親子の違いを認めるエッセンス

August 6, 2018

久しぶりにフラワーエッセンスネタです。
バッチフラワーエッセンスは
私にとっては子育てとしてもですが
親育て、、
私がいろいろ学ぶエッセンスです。

高1息子のオープンキャンパスに来ました。
でも、息子がちっとも面白そうではなく
模擬授業だけ受けて帰ると。

えっ!他の説明も受けたら?と言っても

片道2時間かけて来たのに〜とか
微々たる額だけど交通費ムダ〜とか
母の頭はネガティブモード

でもね。そうでした(-_-)
この大学は、せっかくチャンスがあるなら
見分を広めればと
ダンナと私が追加しただけ

息子のストライクゾーンは狭い

もっといろいろ体験したらいいのにとか
可能なんだからもう1種類
模擬授業を受けたらいいのにとか


そんな私はバーベイン!


バーベインの心は
バランスが良いときは
素晴らしいリーダーシップを発揮します。

でもバランスを崩すと
同じ気持ちを持たない人
同じ行動をしない人にストレスを感じ
みんないっしょにモードに入りがちです。

バーベインのエッセンスを飲むと
そんな自分が生んだ暑苦しいストレスから
解き放たれます。


息子といえども
私とは違う
要らぬ世話だ


私は見たい・体験したいものが
いっぱいあったけど
バーベイン、バーベインと心の中で唱えながら
帰路につきました。

で、帰宅後に大学の感想を聞くと
模擬授業が、ものすごく面白かったそうで
そんな風にみえなかったーー


お目々をキラキラさせて
うわ〜っていうのが面白い表現と
それを要求しかけていた
そんなとこもバーベインだったわけですね

息子の大学受験には
あまり仕掛けて行かない方がいいなと思った
オープンキャンパス1校目でした。

遅くても、きっと大丈夫

July 31, 2018

息子と私の首が同時に右側に倒れた。え~??
高1息子の三者面談
「コツコツ真面目にやる性格ですからねえ」
と先生が言ったから。
はい??息子の面談で
そんなこと言われたの、はじめて。

「あっ。パチパチやってばかりだった?」と
先生は将棋をさすポーズで笑ってくれたけど。

小学2年から中学2年まで
宿題をやれなかったので
高校になって、宿題をやりすぎて
というか、宿題をすることに慣れてなくて
生活リズムが変になったときもあったけど

担任の先生が「寝た方がいいから
できなかったときは
正直に言っていいんだよ」と
対応をしてくださったこともありました


ところ変われば、息子も変わる


うちの子どもは二人とも
人よりできないことが多い子でしたが

遅ればせながら
高校生でできるようになったことも多くて

母としては、人並みにできてほしい時が
いっぱいありますよね。
こんなにできなくて大丈夫なんかなって心配になったり

私もできない子どもたちを
怒って怒って怒って
泣いて泣いて泣いて
きっと子供たち自身に悲しい思いをさせた母ですが

今は二人とも、おもしろい子に育ちました✨✨

私の子育て奮闘を支えてくれたお一人
メディディアンピーエの柴田先生のお言葉
「何も教えんでも
 す~っとできるようになる子はおる。
 でも、できんかった子は
 できるようになった!って、達成感が絶対残る。」

できない子は、できるようになる努力を知る。
遅くても、きっと大丈夫。

連続テレビ小説『ひよっこ』

April 29, 2017

4月は『ひよっこ』に毎朝泣かされました
家族を思う気持ちが
温かくて、せつなくて
ハートがじわーーーっとね

その主人公・みね子がとうとう上京しました


来年は、娘が飛び立ちます
私は自分から出ていってばかりだったので(笑)
初めて、見送る側か?!


私は高校卒業後に実家を出てから
そのまま就職、結婚したので♪

18歳までのカウントダウンをしながら
ずっと子育てをしてきました
あと10年、あと5年、あと3年、、、
もう一緒に暮らすことはないかもしれない


私みたいに(笑)


1年を切ってしまったので
『ひよっこ』の村と離れる情景に
じーんとします(T_T)

みね子ぉ〜〜

昨日、中学のPTAで
「大分大学へは行かせないの?」って。
女の子なのにってよく言われるけど

だって、、娘が学びたいものが
他にあるから(*^^*)

他県でも海外でも、どーんと行ってこい!

最後の年と思って
丁寧に親をしたいと思っています

今年の目標

January 10, 2017

さて、いよいよ3学期がスタート。
子どもたちは学校へ。

毎年、その年のテーマを決めている岡本です。
今年のテーマは「マラソン」

おっ!テーマを決め始めて
始めて名詞になりましたね。
いつもは動詞なのに。

って、私が走る、という意味ではなくて。

ただいま、高2と中2の親です。
ということでダブル受験生の母となります。

たぶん、ですが、お仕事も昨年以上に忙しくなると思います。
私は幸運なことに
好きなことを仕事にいただいているので

お仕事をいただけることって本当にありがたーいこと。
ひとつひとつを大切に取り組みたいです。


わたしにとって2017年は長丁場になると思います。


そんな中で子どもの受験も
おだやかな気持ちでサポートしたいし

仕事も手抜きしたくないし

でも、受験生の子どもたちのためにも
【いつものように】【普段どおりに】日々を送りたい。

マラソンのように一部分ダッシュするんじゃなくて
呼吸は変えずに
走る速度も変えずに
一歩ずつ確実に合格というゴールへ向けて走りたい。

昨年、一昨年は
私自身が楽しいことをいっぱいやって
興味あることはいろいろ勉強できたので

今年は
子どもたちの黒子になろうと思います(^^)/
ちょっと動きが目立ちすぎる黒子だけど~(笑)

根拠のない自信

April 8, 2016

今日は高校も中学も始業式
息子が新しいクラスにドキドキしてたけど

「ぼくは先生運が良いけん
 先生はきっといい人になる」

と言ってくれて、うれしかったです(^^)

子どもの前で
担任の先生の悪口は言わないと決めてます

子どもと担任の信頼関係って大事だと思うから

といっても、にゃー( ω-、)な先生もいたけど

いい経験ができたなあとか
がんばるべき時なんやとか
声をかけて来ました

そして「うちの子は先生運が良いけん大丈夫」
「縁起のいい日に生まれたけん大丈夫」
そう子どもたちにいい聞かせています

小さなことでもいいから
根拠のない自信って大事だと思うから

不安症の息子の一言が
今朝はとてもうれしかったです(^^)

シロウトの健康食ってこわい?!

