(*T^T)

いい知らせを待ってるよ!
がんばれーー!!

ぜんざい好きな部員たち。
今年も鍋いっぱい炊いたのにペロリと完食(^_^;)
餅を5個食べても、続けてでっかい弁当食べれるって
高校生男子の食欲ってすごすぎだ(゚A゚;)
img20150105_222606.jpg

初勝利Σ(*゚д゚ノ)ノ

November 3, 2014

今日は第57回大原八幡宮奉納少年剣道大会でした。
日田市総合体育館。
夜が明けぬうちに出発して。
日田は一日中寒かったー(ーー;)

個人戦は強い子にあたって、はい、二本負けー ( ̄▽ ̄)
今日は他県のチームもたくさん来ていたので
いつも勝ち上がる子が敗退したり、おもしろい戦いでした。

その後の団体戦。
レギュラーが一人欠席で息子が代役出場しました。そしたら。

なんと!

息子、今季初勝利をあげました!! Σ(*゚д゚ノ)ノ

昨年春の団体戦で(それも日田の試合だった)
次峰のちーさい女の子に1本勝ちして以来。
なので私にとっては今日が公式戦初勝利みたいなもんです。

1回戦、1ー1でまわってきた大事な場面。
ダンナがずっと教えてきた、追い込み面が
練習も含めて初めて決まり
土曜も野崎先生と居残り稽古で何度も繰り返した合い面で
公式戦初めての二本勝ちで大将に繋ぐことができました。
驚くわあ(゜ロ゜;ノ)ノ

2回戦はポンポンと二本負け。チームも負けました。

ダンナに何度も「うれしかったやろ(>_<)」と聞かれたけど
息子は2回戦で何もできずに悔しかったみたいだし。
私は終わったなーという感想。
もう一生勝つことはないなと思っていたので
公式戦で一度は勝てたという記念になってよかったです。
もういつ剣道辞めてもいいです(^^)

少年剣道引退まで、あと4試合。

1本とれたのに、うれしくないの(*T^T)

October 13, 2014

台風で休みになっちゃった今日は体がダル重い~(--;)
中国茶タイコウボウにバッチフラワーエッセンスの
ホリー、チコリー、ウィロウ、ワイルドローズ、クラブアップルなどを入れて。

今日は、グチよー、ぐちぃ。

昨日、息子の試合、大分市少年剣道錬成大会がありました。
へたくそちんな息子は、6年だけど
団体戦のレギュラーには入ってません。
今の道場に誘われたとき
隣の道場は強い人でレギュラーを決めるけど
この道場は関係なく6年生から順番に試合に入れるんだよと。
(上から取るといいます)
それ以外にも練習時間とか、遠征がないとか
ダンナが直接稽古をつけられるからという理由で
この道場に決めたんですけどね。

史上最弱剣士な息子。
その道場の方針 をくつがえす!!やれやれ┐(´∀`)┌

だけど先生が、6年生だから記念に一度は団体戦にと
選んでくれたのがこの大会でした。
なのにっ!

前日の稽古。5時半からの通常稽古の前に
選手は特別稽古が4時半からとわかっているのに
「遊びにいっていいー(*^^*)」
はあっ?!!

朝から廃品回収。午前中に囲碁にいって
その後ドッチボールだと??
でもそれくらい、息子にとっては団体戦の重みはナシ。
もう呆れてなにも、言えまへーーん(ーー;)

4時半過ぎて帰宅した息子。
無視してたら、自分でいそいそと準備して道場に向かいました。
稽古は予想どおり、くたくたで。
終わったあと、泣きべそかいてたけど。しるかよっっ( `Д´)/
熱心な子は大人稽古にも残って練習してました。

当日は一回戦、負けずにすんだ。
二回戦、一本取られて、一本取り返して、取られて負けました。
1ー1で小星負けしていたので
大事なところを繋げなかった。
結局団は負けました。
個人戦も、負けました。

負けたけど団の人は「前に攻めてたから良かった」とか
「いろんな技を出せているから良かった」とか誉めてくれました。
「この一本は、大きいよ!」と。

公式戦で、初めて1本取れました。
3年半も剣道やってて
練習試合を含めてもまだ4本しか取ったことないの。

だけど。うれしくないの。ちっとも。

惜しいメンもいっぱいあって
ビデオ見てダンナは満足してたのね。剣道になってきたと。

でも前日の態度とか、自分が繋げなかったことを自覚してないし
息子のために団体戦をはずされたレギュラーのこととか。
なーにもね。悔しいも何もない姿にがっくり(/。\)

日に油を注いだのはダンナの一言。
「今日みたいな日は、剣道行ってやりがいあったやろ(^^)」
試合は全部オレが連れて行くって言ってたんは
どこのどいつだーー!!
なんで、剣道が好きじゃない私ががんばらにゃならんのだ!!

というわけで息子にとってほしい態度を期待してるのは
エゴよ、エゴっ。期待・見返りのチコリーと。
怒りと一勝がうらやましいのよ、ホリーと。
なんで私ばっかりとうらめしいよ、ウィロウと。
体すっきりしたいのクラブアップルと。

もうね、1本取ってほしいとか1勝してほしいとか
そんなこと考えた方がつらいから
もう、どうでもいいのよ。というワイルドローズ。
1年前のこの大会から
心をフリーズした方が、もうラクなんだよね、と思ってる。
ホントに、早く剣道やめてほしい。。。
1勝もできずに引退なんだろうなあと
潜在意識でも応援してあげられない母です(*T^T)

少年剣道引退まで、残すところあと5試合。。。

Heart became powerful!

October 2, 2014

タイ人のお母さんとまさかの共感をした話。

今日は息子の英会話にタイから来た小学4年生がレッスン参加。
お父さんはネイティブで
お母さんは英語をタイ語にかえる翻訳者だそうで
家族で日本に遊びに来たんだそうです。
バレエをやっているというので
娘もいっしょにお話させていただきました。

お父さんは日本でずっとお仕事されていたので
剣道の話にとても興味をもってくれて
Kendo matchを見せたら
お母さんが剣道は痛くないのかって。

いや痛いよ。というと、なんでママはさせているのかってきかれた。
というのも、お子さんがテコンドーをしたいといってるそうで
痛い思いするの、反対って。

思いっきり日本語で「わかるーー!わかるよー!」って言ったら
お母さん、ぶわわっって涙が出てきて
○×△□@×○◎□……
あまりに早口で何言ってるのかわかんないんだけど

なんか、伝わる。その想い(*T^T)

「うん、うん、そうだよねー、わかるー」←ここも思いっきり日本語。
ここから身ぶり手振りで、カタコトの英語。
私も最初、そうだったよ
打たれてる子どもをみたくないから、剣道させたくなかったよ
でもだんだん、ビデオ撮りたくなるよ
応援する気持ちになるよ
こどもがだんだん大きくなるとね

Heart became powerful!

武道は技術だけじゃないから
感謝の気持ちが重要だから
それに忍耐と集中力がつくよ
だから大丈夫。心配しないで。
でも、「その気持ちわかるー!!」←ここ日本語。


タイ人のお母さんも、子どもを思う気持ちはいっしょだった。


言語を越えて、すっごい共感できたし
胸が熱くなって、なんか不思議な感覚でした。
日本のお土産になったらいいな。

やっぱりNHKのトラッドジャパンの
剣道説明英語くらいは暗記しておくべきだなー(--;)
子どもたちも外国人の人と話せて
ええっ!タイは小学生から第2外国語まで習うの!(*゚Д゚*)
なーんて、文化の違いが面白かったようです。

img20141002_002946.jpg

武道とからだの仕組み

September 30, 2014

剣道にもスポーツ科学の時代なんだなあと興味深く読みました。
『剣士なら知っておきたい「からだ」のこと』
まるで私のための本ですね(>_<)

以前から疑問があって
なんで剣道は素振りを額の上まで振り上げるのか。
でもその打ち方は試合では使いません。あげても口まで。
野球などとちがって、実践と基本が違うのはナゼ(; ̄Д ̄)?
そんな疑問に答えてくれる本でした。
他のスポーツも例にあがっていて分かりやすかったです。

読んでわかったことは
武道というのは
最小限の力で最大限のパワーを発揮できるのだということ。
イチロー選手の盗塁は、武道的なからだの使い方だそうで。

例えば相撲の鉄砲は
なんで壁じゃなくて柱で稽古するかというと
上腕を外旋させることにより肩甲骨と体幹で
体を前に押しだせるから、なんだそうです。
高橋尚子選手の走り方も上腕の内旋と外旋をうまく利用していると。

本に言われた通り、腕立て伏せをしてみると
内旋(手をハの字)でする場合と
外旋(手を逆ハの字)でするのは外旋の方が本当にラクです!
筋肉が弱い息子の組体操に使ってみました(^^)

それで息子の剣道は
肩甲骨の外方と、上腕の外旋と
前腕の回内が足りないことがわかり
筋肉がなくても、うまく筋肉をつかって
打突を強くしたいなと思っています。

ただしこの本は。
剣道では常識とされている練習方法が
覆されてる部分もあるので(笑)
あちゃー、そうすると先生の指導が(^_^;)
というわけで、少年剣道の方たちには
迷いが生じるかもしれないのでおすすめできないかも。
大人が読む分には面白いと思います。

今まで息子の構え(フォーム)で先生方から注意されていたこと
筋肉の弱い息子にとっては
大きな力を出すために自然なフォームであったことがわかり
おっと注意するの、やーめよっと(^_^;)

img20140930_110515.jpg

豊肥大会、一本勝負。

September 23, 2014

一日中座っていたので腰が痛いです(+_+)
今日は一本勝負の豊肥剣道大会。(普通は3本勝負)

道場の、大人稽古の方の団体戦から幕を開けました。
息子が剣道を始めた頃
いっしょに基本稽古していた方が先鋒で
否が応でも応援に力が入ります。
いつも顔を会わせる皆さんの試合を見るのは面白い😆

デビュー戦の子も試合の作法がうまくできたし
これからの活躍が楽しみです🌟

今日のチーム最終戦となった息子の試合。
へたくそちんは福岡の選手と当たってしまい
「はじめっ」パーン!「勝負ありっ」と
秒殺で終わるかと思いきや。

2分持ちこたえて延長戦に入ることができました。
ダンナの作戦に沿って
はじめはコテメン、次はコテ、
で、出コテという攻めが試合中にできたことも成長です。
最後コテメンに行ったところをメンで撃ち抜かれ負けましたが
いつもよりは良い間合いで入れたり
おしいコテメンがあったりで
ダンナはようやく剣道になりかかってきたとうれしそうでした。


半年後、この大原総合体育館に来たときが
息子の少年剣道の最終戦になります。
レギュラーが足りなくて1試合出場することになったので
あと7試合で引退の予定。
稽古も残り80日を切りました。


剣道にいつまでたってもなれないし
みなさんに迷惑をかけてばかりの息子の剣道を見るのが
私は、実は、とても嫌いです。
みんなが普通にできることが
ちいっともできなくて、それを突きつけられるのがつらいです。
ある先生には「障害があるんでしょ?」と言われました。
それくらい、普通が普通にはできません。

ただ、私が道場に行かないと
息子がさらにみなさんに迷惑をかけるし
6年の親なので役員もしているし
それで道場で向かうのです。

早く剣道をやめてほしい…

ずっとそう思ってきましたが
最終戦への道がやっと見えてきて
長かったトンネルから出られることに
すごく、すごくほっとしています😌
息子の剣道を見なくて良い日を指折り数えるこのごろです。

img20140923_224649.jpg

『メン!』

September 4, 2014

ホルトホールの大分市民図書館は楽しいです😆
先日、児童書付近をうろついて見つけた本。
ダンナも娘も「『ナン』って何?」
おいカレーじゃないって(・・;)『メン!』だよ(_ _)

剣道の話ってめずらしい!
でも帯に短し、たすきに長し?
挿絵の構え。腕に力がはいりすぎー(*_*)
踏み込んでるなら右足を曲げて描いてくれえ~。
素人がそんなに簡単に…などと思ってしまうし。

逆に剣道を知らない人が読んだら
試合の模様、イメージつかないんじゃない?と思ったけど。

こどもたちは面白かったそうです。
まあ、初心者がいきなりダンク決めたり
オーバーヘッドキックを空飛ぶかって思えば
少年マンガ的内容で、いいかもです(>_<)
来年の読書感想文の候補だな。
img20140904_230902.jpg

ふくらはぎの筋肉痛!!

July 28, 2014

うちのダンナは高校生といつも稽古をしてるんですが
土日の息子の合宿で、追い込みという練習。
体育館の縦の長さをずーーとバックステップで
走ってメン打ちを受けてたので
昨夜「ふくらはぎが痛すぎて寝れん🙏」と。

メディディアン・ピーエでふみふみしようものなら
足をそおっとおいただけでも痛ーーい😲
そこで倉橋整体で習いつつある「静」の施術を。
ふくらはぎというよりは
膝の下、太もも。
とくに大腿筋膜張筋がぎしぎし😓

ゆっくりゆるめて、気持ちいい✨
前頸骨筋から足の甲も。
メディカルマネージャー講習で
剣道に関わる筋肉も習ったので、役にたちました。
湿布貼っておやすみー。
息子も足が痛いらしいので
今晩そちらの足はピーエでふみふみ。
「動」と「流」の施術をしてやろう♪

最後の少年剣道夏合宿

またひとつ、行事が終わりました。感慨深いなあ(T-T)
1泊2日剣道の夏合宿にいってきました。

「同じ釜のメシを食う」という言葉が好きなんですが
合宿は役員としては大変なんだけど
子どもたちにとっても保護者にとっても
ひとつになれるチャンスです✨

今年は先生も7人と多く
OBも合宿に参加してくれたのでとっても賑やかでした(^^)
出発前、大分市内はまたもや高温注意報でハンパない暑さ😓
熱中症がでないか心配だったけど
のつはる少年自然の家はとても涼しくて
体調を崩す子がでなくてよかったです(^_^;)

中3の娘が剣道を始めて9ヶ月。
高校生の兄さんたちに指導されて
この2日間ですごい上達しました(>_<)
最終日の試合稽古でも間の取り方がよくなったなあ。
とてもいいメンが打てるようになって
多分人生で最初で最後の剣道合宿。
いい思い出になったようです😆

へたくそちんな息子は秋からの団体戦も
かわいそうだけど出せないと先生から言われました。
その方が私も気がラク♪

入部したての、ちびっこ4人が普段着のまま基本練習してるのをみて
息子も3年前はこうだったなーと微笑ましい。
剣道という階段を上るのはとても遅いけど
息子自信の位置は、3年前よりは上がっているんですね。
一本だけ、その足運びができたかー(>_<)と思うメンを見ました。

少年自然の家の職員さんが剣道関係者だったので
退所式の講評にて
「みんなにとって合宿や試合にいけることは
当たり前のように感じるかもしれないけど
メンバーが足りないと団体戦も出場できないんだよ。
先生や保護者の方がいないと
こういう行事もできないんだよ。
当たり前であることが本当は難しいんだよ。」
ということを話してくださったんだけど
さて、子どもたちの心に届いたかなー?!(^_^;)

OBの兄さんたちに「中学なったら何部にはいるん?」って聞かれて
「多分剣道部~」って答えてたのをちらっと聞きました😓
ふーん、続ける気なんだあ。

img20140728_011326.jpg

『最強の剣道』

July 1, 2014

ホルトホールの大分市民図書館のディスプレイ。
なになに?!ゴジラとウルトラマンといっしょに
剣道が並んでる?!
ヒーローのように強くなろうだって(笑)

ディスプレイに惹かれて手に取ってみると
よくある強くなる技術書じゃなくて
剣道論だったので、面白いなと思って借りてみました。

するとダンナが「桜木先生の本やんか!」と。へっ?!
素人はこれだからコワイ(笑)
有名な先生だそうで、ダンナも読みました。

私は、実は、剣道が嫌いです。

でも剣道の精神は好きです。

その理由はこの本の中に書かれてあって
なあんだそう思ってもいいのかと思いましたし
よく道場の先生方から聞く話ではあるんですが
剣道は年を重ねるごとにみえてくるものがあるというか
奥の深い武道なんだなと。

道場の先生が
「剣道は人間形成である!」とよくおっしゃるけど
先生この本読みました?と聞きたくなるくらい。
やはり年輪を重ねた剣道の指導者は
若く速い剣道の指導者と感じるところが違うのかもしれません。

この本を読んで
やはり私は美しくて中心をとる剣道を
息子にしてほしいなと、思いました。

それにしても私
この3年でずいぶん剣道用語に
ついていけるようになったなー。
自分で自分に感心した😄
img20140701_092305.jpg

36

June 25, 2014

夏期昇級審査で剣道1級に合格した息子。
履歴書に書けるよー。

なので、剣道を、もう辞めてもいいよという話し合いをしました。
普通の子どもならふつーーにできること。
それができないのに、できないことをよくがんばってきました!

でも、息子は剣道が好きなので続けたいという選択をしました。

私たち夫婦は、どうせできないんだから苦しい世界ではなく
楽しく仲間作りのできる部活に入って欲しいと思っています。

でも、現時点で中学でも剣道を続けたいんだそうです。

好きだから。

剣道部入部を反対していたダンナも
入りたかったら、入ってもいいよと言いました。

それで昨日から36(さぶろく)という竹刀に切り替えました。
3尺6寸。

中学では37でなければなりません。
たった1寸でも、重たいんです。
息子は腕力・筋力がないので竹刀が振れてない。
本当は34レベル。
だけど35を使わせて、家での素振りは36を使わせていました。

自分で決めて、昨日は稽古で初めて36を使いました。
わざと重たい方の36を持たせて
稽古の後半でバテたら35にチェンジするよう持たせてましたが。
35は使わず、最近の稽古のなかでは腕の使い方が一番よかったです。
やっぱり気合いか?!