March 17, 2016

病院の管理栄養士さんってすごいなー(≧▽≦)

お義父さんが入院中、病院から
栄養指導に呼び出されたお義母さん

お義父さんはこのたびめでたく
腎臓が70%しか動いていないことがわかったので
腎臓に負担のない食生活を

塩分は6gまで
漬け物も食べちゃだめよ
梅干しもNG

タンパク制限もはいったけど
管理栄養士さんが
毎日のお義父さんの残飯を計算してくれて

なんと、お義父さん
カロリーが足りないことがわかった(@ ̄□ ̄@;)!!

なので「マヨネーズ使ってください」(o゚Д゚ノ)ノ

「ナムルとか和え物で油つかってください」 Σ(Д゚;/)/

「揚げ物食べてください」(;゚Д゚)

食が細いので
タンパク質も足りず
自分の筋肉を減らしていってます

普通、健康食は「副菜を多く」っていうけど
お義父さんの場合は
副菜のせいで摂取カロリーが低くなるので
「極端な話、副菜無しで、ごはんと主菜でもいいんです」

お義母さんはコレステロールを気にして
この二年半、健康的な食事をがんばったけど

それがお義父さんにとっては
よくない食事だったとわかった゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

やっぱりシロウトが
ちょびっと健康番組をかじって
まちがった食事をするのは怖いなと思いました

よかったね、お義父さん(*^^*)
お義母さんに封印されていた好物のからあげが
今度から堂々と食べられるよーー( 〃▽〃)

脳内出血の意外な原因

March 16, 2016

ダンナのお義父さんが退院しました。
検査入院10日間。
お義母さんの送迎係の任務完了("`д´)ゞ

1月中旬に腰が痛くて動けくなったお義父さん。
そのときになって
3年前に「腎臓を検査してくださいと言われてた」と

また臭いものに蓋をしてたん?

それで介護タクシーをつかって検査にいったら
MRIでみても小さな骨折もない
ただの腰痛です(笑)
お父さん、何度も先生に聞き返すけど
ただの腰痛です(笑)

ただし、腎臓に水袋がいっぱいあるので
希望するなら腎臓の専門医を紹介しますが…

そこで受診した腎臓医で驚く(o゚Д゚ノ)ノ
3年前の脳内出血の原因は


なんと、腎臓だったΣ( ̄ロ ̄lll)


高血圧のせいと思ってたけど
腎嚢胞のひとは脳のなかにも水胞ができて
それが破裂するときに
脳内出血を起こすことがあるそうです

そーいえば倒れたとき
頭の中でじょろじょろって音がしたって言ってました

腎臓の嚢胞は治療できないので
腎臓にやさしい生活をすること

薬を飲みすぎない
食事に気をつける
自覚症状はでないので、定期的に検査を受ける
遺伝性が高いので家族も検査を受けてみる


1月に動けなくなったのは
いつまでたっても生活を改善しないお義父さんに
神様が病院へ行くチャンスを
くださったんだと私は思います(*^^*)

それぞれの高校生活

March 13, 2016

さよなら原発 いのちのわ に
倉橋式レイキ整体チームで出店した後

東明高校ブラスバンドの定期演奏会にいきました

マーチングの部では涙がとまらーん( ω-、)

今年の三年生にとって
大変な定期演奏会になったであろう
生徒とそのご家族の
心中を察するだけでも心が痛むけど

娘の仲よしのお友だち
悲しいことも苦しいことも乗り越えて
彼女の特技が生かせてこんなに大きな演技✨


水瓶座のドライでマイペースな不思議の3人組


同じ制服を着ていたのに
それぞれ全く異なる高校生活を送っているんだなあ
って思ったら
みんなの成長にじーーんと来ました((T_T))

それぞれの場所で輝け!水瓶ガールズ!!

介護だって誉めて伸ばす?!

January 23, 2016

クララが歩いた~✨

午前中、ダンナの実家の台所の凍結防止
水道管をタオルでグルグル巻きにして

要介護2のシュウトのクララに

立ってみる?
上手、上手(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

ちょっと歩いてみる?
あらぁ、歩けたやんー(*^^*)

隣の部屋にいってみる?
座敷までいってみる?
縁側までいってみる?

1週間寝たきりだったから
2往復が限界だったけど

あんよが上手ね(^^)ほめほめ大作戦


いつもより歩けなくてショックを受けたのか
「車イスの方がいいやろ?」とクララは言うが

良いわけねーやん(-_-;)

「在宅介護を諦めるならねー(-_-;)」


ちょうど水星逆行中(*^^*)
三歩さがって当たり前
しかもお義父さんは水瓶座

うまく歩けなくなったことで
これまでの生活じゃダメだと気づいてくれて

水瓶座の新月を迎えるにあたって
歩行、排泄、食事、睡眠を
整え直してくれたらいいなあと思います✨

杖をついたクララとハイジ

January 22, 2016

クララがやっと、立ったあ~✨

要介護2のシュウトのクララ
先週土曜に腰痛で立ち上がれなくなり

要支援2のシュウトメのハイジが
「起こせないから来て」と


世界一受けたい授業で
古武術介護を見た記憶が役に立った!!