レギュラーと違って9月まで試合がないので
3ヶ月ゆっくりと体をつくっていきたいです。
やるといったからには、かあちゃん厳しいよ!
勝てなくてもいいから、中心をとる剣道を。
胆力のみえる、美しい剣道をめざして
構え(フォーム)と足さばきを中学へ向けて準備していきます。

img20140625_101142.jpg

夏季昇級審査

June 22, 2014

本日、剣道の夏季昇級審査が行われ
道場から10名が参加しました。
息子は1級に挑戦。
小学生でとれるのは1級までです。

筆記試験とカタ(形?)の試験は、大丈夫なんだけど。

実技が。ねーーー😩

へたくそちーーんな息子。
前夜の稽古終了後も先生に特訓されました(-_-;)
このところメンも何も入らない。
ズタバタひどい剣道で、何から直せばいいのか。

しかも今朝の直前稽古では
なんと、面紐がほどける( ̄□||||!!

着装が乱れたら、絶対落ちるんです。
審査代7400円が面紐ほどけて消えていく…😨

とにかく、落ち着いて、ゆっくり面をつけてくれ。
タレが腰板の中に入ってないか確認してくれ。
着装乱れませんように🙏

実技は、結局なーにもできずに終わった。にゃー😩

筆記と実技の結果が受験番号でばばーんと貼り出されて。
みんな、わーい!って喜んでるのに
息子は2回目の確認にいって暗い顔してたから
まさかの、落ちた!って思ったけど

合格してました。なんだそりゃ。
先生にももっと嬉しそうにしたらいいのにと言われました(苦笑)

カタは自信あったので
かかり手は安心して見てました。
中学生の勉強を教えるために
カタの元立ちは見れずに先に帰ったのですが
なんとか1級に合格できたようです。

ひとえに、先生方の指導のお陰です。ありがたい😢

でも息子がどんどんへたくそになっていく姿に
どよーーんとテンション低い私。
元剣士のママが「伸びしろがある子がいいよね」って
うまいこと、言うなー(笑)

今度からへたくそちーーんと言わずに
伸びしろくんと言おう。
伸びしろなら、びろ~~んといっぱいあるよ。
ただし、形状が保てるかどうかは別だけど( ̄▽ ̄;)

img20140622_170323.jpg

息子の剣道アンケート

June 15, 2014

昨日は大分県小学生学年別剣道選手権大会でした。
学年毎の個人戦。かつ、めずらしく男女別です。
道場の5年生がベスト16に入りました😆

へたくそちんな息子は一回戦。まさかの不戦勝(;゚д゚)
やべっ。二回戦に進むことはないので
次の試合が赤か白か教えてなかった!!
と思ったけど、会場のトーナメント表で確認して
自分で対応したみたいです。

おお、成長したなあ!

二回戦はドウ一本とられたけど
時間いっぱいまで戦えたし、コテメン3本出したし。
監督だったダンナにも道場の先生にも誉めてもらえました😆

会場で剣道に関するアンケートが
親と高学年の子に配られました。
剣道人口が減っているので、その対策みたいです。
マークシートだったので
そうじゃなければ、中学や高校に剣道部がない、と書きたかった。
あっても強いとこばかりで
弱くても遠征がなくても
気楽にちんたらできる剣道部がない、と書いてみたかったです。

息子は剣道が好きですか?に
好きを選んでました。

理由は他の子みたいに「試合で勝つこと」でも「技が決まること」でもなく
「先生にほめられる」「家族にほめられる」でした。

んーーー?!褒められる、かあ?!

先日の稽古でもダンナにめっちゃ怒られとったので
中学になって剣道続けても、結局できないことについて
怒られ続けるだけだよ、
だったらお父ちゃんとは違う競技にすれば
楽しく部活できるんじゃないの、と話をしたところです。

いつまで剣道を続けたいと思いますか?の項目には
「わからない」と書いていました。
だけど剣道の嫌いなところは7項目もあるのに
「なし」でした(・・;)))

引退まで、あと6試合。
息子はどんな結論を出すのでしょうか?

img20140616_122354.jpg

息子の剣道アンケート

昨日は大分県小学生学年別剣道選手権大会でした。
学年毎の個人戦。かつ、めずらしく男女別です。
道場の5年生がベスト16に入りました😆

へたくそちんな息子は一回戦。まさかの不戦勝(;゚д゚)
やべっ。二回戦に進むことはないので
次の試合が赤か白か教えてなかった!!
と思ったけど、会場のトーナメント表で確認して
自分で対応したみたいです。

おお、成長したなあ!

二回戦はドウ一本とられたけど
時間いっぱいまで戦えたし、コテメン3本出したし。
監督だったダンナにも道場の先生にも誉めてもらえました😆

会場で剣道に関するアンケートが
親と高学年の子に配られました。
剣道人口が減っているので、その対策みたいです。
マークシートだったので
そうじゃなければ、中学や高校に剣道部がない、と書きたかった。
あっても強いとこばかりで
弱くても遠征がなくても
気楽にちんたらできる剣道部がない、と書いてみたかったです。

息子は剣道が好きですか?に
好きを選んでました。

理由は他の子みたいに「試合で勝つこと」でも「技が決まること」でもなく
「先生にほめられる」「家族にほめられる」でした。

んーーー?!褒められる、かあ?!

先日の稽古でもダンナにめっちゃ怒られとったので
中学になって剣道続けても、結局できないことについて
怒られ続けるだけだよ、
だったらお父ちゃんとは違う競技にすれば
楽しく部活できるんじゃないの、と話をしたところです。

いつまで剣道を続けたいと思いますか?の項目には
「わからない」と書いていました。
だけど剣道の嫌いなところは7項目もあるのに
「なし」でした(・・;)))

引退まで、あと6試合。
息子はどんな結論を出すのでしょうか?

img20140616_122354.jpg

ハートの強さ

June 1, 2014

大分県高校総体、本日は女子団体戦。
対戦相手は全国を目指している強豪校なので
昨日とちがい、持てるものを出せ~的応援です😆

先鋒はレンタル部員。
経験者だけど高校では違う部活に入りました。
稽古してないのによく試合できますなあ。
素質は申し分ないのに、もったいない😔

人数足りずに次峰は不戦敗。

中堅は3日前に入部してくれた経験者。
これから部活がんばってほしいと思います🌟

そして!!きた!副将!!(^^)/\(^^)
剣道始めてまだ1年。面をつけて10ヶ月。
この子が入部したときは絶対やめるだろうと思ってました。
男子と一緒に初心者がどれだけ稽古っできるだろうと。

でも剣道がとても楽しいと。
成績が下がると剣道させてもらえないからと
勉強もすっごいがんばってました。
すごく素直で天然で(笑)かわいい女の子なんですが

試合が始まると、絶対引かないんです。
どんな強豪と当たっても、負けるんだけど前に攻める。


ハートが強い。


その柔らかな物言いから想像できないような芯の強さ。
彼女の将来はとても楽しみです。
今日も引退のあいさつで
「お父さん、お母さんに勝つところをみせられなかったけど
防具買ってくれてありがとうございました」と
彼女らしい、泣きながらも笑えるあいさつで締め括ってくれました。


大将は3年になって急に背中が変わりました。
顔も剣道も変わりました。
総体まであとちょっとしかみんなと稽古できない。
そして彼女は「団体戦にでれることがうれしい~」と。
3人いないと団体戦を組めないので
高校の公式戦では初めてで最後の団体戦。
相手は横綱級にスーパー強い選手だったけど
出ているオーラは、気合いは、負けてなかったです。

3年生は引退を迎えました。
もう、いっしょに稽古できないと思うと本当に寂しいです😭
強豪校には強豪校の、苦労とドラマがあるんだと思いますが
弱いチームには弱いチームのドラマがあります。
感動の、素敵な二日間でした

想いが試合をつくる。

May 31, 2014

今日の試合は、感動しました😭
団体戦は実力以上のものが出せるんだと。
ダンナが指導している剣道愛好会の大分県高校総体。男子団体戦。

先鋒がまさかのコテ面一本とった!わー!
女子の大将がその時点で泣き出しました。

大分県最弱チームは先週の練習試合
相手チームのBチームにすらこてんぱんに負けました。
男子部員は6名。1名は補欠です。
昨日ダンナはオーダーを発表しました。
2年生を補欠に。
それを聞いて女子部員は全員泣きました。
補欠君は暑い日も、寒い日も、誰よりも稽古してきたからです。
補欠君の気持ちをもって、闘うこと。
見る人が感動する試合をすること。
それが最後のミーティング。

相手チームの先鋒はものすごい強い選手なので
先鋒の1年生がまさかの2本とって勝ったとき
これは、補欠くんがとらせた2本だ、と思いました。

次峰は期待の2年生。
一本先取したものの、負けちゃいました。

中堅も2年生。
このところ、全く一本がとれなかった選手だけど。
ダンナからオーダーの相談を受けたとき
私がこの子を中堅に押しました。
だって、責任感の強い子。
取り返して、次に繋ぐことができるのは、この子。
実力的には次峰と中堅が逆だけど
チームは、気持ちの流れが大事。
すると中堅、コテ面と胴で2本取って勝っちゃった!
私を含め、女子部員や観覧席の保護者の方は涙、涙。

補欠くんのために、勝つ。大将のために、勝つ。

想いがこんなにも試合をつくるんだと

感動しました!!