そのまま私が日田に行ってる間
また大騒ぎになってみたいだけど
家族が集まってなんとかしてくれて

日曜にレイキ整体でゆるめ
寝たきりを立てるとこまで持っていったのに

病気かもと、立とうとしないクララ


クララのばかあっ
CTで、ただの腰痛だってわかったのにっ
廃用症候群になったって、しらないからっっ


昨日ピーエの定例会で堀田先生に学んだことを
今日はクララに伝え


今回、明確となった自宅介護の限界は
お義母さんがオムツ交換できないため
排便をトイレでできなくなったら施設へ


そう、ダンナの妹さんが
はっきりと線引きしてくれたので
きっぱりと伝え

お義父さんがやりたかった息子の誕生日会は
「お義父さんが寝たきりやったら、意味がないやん。
来週に延期!!」

1週間気をもみつづけた、元気なばあちゃんを
食事に誘って
グチをきいて、息抜きさせて(^^)

帰宅するとクララがトイレへ✨
ヘルパーさんが来ると、クララがお風呂へ✨

やっぱりクララ、やる気の問題だったんじゃん!!

そんな私の言動を
娘は「かあちゃんはロッテンマイヤー」と呼ぶ(笑)

走り去る娘の給水所

September 20, 2015

昨日、娘の英語弁論大会がありました。

とりあえずやってみる?というスタンスで応募したけど
まさかの校内予選を突破し(o゚Д゚ノ)ノ

そこからが大変でした。

先生方の中でも表現方法で揺れ
(いろんな表現があるんだなあと勉強になりました)
原稿第6稿でやっと仕上がり
毎日毎日、指導教官と練習しつつ
文化祭のステージ発表の練習もしつつ
毎日の宿題に追われ

2週間前に原稿が頭に入りきれないときは
精神的に追い詰められていたので

まだこんなにできてなくてどうすんの?!
と言いたいのは山々だったけど
一番そう思っているのは本人なので

今日はここまでやれば大丈夫。
明日はここまでやろう。
毎晩、言えることはそれだけ。

運の良いことに指導教官が
「勝とうと思わずに
上手な人をたくさん見に行くことが
今回は一番いい勉強だよ。
あなたなら吸収できると思うから
楽しんできなさい」
と、誉めながら伸ばしてくれたので、助かりました。


マラソンに例えると

小学低学年は手をつないで走り

高学年は横をいっしょに走り

中学生のときは自転車にのって伴走して

今回はコーチが伴走してくれて
私は給水所にスペシャルドリンクを置く。
それを受け取り、走り去る
娘の背中を見送る
そんな感じでした。

静かな戦いの場に立つ娘の姿は
こうやって、大学受験も強く戦う。きっと。

来年も出場したいと言うので
思わずマゾですか?とききました(笑)
img20150920_134638.jpg

母の言葉はおまじない

September 16, 2015

週末に、娘は大事な大会があります。
バレエじゃないよ。

でも高校の学校行事と、部活と、宿題と
すっごい忙しくて思うように練習できず。

不安と焦りでどろどろしてます。

私も、、、、だけど。
こういうときは。


「あんたは本番に強いんだから、大丈夫!」
って言うようにしてます。

母の言葉はおまじない。

私は生年月日が変わってて
小さいころから何度も
ばあちゃんに「縁起がいいよ~」って言われてた。
そうなんだ、私は縁起がいいんだって思ってた。
それは、よくわかんないけど、ある種の自信になった。

だから私も
ばあちゃんのように
「縁起がいい日に生まれたねえ」って言うし
「すっごいいい星回りで生まれてるんだから!」
って子どもを励まします。


根拠なくって、十分!!!


よく「この子は大事なときに失敗するんです」って
言っちゃうママさんいるじゃないですか。

やめてほしいのは
本人の目の前で他人に説明すること(^_^;)
すっごい刷り込まれますよね。

私は失敗するかもって
不必要なおまじないを自分でかけちゃいますよ。


いや、、、うちの子も失敗したことを数えたら、、
大事なときにコケてますよー(笑)
でも、それを忘れて
コケてもちゃんと、やり通せたとか

そ、100点満点を「できた」と思わず
わーー!失敗したわりに60点取れたよねえ!
そんな感じで
いいとこだけ「成功した」って

母が言い続ける。

だって一番不安なのは、ステージに立つ本人だから。
きっとレスキュー、ミムラス
今回は練習が進まなくてイライラしてるから
インパチェンスな状態なんだけど

母が不安に思わないこと。
完璧にできるなんて思わないこと。
それって母が勝手にチコリー。
こうなってほしいという願望を子どもにぶつけてるだけ。

そこで出せたことがすべて。


だから、信頼してるし
どーーーんと行ってらっしゃい!!
包み込むようにステージへ送り出す。

子どもの自信になるような
おまじないをかけよう♪
img20150916_084438.jpg

水瓶座の新月に

January 22, 2015

昨日。20日は水瓶座の新月でした。
うちの子どもは二人とも水瓶座なので。

まず、娘。
うぉぉぉ!新月パワーのあるうちに
県立高校の願書提出しちまおうぜ!
ということで書いちゃった♪

そして、息子。
1月になってから、ずっと話し合いが続いてます。
中学で剣道を続けるかどうか。
だけど、水瓶の新月だから
息子が決めた道を、かあちゃんはついていくよと投げました。
これが私の水瓶座新月の答え。


実は11日に道場で行われた館内試合。
娘もダンナも、息子が上達したって誉めてたけど

私は誉めることができなかった(*T^T)

4年間やってきて、こんだけか、と。
年下にも勝てない。
今年もビリケツで終わりました。

勝敗だけじゃなくて、内容も悪かった。

だけど、合議つきで(相撲でいう、ものいいみたいなもの)
1勝できたのね。延長線で1本。
息子にとって館内試合、初の1本で、初勝利。

なのに私は息子の試合に、情けないばっかりを感じて
誉めてやることができなかった。


それである日正直にいいました。

剣道を見ていて、かあちゃんは楽しい気持ちにはなれん。
息子の「できない」をつきつけられてばかりの稽古を見て
かあちゃんは辛いばっかりや。
なのに週に何時間も剣道に費やさんといかん。
試合も勝ち目がないから一日かかって
息子の試合は最大でも出番はたったの2分。
団体戦にも入ってないのに母は役員で。

中学の剣道部は強い部だから
お金も相当かかる。
休みもない。
勉強もできなくなるやろう。(宿題もせんのに)

でもかあちゃんが剣道を辞めてほしい最大の理由は。

ハイパー下手くそな息子を誉めてやれないこと。

できていないことを注意しなければ直らない。
中学はもっと速い剣道になるので
少年剣道ですら勝てない息子はさらに勝てなくなる。

だったら「試合剣道」を捨てて
他の部活にはいりつつ、
今の道場でぼちぼち「昇段剣道」をやって行く
そんな道もある。

正直に息子に思っていることを全部伝えました。

「かあちゃんは僕に剣道をやってほしい気持ちは何パーセント?」と
聞かれたんだけど
ゼロパーセント。

だけど。

今日息子に伝えたのは
どんな競技だって運動オンチくんは勝てないし、つらいと思う。
それをやるのは息子だから、何を選ぶかは自由にすればいい。
ただ、部活を理由に勉強できんのは怒るよ、と。

私のエゴもぜーんぶ。
包み隠さず話してみた。
息子ももう話がわかる年だから。

もうすぐ行われる中学部活見学で
息子は何を感じ、何を選ぶのか?!

秋の空のメッセージ

October 7, 2014

運動会練習の太鼓の音と澄んだ空気を感じると
この時期が来たか、と思い出します。
毎年ブログで書いてますが
数年前に子どもの同級生のお母さんが
運動会前に亡くなりました。
今日はちょっぴり悲しい話です。

お通夜にいって、その子が私たちの顔をみたとき
声もあげず
ただ、涙をつつつーと流しました。
泣くんじゃなくて、つるつると涙だけがでていました。

運動会のリハーサルで、他のママに通夜の様子をきかれて
不覚にも泣きました。
悔しかったです。悲しかったです。
どうしてあと数日、運動会までいてあげられなかったかなあと。
病気だから仕方ないんだけど、神様に、悔しさぶつけました。

そのとき小学校のグラウンドで見上げた空と
同じ空を見て、自分を省みます。
死んでしまっては子どもと会話することも
一緒に楽しむことも
悩むことも、ケンカすることもできません。

お互いに生きているから、できること。

勉強が、お受験が、なんて、贅沢すぎます。

親として、まだまだ健康でいなければなりませんし
エゴではない「想い」で子どもを包まなければなりません。
在ることに感謝をしようと
忘れたころに秋の空は思い出させてくれるのです。
台風一過のきれいな空を、今日は見上げてみませんか?

天満社まつり

July 25, 2014

昨日、天満社祭りが終わりました。
近所のおばちゃんたちも
息子の最後の姿やーって応援してくれました。
1、2年は鈴持ちで小神輿のあとを歩くだけだったけど
3年で小神輿を担ぎ
本当は4年でお囃子にあがるんだけど
上の学年に男の子がいなかったため
4年からずっと大神輿を担がさせていただきました。

ひとつ、ひとつ役割が上がっていきながら
成長を感じることができる天満社祭り。
それも卒業です。じーん😢

昨日は高温注意報がでていて
2時間わっしょい、熱中症が心配されたけど
いつも剣道でサウナ状態になれているせいか
余裕があって、強くなったなーと感心しました。

自治会の方、宮総代さん、子ども会の役員さん
暑い中みなさんありがとうございました😆

写真は夏祭りのものですが
地域の神様大集合!
ぐるぐるエネルギーぐるぐるぐる。
この日の空が、大好きです。
お祭り女としては、ハッピ着てわっしょいって
やっぱり最後に暴れたかったなー。

img20140725_102407.jpg

親の家をかたづけ中。④

July 16, 2014

月に一度の燃えないごみの日。
ダンナの実家を片付け中ですが
二つめの倉庫を片付けました。2畳くらいあるかな。

山のような乾電池と、ライターが。こわっ。
以前ここからゴミ袋いっぱいの
ガスボンベがでてきたので
よく火事にならなかったと感心します。

今回の珍品はゴミ袋いっぱいの
ボトル式シャンプーやリンス。
しかも中身が半分はいってる。なぜ?!
もったいないなあ。

先日あさイチでも特集してましたが
親の家が変わった原因を考えた方がいいと。
うちの場合はどのゴミの日に捨てたらいいかがわからず
ご近所さんに迷惑をかけると
15年くらい溜め込んだわけで(ーー;)

それで今回片付いた倉庫をゴミの分別場所にリニューアル♪
「捨て方がわからない箱」をつくって
困ったときにはここ。
嫁が行ったときに分別しまーす。

さて、次の扉へ。よいしょ。

上半期のブーム

June 30, 2014

今日で一年の半分が終わりです。
あっというま。
大学時代の友達がやってて面白いなーと思って
考えてみました😆

私が上半期はまったものは
第1位 利き脳
第2位 カフェラテ・カフェモカ
第3位 倉橋整体
第4位 ヨガ
第5位 チベット

上半期10大ニュースは
第1位 オカモトNexus7を買う
第2位 オカモトLINEをはじめる
第3位 両親の夫婦展が大盛況
第4位 熊本遠征にひとりで運転していけたよ!
第5位 大分県スポーツ学会メディカルマネージャーの資格取得
第6位 嫁、ゴミ屋敷とたたかう
第7位 むすこの家出
第8位 剣道部、高校生の涙の県体
第9位 昨年よりひきつづき、世代交代
第10位 高校受験生の親になる?!