こんな試合は初めて見ました!!

副将3年生は高校になって剣道をやめてたけど、復帰半年。
それでも一本取った!!
期待したけど、相手の副将も必死。2本取られて負け。

2ー2で大将戦へ。
小星(とった本数)の差で引き分ければ勝ち。
相手大将は息子の道場の卒業生。強すぎる!
でも最弱チームに追い込まれた影響か
相手の大将がいつもの強さを出せない。ちゃーんす。

うちの大将は面をつけて、たったの1年。
全くの初心者。友達に誘われて入部。
ところがその友達が、ひとりやめ、もうひとりやめ。
取り残されても剣道を続けました。
素振りから私が教えたんですが、ホント不器用な子で。
勉強も行き詰まって
「先生もう剣道と勉強ができません」って
職員室で突如泣き出したことも。

でもいつも真面目に鏡の前で自分の振りを見つめてた。
自信もついて、声もかわって
成績もどんどん上がって
いつのまにか、予想もしてなかった大将に育った。
あんなに下を向いていた子が、堂々と。

彼をみると、剣道は素晴らしいと思う。

大将の面が出た!旗は一本しかあがらない!
(ビデオでみると、面一本とれていた)
終了間際、抜き胴をだしたとき、相手の面の方が早かった。
一本。うちのチームの負け。

大将は、面も脱がずに壁に向かってずっと泣いていた。
次峰の子も顔を真っ赤にして号泣していた。
今までの試合で、彼らがこんなに泣いた試合はない。
それくらい、一勝したかった。
高校生男子の、本気の涙。

チームの想いがコートに表れていて
本当に、いい試合でした。
明日は女子団体戦です。

ホリーのレメディ

May 18, 2014

他の道場から転入してきた5年生が強いので
息子は6年生だけど団体戦のメンバーから外れました。

今日の大会は団体戦と個人戦のある小さな大会。
二人の初心者が試合デビューだったので
保護者の方のフォローや試合の進行にあわせててんてこまい。
息子も試合のスコアをつけたり下級生のお世話をしたり。

そんなてんてこまいだったのに。
息子の試合は開始直後にコテとられて
またコテとられて30秒で終了。ちーーん。

人のお世話ばっかりしてて、マネージャーか(_ _)

トーナメント表をつけるために試合を見ながら、涙でてきて。
まだまだ「普通」にはほど遠い。
春休み以降、居残り稽古したり、高校生と練習したり
がんばってきたのに、まだまだ遠い。
今日の試合はちっちゃな大会だから
一本くらいはとれないかなと思っていたけど。

デビューの子も負けたけど、1本とれて。
うちの子は一本とれるのに2年かかったからすごいよって誉めても
逆に絶句されて(-_-;)
団体戦は3位になるし、個人戦も他の子はどんどん勝ち上がっていくし。
個人戦準優勝1名と、将来有望選手2名。

体育館の大声援の中で。ひとりぽつん。
私だけが取り残されているように感じました。

このところ、とても上達してきたので
期待しちゃったから、いけなかったんだろうな。
「悲しい」からできるだけ意識を遠ざけながら勝って喜ぶ人をみる。

夕方の町を運転しながら涙はとめられなくて
結局努力したって、運動能力がなければだめじゃんか。

ダンナに今日は外食しようといわれていたけど
そんな気にもなれなくて。
涙はとまらないし、いつまでも気が落ちているから
何のバッチフラワーエッセンスを飲めばいいかな…。

ふと「うらやましい?」って思った。

デビュー戦の子も、一本とれた。ぽかってとれた。
生まれつきの体格のいい子
生まれつきセンスがある子。

がんばっても埋めようのないこと。

それと勝ってほしいという私の気持ちはエゴ。
一本とりたかったのは息子も同じはす。

それでうらやましい気持ちにホリー。
エゴにチコリー。
お茶に入れて飲んだら、なんだかすうっと気持ちが楽になりました。
もう一杯、飲み直したら気持ちが解放されました。正解。

バッチフラワーエッセンスに「悲しい」という指標はありません。
が、今日の私の「悲しい」は「うらやましい」に起因していました。

卒団まで、多分あと7試合。
期待せずに、求めずに、いい意味で諦めて剣道をながめていきたいです。

2014-01-24%2011.41.31.jpg

脳をだませ②

May 7, 2014

さて、4月末に剣道の熊本遠征に行ってきたわけですが
当初、誘われたとき、すっごい落ち込みました。
やだなーって泣きました。どよーーん。

他のメンバーとちがって
うちのへたっぴい息子は公式戦まだ1勝。
それも小さな女の子相手。おいおい。
最近、やっと2分の試合を最後までできるようになってきたけど
宮本武蔵旗だったらきっと
10秒で終わるな(--;)

ダンナにも遠征に反対されて
でも団体戦の人数が足りなくて。
つらいよー。悲しいよー。と思っていたら。

実母が「今日テレビでみた(>_<)
タイピーエンって熊本名物、おいしそう、食べたいー」って。
熊本遠征の話してないのに。

っていうか、何っ?!
春雨のチャンポンのような??

食べてみたい!!

頭の上に旗がピコーン!!

よーし、私、熊本にタイピーエン食べに行くうう(>_<)

それに、ダンナが息子の、中学剣道部入部を反対していて
(反対の理由はよおく、わかるんだけど
やるもやらぬも、息子が決めるべきだと思うんだよね)
じゃあ、試合とか遠征とか。
よおし、母ちゃんが連れていっちゃるううう!

それなら熊本遠征で自信をつけよう。
県外運転なんて無理ー!って思ってたけど
できない、苦手を一個、なくそう。

タイピーエンに私の脳はだまされて
熊本遠征、わーい\(^^)/
blogとFacebookで呟いたらたくさん情報が集まって。
ありがたや、ありがたや♪

結果、タイピーエンは食べなかったんだけど
友達に紹介してもらった北熊というラーメンを食べ
団体戦に出て
次の日、みんなが個人戦を戦ってる間に
熊本市動植物園で息子と二人旅を満喫し
壺漬けカルビのおいしい店で焼き肉を食べて帰ってきました。

食べ物でテンション上がる私って、安上がり?!

ターニングポイント

May 1, 2014

私は練習でできないことが
本番でできるはずがない思っているけど
ダンナは「ある日突然」がある、とよく言う。

ダンナは五年生の寒田神社の大会での勝ちが
ターニングポイントだったそうで。
そこから負け知らずになったとか。

先週の熊本遠征で一本とれた息子。
なんで一本になれたと思う?ときくと
打った瞬間に手をグッとしめたっていうんです。
これ、当たり前のことなんですが
息子はずっとできずに、繰返し注意されていたこと。

それが試合中に意識できた?!

その一本でわかったかもしれない!というんです。

ほんまかいな。

しかし本日、遠征後の初稽古。
あ、面打ちが変わった!!( ; ロ)゚ ゚

最初で最後の遠征は、大きなお土産つきでした。
また一歩、普通に近づくことができました。

「子どもはきっかけでガラリと変わる」
今回は、ダンナの口ぐせに白旗あげます😌

負けたのに、うれしい

April 29, 2014

週末、いってきましたよ、熊本遠征!

第18回剣聖「宮本武蔵」旗 全国小中学生剣道大会
なんと305チームが参加!
総合体育館にぎっしりの剣士たち。
こんな人数、みたことない!
そして慣れてるはずなのに。剣道臭い!!
これも人数の多さゆえか?!

開会式にはくまもんがでてきてくれて
わあー結構でかいーー。
そしてキレのあるダンス!
スゴイぞ、くまもん!盛り上がった!

大会1回戦。福岡の強いチームに当たりました。

先鋒 2本とられて負け
次峰 2本とられて負け
中堅 引き分け

うちのチームで強い3人がそんなんだったし
そもそも息子はへたくそなので
新チームのレギュラーからも外されて
今回は人数合わせとして参加。
なので何秒もつかなあ?と期待ナシな母(^^)

「声しっかり出して、コテメンばっかり打ってこい。
今日はコテメン祭りじゃ!」と送り出したので
息子も「胸をかりてくるな!」と言ってました。

ちゃんと2階の観覧席最上部まで息子の声は聞こえてきました。
ちゃんとコテメンから試合を始めました。
1分以上戦えたので、上出来♪と思っていたら。


旗が上がった。
、、、、、、、、
「おおー!!!!!!」
なんとアイメンで一本とった?????!!!!

信じられない光景で、3秒以上の間があった応援団(笑)

そのあとも守りに入らず攻め続けていたので
とてもよい試合でした!
終了5秒前に一本取り返されたので、結果引き分けでしたが
うれしくて、うれしくて
「やったー!引き分けた!」と不謹慎な母(笑)

大将は2本とられてチームとしては完敗でしたが。

去年の6月以来の、一本。

長かった((T_T))

去年は団体戦の次峰で、相手はすごい小さい子だったけど
今回は相手が立派な副将で
もう同級生には絶対勝てないと思っていたから。

うれしくて、うれしくて。
涙をこらえることができなかったら。

団のお母さんたちも一緒に泣いてくれて
「負けたのに、うれしい」って(笑)。
「続けてたらやっぱり いいことがあるなあ」
といってくれたのが印象的でした。

その後の錬成大会(練習試合)6試合は1本もとれず。
いつもと同じ動きにイラっときたけど
初戦で燃え尽きたのだろうと。。
でも、強いチームとさせてもらっても
秒殺で終わらず2分戦えることが多かったので
息子は自信がついたようです。

自分の能力に限界を感じて
もう剣道は小学校でやめると出発前に言っていた息子ですが
「もっと努力したい」と。
「じゃあ稽古するか!」とダンナ。
ええー。GWも剣道ばっかり?がーん(|| ゜Д゜)

メディカルマネージャー講習、修了!

February 21, 2014

昨日、大分県スポーツ少年団外傷・障害防止担当者(メディカルマネージャー)養成講習会の最終回がありました。

道場の保護者・子どもたちに協力してもらって
レポートを作成したので無事に修了資格に届き
終了証をいただきましたー(>_<)

最後は体幹、特に腰痛についての講習でした。
ねじりに弱い腰椎の話…。
剣道は腰を痛める人が多いです。
具体例としては野球の話が多かったので
一緒にいった野球少年団の友達はとても参考になっていました。

腰のスポーツ障害を防ぐには
①ストレッチ
②筋力トレーニング
③十分なウォーミングアップ・クールダウン

それに、フォームの改善。

今、息子のフォームを改良中なので、まさにここだと思いました!

実技でストレッチと筋トレ。
今回は、私は苦しまずにすんだよ。気持ちいい~(^^)
大事なのは。これはメディディアン・ピーエに繋がる話なんですが
股関節周りの筋肉や
太ももの筋肉
お尻の筋肉をよい状態に保っておくことなんですね。
だからピーエの施術って
オーダーした部位以外もふみふみされると思われがちなんですが
筋肉のつながりというのは、やっぱり大事だと今日も思いました。

私は初回に参加できなかったので
レポートを3月までにまだ仕上げないといけません。
大分県スポーツ学会メディカルマネージャー資格まで
あと少しがんばります。

IMG_20140220_114445.jpg

第5回メディカルマネージャー講習

February 11, 2014

タイミングを逸してアップしてなかったのですが
1月16日に大分県スポーツ学会
メディカルマネージャー講習にいってきました。

スポーツ内科と上肢について勉強しました。

スポーツ内科では栄養学を勉強しました。
いただいた栄養チェックシートを団に配りました。

そのなかでカルシウムの話が面白かったです。
アスリートは1日1000mgの摂取が必要だそうで。
しかもジュースやスナック菓子たべちゃあ
せっかく摂取してもカルシウムの定着を阻害しちゃうでしょ。
でも疲労骨折を防ぐには、、、これは我が家も課題です。

あと、ご飯を食べ込めって!
怪我しやすい子、治りにくい子は少食だそうです。
なので「ご飯2膳は」って。
前にも書きましたが、お米のなかには
炭水化物だけでなくタンパク質もふくまれています。
なので、アスリートはいろんな面で米が大事なようです。

そして剣道に不可欠なのが上肢。
腕、腕まわりの筋肉と骨格について。
テニス肘や野球肩の予防など。
書ききれないぐらい、勉強しました!
肩甲骨のトレーニングを習ったんですが
最初、我々、手が上がんなくて((笑))
四十肩予備軍です。ひえええ~。

でもトレーニングを続けたら、最近だいぶできるようになってきました。

って、私がトレーニングしてどうする!

いや、CATとHFTがばっちりな40才になってやる。

次回が今年度最後の講習なので
ただいまレポート作成中。。。
剣道場の子どもたちの関節可動域を正確に測定するため
家にあったファイルで分度器つくってみました!
IMG_20140211_180610.jpg

息子に対する目標

February 4, 2014

今年は初めて一年間のテーマが分かれたんですね。。。

息子は今年、なんと6年になります。
娘とちがって、あの あほちんが大丈夫なのか?!

でも、今年息子は変わってくれるのではないかと、期待しています。
密かに。

今年から中学生にかけて
遅咲きの芽がでるのではないかと、思っています。

根拠は、、、ない!!

でもなんとなく。

人よりすんごい成長が遅いので
運動にしても生活にしても
やっと感覚神経が脳と接続されてきた、かも、って感じです。
他の人が普通にできてきたことが
やっと でき始めるんじゃないかと思います。

娘も遅かった。かなーり遅かった( ̄▽ ̄;)

なんで、うちの子達は、もー(-_-;)

宿題も、できるようになってほしいし(笑)
剣道は今年一年でどれだけ構え(フォーム)が変わるかだし。

なので目標は「他の子と比較しない」

一般社会についていけるよう
中学校生活でいきていけるようにはするけど
息子の速度で成長することを
それはそれで認めてやろう。

そして「私が剣道をさせる」

剣道5段のダンナは中学で剣道部にいれるのは猛反対なので
いや、ダンナが反対する理由もよーーーくわかる。
親として心配なのもよーーーーくわかる。
息子が剣士として人間的にダメなのもよーーーくわかる。
だけどもし、息子が剣道を続けたいというならば

私がやる。

そのための準備を今年一年かけて、完了したいと思います。

でも好きなことをやるためには
信頼を得て、了解を得なければなりません。
息子にも
「やりたいことがあれば、かあちゃんは応援する。
自分の人生を思うようにしたければ
自分の人生をもぎとりなさい。
許可してもらえるような、生活をしなさい。
自分の人生を自分で選びなさい」
と言いました。

小学生には酷だなとおもいつつも
自由と責任、です。

館内試合

January 12, 2014

今日は道場の館内試合でした。
1年に一度のイベントです。
水溜まりに氷がはるくらい寒い朝でしたが
元気いっぱいに学年別と紅白試合が行われました。

息子は予想通り全敗でしたが
今日の目標「負けても気を落とさない」は達成。よしっ。
まだまだ剣道にはなってないけど
昨年に比べたら成長してます。良かったぞー♪

終わったら懇親会。
食事とぜんざい食べて
子ども達はいっぱい遊んで楽しい1日でした(^_^)

なのに帰宅後、うちの剣道5段は
「中学では剣道部には入れさせませんって言ってきたぞ」と。

なにも こんな楽しかった日に いわなくてもー (-_-;) 

しかし、剣道を辞めさせたい理由がもうひとつわかったので
そこは努力でなんとかなるんじゃない?
剣道部の先生が個人的に嫌いなだけじゃなくて
ダンナなりに息子のことを心配してるのか。

しかしとうちゃん、それは父のエゴもあり、勝手な心配だぞ。
チコリーとレッドチェストナットじゃないですか。

本当に続けたいなら、覚悟はいるし
父の心配を吹き飛ばせ。ガンバれ息子!

長距離運転、どないしょー!

January 10, 2014

Nexus7からアップできてますね。すごいなあ。

ところで。
熊本市総合体育館への交通手段は何がいいでしょう??

4月に剣道の試合があります。
うちの剣道5段が息子を中学の剣道部に入れないと言っているので
全敗するのはわかってますが
ダンナは参加を反対していますが
最初で最後の剣道遠征と思って記念に参加することに決めました。

でもワタシ運転が不安(+o+)
試合の前日と当日に熊本泊予定ですが
防具と宿泊用品持って行きます。

阿蘇経由で一般道?
高速?(鳥栖JCT越えたことないよーっっ!)
高速バス?(4時間かかるらしい)
電車(3時間。意外と安いけど、防具かついで?)

それと路面電車の横を走るのは大学時代以来!!

ここ数年の最遠出は幣立神宮の日帰り。
片道でも熊本市内とそう距離は変わらない。
それを思えばなんとかなるのか?!
ダンナも練習試合期なので車貸してもらえないだろうし
軽自動車でかあちゃん がんばります。がっっ。

ええい、どうしよー!!