半年をこんな感じで振りかえるのも楽しいですね。

親の家をかたづけ中。③

June 26, 2014

縁起をかつぐのが大好きです。
ふかーく信じたりはしないけど、楽しみます。

今回チベットのサカダワには救われました。
お釈迦様の月。
この月に寄付とか、誰かにした行いなど
徳をつんだら後に帰ってくるという。

リサイクル業者さんを初めて呼んだ日が5月30日。
後でわかったのですが
ホントに偶然サカダワの始まりの日でした。

6月は毎年忙しい。
仕事に専念したいなと思っても
「もう、またでいいやん」といわれても
「雨だから来月にしよう」といわれても。
心の中でサカダワ!と叫んでブレずにいられました。

じいちゃんの職業柄、金属類がいっぱいあって
それも古いから鉄パイプとか重くって😓
売りにいけばかなりお金になったかもですが
それもリサイクル業者さんへの寄付と思うようにしました。
おかげで金属以外の処分をずいぶんおまけしてもらえました。

アルミサッシもリアカーも
たまたま遊びにきた大工のおじちゃんに
もらってもらえたし
50個以上あった素焼きの植木鉢も
親戚のおばちゃんと、
障がい者の方の小規模作業所にもらっていただけました。
もちろん資源ごみは、子ども会の廃品回収へ。
小型家電・電気の配線などは市役所のレアメタル回収へ。
ごみにならずに済んだのでありがたかったです。

そして今日がサカダワの最終日でした。
リサイクル業者さんに再びトラックいっぱい
もっていってもらいました。
とりあえずここまでは、というゴールにたどり着けて
勝ったあああと思ってます😆


心の中心にサカワダがあったから、がんばれた。


でもまだまだ終わりではないし。
親の家を片付け仲間の話では
一気にやった方がいいらしいので
まだペースをゆるめず週2、3日片付けたいと思います。

今週の珍品はなんと。
ダンナのピアニカ( ̄□ ̄;)!!
誰も吹かねーっつーの!

親の家をかたづけ中。③

縁起をかつぐのが大好きです。
ふかーく信じたりはしないけど、楽しみます。

今回チベットのサカダワには救われました。
お釈迦様の月。
この月に寄付とか、誰かにした行いなど
徳をつんだら後に帰ってくるという。

リサイクル業者さんを初めて呼んだ日が5月30日。
後でわかったのですが
ホントに偶然サカダワの始まりの日でした。

6月は毎年忙しい。
仕事に専念したいなと思っても
「もう、またでいいやん」といわれても
「雨だから来月にしよう」といわれても。
心の中でサカダワ!と叫んでブレずにいられました。

じいちゃんの職業柄、金属類がいっぱいあって
それも古いから鉄パイプとか重くって😓
売りにいけばかなりお金になったかもですが
それもリサイクル業者さんへの寄付と思うようにしました。
おかげで金属以外の処分をずいぶんおまけしてもらえました。

アルミサッシもリアカーも
たまたま遊びにきた大工のおじちゃんに
もらってもらえたし
50個以上あった素焼きの植木鉢も
親戚のおばちゃんと、
障がい者の方の小規模作業所にもらっていただけました。
もちろん資源ごみは、子ども会の廃品回収へ。
小型家電・電気の配線などは市役所のレアメタル回収へ。
ごみにならずに済んだのでありがたかったです。

そして今日がサカダワの最終日でした。
リサイクル業者さんに再びトラックいっぱい
もっていってもらいました。
とりあえずここまでは、というゴールにたどり着けて
勝ったあああと思ってます😆


心の中心にサカワダがあったから、がんばれた。


でもまだまだ終わりではないし。
親の家を片付け仲間の話では
一気にやった方がいいらしいので
まだペースをゆるめず週2、3日片付けたいと思います。

今週の珍品はなんと。
ダンナのピアニカ( ̄□ ̄;)!!
誰も吹かねーっつーの!

親の家をかたづけ中。②

June 17, 2014

本日、大分市有料回収に来ていただきました。
トラック2台4000円です。
タンス2棹、15年熟成された絨毯2本
同じくこたつ、なぜかタンスの引き出しらしきものなど。
ごみ収集車がぱっくりバキバキ食べてくれました。
雨の中、職員の方ありがとうございました。

アルミサッシ9枚を見積もりしたら
市の清掃課の方に「きゅ、きゅ、九枚ですか!」
多いと驚かれ、処分費用も高かったので保留中。

明日は待ちに待った
月に一度の燃えないごみの日です!
山になった(比喩ではないホント)燃えないごみ。
ありがとう、やっとお帰りいただく日がきました。

と。2週間前に包んでおいてねとお願いしていたガラス。
包むどころか動いてない。
いいの。私がやるのよ。
と作業していたらばあちゃんが
「もういいやん、次の時に出せば」と言われて頭きた。
かちーん。
次って1か月後よ!


そうやって、なんでもかんでも先伸ばしてばかり!!


多分、ばあちゃんの中では片付けがゴール近いんよね。
確かに納屋の中は80%いけた。
でも、家の周りがまだまだゴミの山!
(しかも燃えないごみ)

11月のごみ袋有料化まで残された時間はそうないのよ。

いつもは今日の珍品はこれっ!
と出てくるごみを楽しむようにしています。
ばーちゃん相手に怒っちゃだめだ、って思うけど
いろんなこと、ややこしくしてるのは
実はいつもばーちゃんやん!

そして、何もしないお母さん…

いいの。私がやるの。
私がやるしかないの。

子どもたちも「何この家、楽しい~」っていいながら
掃除を手伝ってくれるので
期末テストが終わったら、また手伝ってもらおう。

I can do now.

June 11, 2014

She didn't とか He didin't は聞き飽きた。

私は I doで。

一人称、黙々と。

親の家をかたづけ中。

May 30, 2014

まだ読んでいませんが
『親の家を片づける』的な本が売られてます。
頭の角にある、タイトルです。

去年から、本家の運営に介入を始めた嫁・イクヨ。
今や頂点に君臨(笑)

それで昨年、納屋の扉を開けて、びっくり!!!
それまでは「ざまあないから(みっともないっていいたい?)」と
侵入させてもらえなかったんだけど。
なんだ、こりゃ?!