のろまなカメの旗1本

November 25, 2013

昨日は毛利空桑旗少年剣道大会。
中学生の個人戦もあったので
道場の先輩や、娘の同級生の試合もあり
いつトイレに行くかが大変なくらいずっと観戦してました。

ド下手な息子は10月の大分市錬成大会以後
個人戦初勝利を目標から外しました。
まずは、剣道らしくなれること。
まっすぐ振ること。構えを大事に。上体を倒さないこと。

勝つことをあきらめたんだけど

そこに目標をシフトしてから
私自身も気持ちがずいぶんラクになりました。
同期のみんなに置いていかれないよう、食い下がるとか
道場のレベルについていけるようがんばるとか
勝てるために練習を考えるとか
そういうことをしなくなって
苦しさや怒りとは距離を置けるようになりました。

この1か月間、稽古してきた「まっすぐ振る」は昨日十分できていたし
2分間の試合の中でコテとコテメンとドウを出せました。
他の人にとっては普通~に、当たり前のことなんだけど
のろまなカメの一歩が進んだことは喜ぶべき。

2本取られず2分間試合ができたことも公式戦では初めてだったし
コテが旗1枚あがりました(>_<)
(旗が3枚あがって、1本となります。2本とった方が勝ち)

負けたけど、褒めてやれる試合でした。

第4回メディカルマネージャー養成講習

November 21, 2013

大場整形外科にある大分スポーツリハビリセンター(OSR)で
大分県スポーツ少年団外傷・障害防止担当者(メディカルマネージャー)要請講習会に
息子の剣道場の代表としてまたまた参加してきました。

OSRの健康教室でも勉強しているので
大場整形のスタッフさんに顔をおぼえられつつある岡本です(苦笑)

私は第1回に参加できなかったので
今日はスポーツ外傷・障害の基本を勉強。
実技はヘルスチェックシートとレポートの使い方について。
今日は復習講座なので参加者が16名と少なかったこともあり
体の触り方をていねいに教えていただきました。

9月の講習後に書き始めたレポートを提出したので
スタッフの方が丁寧に解説と対策法を伝授してくださいました。
なかなかヘルスチェックをする時間がとれないので
まだ6名分しかかけてないのですが。。。

圧痛箇所と、筋肉の状態から
それぞれ子どもの体の状態を推理してくれました。
「本人を見てないのでわからないんですけど…」といいつつも
例えば、うちの息子の場合、体の柔軟性は全く問題ない。
ただ、腰痛の圧痛が…
「うーん、この子の対策は…体幹、ですね。
きっと体幹が弱いから剣道中に腰が必要以上に動いていて
剣道後に腰痛を感じている可能性があります。
体幹トレーニングを取り入れてみませんか。」

すごい!!正解です!!

以前から勧めているんですが真面目にやらないけど
腰が痛いのが改善するかもよ、と伝えると
ちょっと本気になってくれました。
他の子も、私が予想している感じと合致しました。

ひとりだけ、そんな重篤な!!と思うことがあったので
次の稽古ではすぐに再チェックして
場合によっては病院受診を勧めたいと思います。

大分県スポーツ学会のメディカルマネージャー資格に一歩近づくことができました。
よし、またレポートがんばろう。

次回は「スポーツ内科(貧血・骨ソショウ症)について」
実技は「上肢のコンディショニング」です。

怖さと戦う

November 9, 2013

息子の道場は少年部の稽古が終わった30分後に大人稽古が始まります。
土曜は大人の参加者が少ないので、希望者は残って大人の方に稽古をつけてもらえます。

レギュラーは試合が混んでいるので、最近は一人で居残り稽古する息子。

大人稽古で熱心に教えてくれるM先生は優しいけど、少し厳しい。
時に大きな声で怒られ、震える息子。

その原因は剣道5段のダンナ。
ダンナは強かったのでどうして息子ができないか理解できないし、息子を強くしたくて一時、「昔ながら」の稽古を息子につけた。怒鳴られ、竹刀で叩かれ、突き飛ばされ。その影響で一時は竹刀を握るだけで体の震えが止まらくなったこともある。

辛いだろうからもう辞めようよと言っても「ボクは剣道が好きやけん、続けさせて」と言う。

2週間前はM先生に怒られ涙が止まらなくなった。
いつもならリタイアなのに、他の先生にかかって行けた。
先週はM先生後に震えが止まらなくなったけど
深呼吸して立ち直った。
今日はM先生にびくついても(決して怒られているわけじゃあないのになあ)
自分で体を緩めて体制を立て直すことができた。


怖さと戦う息子。がんばれがんばれ。


本当は魂に染みついた恐怖を
バッチフラワーエッセンスのロックローズで取りたいところだけど
ここを乗り越えたら、強く、なれるんじゃないかと思う。人間として。

少年部指導のN先生がそれを見て息子のためにわざわざ面をつけて
打ち込みをさせてくれました。
その様子を館長もM先生も見守ってくれていました。
センスも体力も筋力も
剣道に必要な能力は全くない息子だけど
恵まれているのは、覚えが悪い子どもに対し
気長に・諦めずに指導してくださる先生方がいること。

試合に勝つことはあきらめた母だけど
いつか、きれいなメンが打てるようになれたらいいな♪

加点思考と減点思考

October 15, 2013

先月。中学校のPTAでつだつよしさんの講演会がありました。
バッチフラワーエッセンスの観点からも同意できる内容もあり
中学生とその保護者対象としてはとても良い講演会だったと思います。
その中で「加点主義と減点主義」という話がありました。

「夢が叶う確率は何%ですか?」ときいて
「その%になった理由はなんですか」と質問すると
ほとんどの人はできない理由を答えてしまうんだそうです。
これは100点から考えて
マイナスばかりに焦点をあてている。


うーーん、とてもわかります。


この減点主義に対し、加点主義というのは
できる理由を考えて
0点からあれもできるようになった、これもできるようになったと加算する。


それを聞いて、私は娘に対しては加点思考をし、息子に対しては原点思考をしているな、ということにハタと気づきました。娘は社会の出発点・幼稚園や小学校低学年のときに不登校(園)だったり、人並みにできることがほとんどなくて、できないのが当たり前だったから。中学生になった今でもあんなこともできるようになった、こんなこともできるようになった。テストの点が悪くても、こんなに勉強をがんばっていた、と思えるんです。バレエがどんなにヘタでも、あのころは困ったけど、今はこんなに努力してくれる。最近娘に対して怒ったことって…ないかも…。

それに対し息子は低学年まで手がそんなにかからなかったけど、なんだかどんどんひどくなる(-_-;)忘れ物をなくすことができなかったり、学校での友達関係もうまくいってなかったり、剣道はぜんぜん形にならなかったり。また?!まったくもー(-_-メ)って怒らなきゃいけないことばかり。小学校5年生とは思えない、生活力のなさ!

息子に対しては腹の立つことばかりだけど
それって、他の子どもと比較して、そこを100点と考えてからの
減点思考だったんじゃないかな??

ちょうどみつけた『小学男子のナゾ』という本。
ホルトホールの大分市民図書館で借りました。
この本によれば、息子のような ぼーーっとしたタイプは
やっぱり宿題をやっても持っていくことを忘れたり(よくある!)
連絡帳を順序立ててうまく書けなかったり(書いてることが本人もよくわからんし!)
ゲームの時間を決めても守れんし(ただいまDS封印中!)
集中力がもたんし(いつも英語の先生に注意されるし!)
忘れ物はいつまでもなくならんのに、
いらないもの(手作りの遊びグッズ)はいつもカバンに入ってる!!!

だーーー。うちだけでは、ないのか?!だあっっ。

忘れ物や宿題に関しては、母が声掛けと確認をすべきだって書いてある。だあっっ。

いつまで手がかかるのか、困ったものだけど。
生活も剣道も加点思考で考えられる、母になろう(いつになるかな?)。
バッチフラワーエッセンスでいうと、ビーチかあ?

加点思考で考えたら、娘に対するように、ストレスが減るのかも。。。

5 年生の剣道模様

October 14, 2013

昨日は息子の剣道の試合、大分市錬成大会でした。超へたっぴな息子は今回も20秒で負け。そのために朝から1日参加。母むなしい…。

5年生になると、かわいらしい剣道じゃないので、へたっぴは逆立ちしたってかないっこないのです。

でもある道場のママ友は
「まだ試合で1勝もしたことがないんよー。でも6年生まで続けてくれたらいいと思って。中学もやってくれたらいいなあ」と言ってた。

ある強い道場のママ友は
「うちの子、剣道をもうやりたくないって。とりあえず6年生までやるから。だから試合は参加してくれるだけで私はいいんよ」と。

5年生の剣道模様はいろいろだなあと会場で思いました(-_-;)

息子は何が楽しくて剣道やってるんだろう?