昔貸家にしていた一軒屋。
そこに足の踏み場もないほどの。。。。。。。
しかもルールもなく積み上げられているモノ、モノ、モノ。
薪を燃やすときにたてかけますよね、
そんな感じで倒壊したのか?的にモノがものもの。
納屋のまわりは瓦礫の山。
誰のものか、なぜあるのかわからないものもいっぱい。

想像できます?
一軒のごみ屋敷(-_-;)

まず納屋の入口にダンナの妹がひいていたエレクトーン。
中に入れやしない。
お母さんいわく「高かったのよ」
きたーーー。

ダンナが独身の頃使っていたソファー。
お母さんいわく「いただきものだから」
きたーーー。

虫にくわれた本も
「読んでからね」
って、何十年も読んでないのに?

去年5月も仕事がひまだったので、
あしの踏み場と通路はちょこっとできた。

そして今年も納屋を開けてみたら。
がーーん!!何も変わってないヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
去年、分別しておいたごみもそのまま。
しかもまた倒壊のように段ボールがつまれている!


すっごい、しょっくーーー。


っていうか、私がやるしかない(-_-;)
そう、思った。

おかあさんはもういいや。
ばあちゃんは、どう捨てていいかわからんらしい。
そこで前述の本のタイトルが浮かんだ。
そうか、そういうことか。

うちの場合は家事をばあちゃんがしているので
でも年だから、ごみの分別ができない。らしい。
燃やせるごみはわかるけど
分別が年寄りにはわからんらしい。
年のわりに、しっかりしていると思っていたけど
判断能力の低下というのが
こういうごみ屋敷を産むこともあるのね。

それにばあちゃんは利き脳が左右だとわかったので
箱にいれて、その中身をわすれまくり。

というわけで、収納も私が決めて
分別したごみも私が取りに行って捨てるようにしました。
ばあちゃんは「ずっと捨てたかった。死ぬまでに捨てたかった。
若いもんに悪いなとずっと気になっちょった」と。

じーちゃんとばーちゃんと嫁の共同作業(>_<)
炊飯器5個と電気ポット6個と
電気の傘6個とストーブ4個すてました。
どんだけか、わかります?
捨てたいのに、どうしていいかわからなかったばあちゃんは
今はいさぎよく捨てる、捨てる!(笑)
ばーちゃん決める、じーちゃん解体、私が分別。

昨日、やっと窓にたどりついて風をいれることができました。
気持ちいい(>_<)

まだ3分の1って感じだけど
年をとるって、こんなこともあるんですな。
ダンナの実家は困っても尋ねない傾向にあって
「相談して解決しようよ」
問題を先伸ばしにする傾向にあって
「今でしょ!」的な
変わろうよ。もう窓も扉も開いたよ。

写真はレトロな掘り出し物。
高く売れたりしないのかな(笑)

img20140530_125847.jpg

思いっきりの一位

May 25, 2014

今日は第39回町内運動会でした。
うちの地区・黄組は5連覇中。
子ども会を今年卒業する息子。優勝で卒業したい!

昨年と違い今年は最初から1位の連続。
午後の最後の競技
台風の目は私がしってる限りでも8連覇中。
私は第1走者で、もちろんトップで次へ渡しました。
大人女性、子ども、大人男性の順で競技するんですが
選手層は薄くても団結だけは4団のなかで一番!
ダントツで勝利!

しかーし。今年は午後の競技がふるわず。
うーーん。雲行き怪しい(-_-;)

健脚を披露するはずの大人のリレーが
長靴リレーになったこともあり
(これはこれで、長靴が脱げて笑えた)
得点が延びない。
しかも子どものリレーで

まさかの逆走(爆)

数年前もあったんですよね(^^)
慣れない一年生がバトンもらって
反対向きに猛ダッシュ(笑)
半周遅れになったんだけど
先輩たちががんばってなんと2位にすべり混みました。

やっぱ今年は無理かあと思っていたけど。
60点差で、優勝!!!!
うれしかったあ。

今年もいっぱいバカをしました。
いっぱいムダに走りまわりました。
行く前は毎回よだきいなあって思います。
暑いし、行きとぉねえなあって思います。

でもよそ者だった私。
この運動会で多くの知り合いができました。
一年に一回しか集まらない仲間たち。

子どもたちも9年前は声を張り上げることもできなかった。
今の子っていい子過ぎて。
でも勝ったらいっぱい心から喜んで
地区のおじちゃん、おばちゃんたちと万歳三唱。
大きな声でバンザーイって、できるようになった。
太鼓だって叩き放題。
勝手にいっぱい応援団。
いつもはおとなしい子が今日は仮装をしてた(笑)

そうやって、腹から大声を出せる運動会に変わって
「優勝したい」と子どもたちが思うようになったし。
大人も子どもも思いっきり一位をめざす。
一位になったら思いっきり喜ぶ。
黄組がそんなチームになれたのは
地区の方や、保護者の方たちのおかげです。
本当にみなさんに感謝、感謝!

来年、息子が中学になったら部活の関係で
もしかしたら参加できないのかもしれないと
ちょっと寂しさを感じながら
「また来年ね!」と会場をあとにしました。

img20140525_231405.jpg

脳をだませ②

May 7, 2014

さて、4月末に剣道の熊本遠征に行ってきたわけですが
当初、誘われたとき、すっごい落ち込みました。
やだなーって泣きました。どよーーん。

他のメンバーとちがって
うちのへたっぴい息子は公式戦まだ1勝。
それも小さな女の子相手。おいおい。
最近、やっと2分の試合を最後までできるようになってきたけど
宮本武蔵旗だったらきっと
10秒で終わるな(--;)

ダンナにも遠征に反対されて
でも団体戦の人数が足りなくて。
つらいよー。悲しいよー。と思っていたら。

実母が「今日テレビでみた(>_<)
タイピーエンって熊本名物、おいしそう、食べたいー」って。
熊本遠征の話してないのに。

っていうか、何っ?!
春雨のチャンポンのような??

食べてみたい!!

頭の上に旗がピコーン!!

よーし、私、熊本にタイピーエン食べに行くうう(>_<)

それに、ダンナが息子の、中学剣道部入部を反対していて
(反対の理由はよおく、わかるんだけど
やるもやらぬも、息子が決めるべきだと思うんだよね)
じゃあ、試合とか遠征とか。
よおし、母ちゃんが連れていっちゃるううう!

それなら熊本遠征で自信をつけよう。
県外運転なんて無理ー!って思ってたけど
できない、苦手を一個、なくそう。

タイピーエンに私の脳はだまされて
熊本遠征、わーい\(^^)/
blogとFacebookで呟いたらたくさん情報が集まって。
ありがたや、ありがたや♪

結果、タイピーエンは食べなかったんだけど
友達に紹介してもらった北熊というラーメンを食べ
団体戦に出て
次の日、みんなが個人戦を戦ってる間に
熊本市動植物園で息子と二人旅を満喫し
壺漬けカルビのおいしい店で焼き肉を食べて帰ってきました。

食べ物でテンション上がる私って、安上がり?!

脳をだませ①

自分がゴキゲン になるものってなんですか?

私は知らなかったものを新しく知ること。
おいしいものを食べること(>_<)

したくないことをするとき
自分のゴキゲンにすりかえると
脳はだまされて楽しくなるんだそうです。

例えば。
私、ピーエで体ほぐしのお仕事を始める前は
DUSKINの配達のお仕事してました。
小さなこどもがいてできる仕事だったし。
訪問してお客様とお話するのも楽しかった♪
特にご高齢の方は、待っていてくださるんですよ。
私がやってくることを。
昔のこととか、ご家族には話せないこととか。
お話伺うの、楽しかったです。

そんな中でひとつだけ嫌な仕事がありました。
チラシ配りです。

訪問して、無料モニターしていただけるならお願いをします。
当たり前ですが、インターホン越しに断られるばかり。
あーおっくう。どよーん。

ところがある日。
素敵なお庭のお宅をみつけて、わあ!すごい!
それからガーデニングのすごい家を探してみたり
新しい抜け道を見つけてみたり(^^)

探検大好き!
新しいこと、たのしーー!!

これが脳をだますってことかあって思いながら
チラシ配りを楽しめるようになりました。ふふふん♪
今日はどこ、行こー。

嫌なことを、楽しくないことを
いやだいやだとそこにアンカリングするより
自分のゴキゲンを見いだすと
何事もココロ軽く行えるんじゃないかと思います。

だっちょお

March 25, 2014

ダンナのお父さん、退院しました。
ある日「だっちょおみたいやけん、来て!」
だっちょお?!

見に行くとお父さん
「いくちゃん、ここが腫れちょんのや」って
わー!!ヽ(゚д゚ヽ)大事なとこ見せんでいいって!
お母さん部屋にはいってきて
「いくちゃんにみてもらいよ」って
わー!!ヽ(゚д゚ヽ)お母さんまでズボンをめくらんでいいから!

後日、臍ヘルニアの診断をもらい
先週やっと手術しました。
手術ソックス履かせて
手術室におくって
小学校みたいな机あったので仕事の準備する嫁。
でかいモニターに手術の進行状況がでるので
終了予定時刻が30分延びたぞ、ってわかって
ゆったり過ごすことができました。
すごいぞ県病。

簡単な手術だったので
たった4日で退院できるのね( ゚Д゚)
お父さん、不安がなくなったのか絶好調です(^^)

でも私だったら
手術せずに下腹部の筋肉鍛えるかな??

IMG_20140319_103212.jpg

自治会の餅つき大会

February 16, 2014

町内行事、3世代ふれあい餅つき大会が行われました!
私の町内はその規模ゆえ
東西南北の4地区に分かれて活動しています。
なので臼も4つ!ぺったんぺったん!
息子が左利きなのでフォームがおかしかったらしく
地区のおじちゃんにまさに、ふれあわれていました(笑)

自治会の役員さん総出。その他お手伝いの方。
60代、70代、とっても元気!
私達子ども会役員も負けずに奔走!

のんきに写メを撮れたのは最初だけで
あとは戦場のように餅を丸めておりました。

町内行事で最も激戦なのがこの餅つき大会。

各家庭のやり方のちがいとか
それぞれの団体さんの行き違いとか
がめつい人たちがみんなに配る前に
餅をかすめにくるのを追い払ったりとか。

しかし東西南北の合同行事はこれが最後なので。
困ったことや、トラブルがあっても
子ども会の役員で連携とれたり
アイコンタクトで通じたり。

子ども会はとてもめんどくさいけど。
この地区に引っ越してきたときは
知り合いゼロでスタートした岡本ですが。
たくさんのママ友達ができたのは、子ども会のおかげです。
今日は地区のみなさん、お疲れさまでした!!

2014-02-16%2010.15.35.jpg

息子に対する目標

February 4, 2014

今年は初めて一年間のテーマが分かれたんですね。。。

息子は今年、なんと6年になります。
娘とちがって、あの あほちんが大丈夫なのか?!

でも、今年息子は変わってくれるのではないかと、期待しています。
密かに。

今年から中学生にかけて
遅咲きの芽がでるのではないかと、思っています。

根拠は、、、ない!!

でもなんとなく。

人よりすんごい成長が遅いので
運動にしても生活にしても
やっと感覚神経が脳と接続されてきた、かも、って感じです。
他の人が普通にできてきたことが
やっと でき始めるんじゃないかと思います。

娘も遅かった。かなーり遅かった( ̄▽ ̄;)

なんで、うちの子達は、もー(-_-;)

宿題も、できるようになってほしいし(笑)
剣道は今年一年でどれだけ構え(フォーム)が変わるかだし。

なので目標は「他の子と比較しない」

一般社会についていけるよう
中学校生活でいきていけるようにはするけど
息子の速度で成長することを
それはそれで認めてやろう。

そして「私が剣道をさせる」

剣道5段のダンナは中学で剣道部にいれるのは猛反対なので
いや、ダンナが反対する理由もよーーーくわかる。
親として心配なのもよーーーーくわかる。
息子が剣士として人間的にダメなのもよーーーくわかる。
だけどもし、息子が剣道を続けたいというならば

私がやる。

そのための準備を今年一年かけて、完了したいと思います。

でも好きなことをやるためには
信頼を得て、了解を得なければなりません。
息子にも
「やりたいことがあれば、かあちゃんは応援する。
自分の人生を思うようにしたければ
自分の人生をもぎとりなさい。
許可してもらえるような、生活をしなさい。
自分の人生を自分で選びなさい」
と言いました。

小学生には酷だなとおもいつつも
自由と責任、です。

人の優しさ・ご縁に感謝!