年功序列のはずの道場であまりの下手さに例外となり団体戦には出れないし。剣道5段のダンナには怒られるし。私からは呆れられるし。

やっぱりチコリーかな。

こんな風になってほしいという思いが不要だな。息子の現実を受け止めてやらなきゃならんのだろう。ついでに絶望のスイートチェストナットも一緒に飲んどきますか。

卒業まで1年半。できない息子の剣道とつきあい続けなきゃいけない母はトホホです。

メディカルマネージャー養成講習会ふたたび

September 20, 2013

大場整形外科にある大分スポーツリハビリセンターで
大分県スポーツ少年団
外傷・障害防止担当者(メディカルマネージャー)要請講習会にまた参加してきました。

本日は「下肢のスポーツ外傷・障害とその予防について」

息子が通っている剣道場の保護者代表として参加してますが
メディディアンピーエ セラピストとしても、とても勉強になります。

というか、骨の名前とか筋肉の名前とか
めっちゃぽんぽん出てくるけど
私はまがりなりにも勉強してるからいいけど、一般の方はわかるのか?と思いながら
実技も含めて90分勉強させていただきました。

靭帯損傷についてはメディディアン・ピーエの定例会でも講義があったので復習となりましたが
外傷の診断名については、霧が晴れました。
いろんなけがの原因と、予防についても。

子どもって成長するから骨ののびしろの部分があって(骨端先)
そこの強度が大人の20~50%くらい弱いんだそうで。
さらに。成長する時に
骨が先に延びて
筋肉が伸びるから
その時間差で成長期は筋肉が固くなりやすい、らしい。
それで固くなっている時に、運動で負荷がかかると骨端先の部分が損傷しやすいから
いわゆるスポーツ障害がおこりやすいんだそうです。
ほーーー。
腰あたりだと14、15歳くらいまで、場所によったら20歳くらいまで、成長するから弱い部分がある。

子どものスポーツ障害を予防するには
やっぱり準備運動…とりわけストレッチとクールダウンは大事らしい。

というわけで実技はレポートとして提出する、筋肉のチェック法と
固い部位の筋肉を和らげるためのストレッチをしました。
正しいスクワットの仕方は10回だけできつかったー(-_-;)

内容を復習して、早く剣道場で子ども達の疲労度を確認してみたいです♪

レポート書いて申請すれば
大分県スポーツ学会のメディカルマネージャー資格がとれます。
その資格をとってもどうやねんって感じなんだけど
理学療法士の先生たちの勉強会に参加できる権利を得られるので、がんばりたいですっ。

次回は「スポーツ外傷・障害とヘルスチェックシートの使い方」です。

剣道合宿と天体観測

August 11, 2013

下界は暑い…。

二日間、のつはる少年自然の家で剣道の合宿してきました。猛暑とはいえ、やっぱり山の上はすごしやすかったです。今年は役員だったので、ばたばたしていて、ブログ用の写真を撮り忘れたぁーー。フェイスブック(岡本維久代)の方には写真あげます。。。

中学生のにいさんたちも4人参加してくれたので、にいさんたちが大好きなうちの息子は喜んでついてまわっておりました。

天体観測で土星をみましたが、今は角度がとてもいい時期なので、期待していましたが、予想通り環がきれいに見えました。あまりのきれいさに、子ども達の感想は「シールみたい~」。なんだよ、そりゃ。79歳の先生まで「ここに絵を貼っているみたい」って(笑)。私が見た土星の中で、一番きれいな土星でした。

そのあと、なぜか外に出て、職員の先生が他の星の説明をしてくれたんです。
新月の二日後だったので、星の観測には絶好のコンディション。
宵の明星(金星)もきれいに見えました。牛飼い座のアークトゥールスと比較して、惑星と恒星の違いや、内惑星の話など中学3年で学習する内容から、小学生向けに夏の大三角形や、北極星の見つけ方とか。

誰が一番その説明にはまっていたって、79歳の先生でした(爆)

やっぱり、実際の夜空をみて感覚的につかんだことって、暗記とは違うと思うんです。その感覚を思い出すという、深い記憶は、消えることはないと思います。それは本当は、繰り返し繰り返し、体に刻まれると一番いいんだと思います。

私はお尻をつけて、ゆっくり夜空を楽しまさせてもらいました。

夜中、お母さん達だけで、また星を見に出ました。職員の方もついてきてくださったのですが、みなさんが驚いていたのが、星の移動でした。約3時間経っていたので、45度の移動でしょ。「こんなに動くの~?」って。でもそうでしょ。地球は本当はすごいスピードで自転をしている。あのでかさで、24時間で360度まわっているんだもん。それから、天の川や人工衛星を初めて見た人たちは感動していました。

でっ?剣道は?
うちの息子は初日は気分が悪く、ちびっこたちと基本稽古。
二日目は運悪く、相手の竹刀が首をついてしまい、ムサシの剣のように負傷(苦笑)いや、かすり傷(笑)
なので剣道の印象うすい~(-_-;)
みんなはばてずに、がんばっていました。

なにがすごいって、79歳の先生が懇親会で飲んだあとも、1時まで語りあかし、二日目も子ども達に稽古をつけて、ご自分で運転して帰って行かれたことです。。。大人稽古に来る方たちに対しても、いつも思うことですが、剣道をしているおじさまたちって、元気ですね(^^)すごいです。

メディカルマネージャー養成講習会

July 18, 2013

「おかもっちゃん、好きやろ?」といってママ友達Aちゃんが5月に誘ってくれた。

大分県スポーツ少年団
外傷・障害防止担当者(メディカルマネージャー)要請講習会。

タイトル長い!!

公益財団法人 大分県体育協会 大分県スポーツ少年団主催
(医)大場整形外科が協賛なので、会場は大分スポーツリハビリセンターでした。

私は初回には参加できなかったので
Aちゃんの説明によれば
子ども達がケガをしたときに、すぐに病院に行けるようにサポートしたり
故障する前に早くみつけて、病院に早くいくことでスポーツ障害を予防しようと。
少年スポーツの指導者や、私達保護者が
正しいスポーツ医科学をみにつけて子どもたちを守ろうと。
さらには、自分自身の不調に気づける子ども達を育てようという取り組みだそうです。

メディディアンピーエ セラピストとして
子ども達の筋肉状態はとても気になります。
私は自分の子どもは自分でお手入れできるから
おかしいなと思ったらすぐに調整できるし
子ども達も「ここが痛い」「動きが悪い」「踏んでよ~」と言えるけど。
普通のご家庭はどうなんだろう?

子どもだって、体は痛んでいます。
そして子どもは痛みに鈍いです。
ぎりぎりまで耐えることができます。
それがおかしいことだと感じることができません。
なので、こどもが「痛い」と言ったときにはかなりヤバいことが多いです。

今も道場で気になっている子がいて。
ある日急に膝の痛みを訴え始めました。
その子は今まで不調を訴えたことがなかったので。
びっくりしました。腰から足先までカチカチになっていて、膝も伸びない状態でした。
それでメディディアン・テーピングをして筋肉をゆるめたり
ピーエをしてやったこともあります。
今は少し緩んだので痛みはなくなったようですが
油断できない状態なので、夏休みにピーエさせていただくことになっています。

それに剣道は熱中症とは切ってもきれないスポーツなので。
うちの道場は指導者がとても配慮してくれるとこなんでいいんですが。
科学的に適切な処置をしたいです。

今日は理学療法士の先生に
「スポーツ現場での応急処置~熱中症も含めて~」と
管理栄養士の先生に
「脱水・熱中症対策(水分補給を中心に)」と
実技部門は選択できたので
私は「包帯による応急処置法」を勉強しました。
面白くて90分があっというまでした。

熱中症の予防は水分補給だけじゃなくて
日頃の食生活でも予防できるって。ふーーむ。
今日は書ききれないのでまた。
うちの道場のみなさんにもフィードバックしたいと思う充実の内容でした。

指導者や、お子さんにスポーツさせている方に、もっと知ってほしい講習ですね。
そして、大分県スポーツ学会のメディカルマネージャー資格がとれるようレポートに挑戦します。
次回は「下肢のスポーツ外傷・障害とその予防について」です。

昇級試験

July 1, 2013

剣道の前期昇級試験。今回は2級に挑戦です。

剣道の昇級試験って、筆記試験と実技試験があります。3級以上はそれに日本剣道型の試験もあります。

写真は筆記試験の最中。毎回思うんですが、5級から1級の受験者が一斉に正座のまま床にかがみこんで問題を解いている姿は面白い(笑)。

去年の2級は、よその道場の子が実技で不合格になったらしいので、ドキドキです〜(+_+)うちの息子は昨日も今朝の稽古も実技が…。

筆記が終わり、実技がつつがなく終わり、中間合格発表。息子の番号があってホッとします(^_^;)うちの道場は型の稽古はみっちりやるので型に不安はなく。はー、終わった〜(+_+)

道場の受験者は全員合格できました。反抗的な態度をとるうちの息子に、根気よく指導してくださった先生方のおかげです。お世話になったみなさまに感謝m(__)m

恐怖との戦い

March 30, 2013

息子は吃音(どもり)があります。緊張したり、早く話さないといけないと思うと、うまく話せなくなります。ゆっくりと話せる環境が必要なサインでもあります。

先週から吃音になる回数が増えてきたなあと気になっていました。学校は2分の1成人式が終わって、ゆったりと終業式に向かっていた頃だったので、やっぱり剣道が原因かなあと。息子の剣道にとって今はとても大事な時期で。あとすこしで 今のステージからぬけられそうな、うーーんがんばれ!ってとこです。

でもある日から稽古の前夜に泣くようになりました。ダンナの稽古が怖いと。今流行の体罰じゃないですよ(苦笑)。息子から見たらカラダがすごいデカいし、圧迫感あるし、声もでかいし、力が強いし。それに息子への稽古だけは一味ちがっちゃうんですよね。わが子に冷静に教えるのは、どんな世界でも難しいものです。私は「いつでも剣道は辞めていいんだよ」そう言っているんですが、だんだん吃音が激しくなってきました。ダンナに少し注意されただけで泣くようになったり。

この恐怖は剣道をしない私には理解してやれない恐怖です。でも強い相手と闘うからにはいつ生まれてもおかしくない恐怖です。剣道を続けていく中では乗り越えないといけない。「剣道が好き」という息子には心の強さが必要です。


辞めるのか、進むのか。


バッチフラワーエッセンスの緊張をほぐすレスキューレメディと体に現れるほどの強い恐怖にロックローズを落ち着くまで毎日飲ませました。時にはホワイトチェストナットとか、スイートチェストナットとか。

それから心理ナビカードでダンナを怖いと思わないようになるヒントのカードをひきました。「喜んで与える」というカードを見た時には、どんどん打って行けというイメージがわきました。それから「マニフェスト」というカードを引いたので意味を伝えると、息子は「ということは自分で技を作れってことやな!」その言葉が出てからやっと息子の目に輝きが戻りました。今は小手面という2段打ちまでしかやってないので、ノートに3段打ちを考えてまとめて見るんだそうです。

その様子を見てダンナにこっそり息子の心理状況を伝えました。ダンナも息子の吃音がひどくなっていることには気づいていたそうで、次の日の稽古から声掛けを変えてくれました。まだ道場でのダンナにはビクビクしてるけど、吃音は治まりました。今週がんばり続けた成果があって、今日はやっとある「打ち方」ができました。剣道を始めて来月で2年になるけど、同期のみんなが身に着けている「打ち方」がやっと今日2本だけ打てた(涙)。感動。。。体が覚えるまでは時間がかかると思うけど、明日で1週間の特訓が終了なので「決めて」くれたらいいなあとピーエで体を踏んでやりました。

Kendo

July 7, 2012

剣道の稽古中、珍事件!
なんと、道場にスイス人が現れた!

ちょうど英語が喋れるお父さんが来ていたので、通訳してくれていた。
なんでうちの道場に現れたのかは、よくわかんなかったけど。
大分に4日だけ滞在しているらしい。
私達保護者、二人の会話に耳ダンボ。
うわあ、M君のお父さんかっこいい。

ザック(リュックサックの超でかでか版の登山用品)に防具を入れて
竹刀袋も持参して、稽古を見に来ましたとのこと。

それにしても、正座も上手だし(剣道用の正座だった)、礼の仕方も完璧!

稽古の終わりにキャプテンが「互いに礼!」って号令かけても正座したまま一緒にお辞儀するし
「神前に礼!」って言ったときは「to shrine]って通訳されてて
私はその後方でおおっ神社のshrineかって感動してた(笑)。
んで「保護者に礼!」って号令がわかんなかったらしくて
「to parents」って通訳されたら「おおっ」ってスイス人さんはいたく感動されていました。

今どきの子ども達って、外国人の方を見てもビビらないねー。
うちの息子も「Nice to meet you」って話しかけていた。

外国人にも武道が好きな方がいらっしゃるとは知っていたけど。
スイス人さんは全く日本語がわからないらしく
道場の先生たちもおじいちゃん達だから英語わかんないんだけど。

なんだか、なんとなく、通じている様子がおもしろかった。

武士道ってやつですか。

ココロが言葉を超えていました。すばらしい。

ホリーと共に、崖の上で待つ母

May 30, 2012

今週の私のメインフラワーエッセンスはホリーです。

先週、FUWARIさんのエンジェルカードリーディングに行ってきました。その時に「怒りをためている」と言われた言葉が思い当たるような、当たらないような。おお?謎じゃ。

しかし、確かに上手く怒れていないかもしれないし、怒りを表現できないのならば、と思って。思いっきり思ったことを表現できるようにアグリモニーと、顕在意識では感知していないけど潜在意識では認識できている怒りを昇華できるようにホリー&ウィロウをぐびぐび飲みました。


遠慮なく怒って、フラワーエッセンスでその都度すっきりしよう。それがテーマ。


んで、剣道の稽古の日。ほら、着替えの時間だよって時になって息子が。「行きたくない、家にいたい…」
聞けばどこかが痛いわけでもなく、嫌なことがあるでもあったでもなく。
それでブチ切れた。

「お母さんは当番やけん行くけど、お前は今日は絶対来るな!!」
息子のやりたくなさそうな顔を、仲間や先生たちに見せるのは失礼だ。
娘に、絶対助け船を出すなと釘をさして、前述のレメディを水筒にいれて道場へ向かった。


先生に「息子が来たくないといっているので休みです。申し訳ありません。」と誤った。
6月は2試合もあるのに、情けない…

水筒を飲んで落ち着いた私は、さて息子がどう出てくるかと考えた。
今までは、私やダンナが怒ると、自分の本音を我慢して言われたとおりにしていた。何度「親に言われたことでも、ちゃんと言葉にだして、それは嫌だと主張しなさい。」と伝えても。
さあ、いつも通りか。
根性見せるか。

もし道場にくることができたら、大いに褒めてやろう。


稽古が始まって15分後、携帯が鳴った。
「…やっぱり、剣道したいです。行きたいです。姉ちゃんにいわれたんやない。自分で考えた。かあちゃん、ごめんなさい…。」

「よし、よくぞ言った!」
しかし崖の下にライオンを落とした母ライオンは、さらにここでもう一つ。
「かあちゃんは迎えに帰らないから、自分で着装して、自分で歩いて来なさい。」


崖の上で仁王立ちして、母ライオンは待つ。子ライオンが這い上がってくるのを。ふわーっはっはっ。


稽古が始まって50分経って、息子はあらわれた。うまく道着が着れず苦戦したらしい。
「自分の意見を言えて、えらかったな!」

先生も息子の頭をくしゃくしゃになでて「よく来たな!」って微笑んでくれた。
すぐに面をつけて参加した稽古は、なぜか今までの中で最も良い出来でした。

好きに理由は、ない!

February 4, 2012

ダンナも私も頭を抱えました。

剣道を始めた息子。でもセンスも筋力も根性もない。強くなることは諦めたけど、せめてみなさんに迷惑かけないよう動きを合わせて欲しいし、声だけは大きく出して欲しいし、礼儀作法も身につけて欲しい。

でもそれがいくら言ってもできなくて。情けなくて、腹立って。バッチフラワーエッセンスのホリーとスイートチェストナットを飲んだ一週間。スイートチェストナットは絶望のレメディだけど、私は出口のなさを感じたら気軽に飲みます。

今日の稽古もダンナが怒って帰ってきた。でも息子に聞くと「今日はがんばれた」と。それで聞いてみた「剣道のどんなとこが好き?」

「えっと地稽古と、いろんな先生に教えてもらえるとこ。」そういいながら、ほわっと笑ったから、本当に好きなんだなって思った。

そしたら娘が「私はバレエの何が好きか聞かれたら、理由はないよ。ヘタだけど、年下の子の方が上手だけど、人は人やし。好きやけん、好き。弟もそうだと思う」って言った。

好きな理由はない、か。

私達が結果を追いすぎていた。以前、道場の先生に「剣道は人間形成です。中学生になった時にどう育っているかが大事。焦らないで下さい」と言われたことを思い出した。そんな長いスパンで見守ってくれる先生に恵まれて、本当によかったと思った。

私達が思う事と、息子が「がんばれた」と思う事にギャップがあることを認めようとダンナと話しました。ダンナが「お前はお前なりにがんばってるんやな」と言うと息子はうれしそうでした。

館内試合

January 8, 2012

昨夜下痢で苦しんだ息子。私も眠れず睡眠不足(-_-)下痢は止まったものの、朝になっても腹痛はおさまらず。最初は諦めて私服を着たけど。腹痛と試合に出たい気持ちで泣き出した。「泣くくらいなら胴着に着替なさい!」

帯は気持ちが引き締まる。袴をはいて胴をつけて。道場に入ると顔が落ち着いてきた。

まず型の試合を3試合。へたくそなんだけどちゃんと腕が振れていて、冬休みの特訓の成果がみられた。よし。

次にリーグ戦。2分間×3試合というハードな対戦。結果は1敗2分けで初心者の部、4人中3位。でも攻めていたし、最近の課題だった相手を押して引き技を出す「押し」をやろうとしてた。成長を感じた試合でした。

試合後の新年会でみんなと楽しく遊んでいたし、銅メダル貰えてうれしそうだったけど。

寝る前に泣き出した。「金メダルが欲しかった〜。せめて1勝したかった〜(ToT)」と号泣。「明日から個人練習に行く!」と。おお、いい顔だ…

千里の道も一歩から。

お前には父ちゃんと母ちゃんがついている!学習効果を高めるためにチェストナットバットのレメディを飲ませながら、まずは基本の素振りを徹底的にやるぞ。目先の勝利より、本物の勝利を目指して。