December 31, 2013

2012年の12月新月の日に
ダンナの父が脳内出血しました。
その後、半年入院したけど、右半身にマヒが残りました。
杖ついてじわじわ歩けるのと
言語は大丈夫なのでお母さんとケンカできるくらい元気です。

何がはじまんねん!って思っていたら
2013年は今まで知らされなかった大変なことが
次から次に噴出!!!

生活が一変したことと
春から夏にかけてはホントに大変なことばかりで
まるでドラマかよっって思うこともあり
もうだめだーーーっってとこまで行きました。

でも、助けてーっって言ったらたくさんの人が助けてくれました。
ホント生きてる上で大切なのは
人とのつながりが一番大事って思うことばかりでした。

みなさま、今年は本当に本当にお世話になりました。
たくさんの方に支えられて
岡本家は明るく、前向きに毎日を送ることができました。
まだまだ全てが解決したわけではないですが
2014年も家族で力を合わせて乗り越えたいと思います。

すんでのところで、ぎりぎりセーフに助かることに
私は運がいいなあと思うし
ご縁に恵まれてるなあと感謝感謝です。

今年いろんなことがあったみなさんも
来年は扉を開きましょう。
扉を押し開ける勇気を持ちましょう。
みなさんにとって素敵な1年になりますように。
そして来年もよろしくお願いいたします。

バッチフラワーエッセンスカウンセラー
メディディアン・ピーエセラピスト
Approach 岡本維久代

加点思考と減点思考

October 15, 2013

先月。中学校のPTAでつだつよしさんの講演会がありました。
バッチフラワーエッセンスの観点からも同意できる内容もあり
中学生とその保護者対象としてはとても良い講演会だったと思います。
その中で「加点主義と減点主義」という話がありました。

「夢が叶う確率は何%ですか?」ときいて
「その%になった理由はなんですか」と質問すると
ほとんどの人はできない理由を答えてしまうんだそうです。
これは100点から考えて
マイナスばかりに焦点をあてている。


うーーん、とてもわかります。


この減点主義に対し、加点主義というのは
できる理由を考えて
0点からあれもできるようになった、これもできるようになったと加算する。


それを聞いて、私は娘に対しては加点思考をし、息子に対しては原点思考をしているな、ということにハタと気づきました。娘は社会の出発点・幼稚園や小学校低学年のときに不登校(園)だったり、人並みにできることがほとんどなくて、できないのが当たり前だったから。中学生になった今でもあんなこともできるようになった、こんなこともできるようになった。テストの点が悪くても、こんなに勉強をがんばっていた、と思えるんです。バレエがどんなにヘタでも、あのころは困ったけど、今はこんなに努力してくれる。最近娘に対して怒ったことって…ないかも…。

それに対し息子は低学年まで手がそんなにかからなかったけど、なんだかどんどんひどくなる(-_-;)忘れ物をなくすことができなかったり、学校での友達関係もうまくいってなかったり、剣道はぜんぜん形にならなかったり。また?!まったくもー(-_-メ)って怒らなきゃいけないことばかり。小学校5年生とは思えない、生活力のなさ!

息子に対しては腹の立つことばかりだけど
それって、他の子どもと比較して、そこを100点と考えてからの
減点思考だったんじゃないかな??

ちょうどみつけた『小学男子のナゾ』という本。
ホルトホールの大分市民図書館で借りました。
この本によれば、息子のような ぼーーっとしたタイプは
やっぱり宿題をやっても持っていくことを忘れたり(よくある!)
連絡帳を順序立ててうまく書けなかったり(書いてることが本人もよくわからんし!)
ゲームの時間を決めても守れんし(ただいまDS封印中!)
集中力がもたんし(いつも英語の先生に注意されるし!)
忘れ物はいつまでもなくならんのに、
いらないもの(手作りの遊びグッズ)はいつもカバンに入ってる!!!

だーーー。うちだけでは、ないのか?!だあっっ。

忘れ物や宿題に関しては、母が声掛けと確認をすべきだって書いてある。だあっっ。

いつまで手がかかるのか、困ったものだけど。
生活も剣道も加点思考で考えられる、母になろう(いつになるかな?)。
バッチフラワーエッセンスでいうと、ビーチかあ?

加点思考で考えたら、娘に対するように、ストレスが減るのかも。。。

空が透きとおる頃

October 3, 2013

運動会を迎えようとするこの季節。
特に透きとおるような、青空の日。
私は空を見ては悲しい気持ちを呼び起こし、わが身を振り返ります。

この季節に、私は知人を二人、亡くしました。
自らの命を絶って。
お二人ともずっと受診されていて、お薬を飲んでいた方でしたが。

特に娘の同級生のお母さんの死は、私の心からいつまでも消えることはありません。

娘が小学校2年生の時でした。

お通夜の席で、まばたきもせず、声を出すもこともなく
小学2年生の子はぽろりと、涙を流しました。
ほほを、伝わった涙を拭くこともなく、ただ1点を見つめていました。
それは忘れることのできない瞬間です。
この子と、下のお子さんは、お母さんの記憶がどれくらい残るんだろう。
そう思いました。
病気だったとはいえ、せめて運動会を見てあげられなかったのだろうか。
もうちょっとだけ、待ってあげられなかったのだろうか。
そんな思いで運動会リハーサル(小運動会)を迎えて
その時見上げた、小学校での秋の空。

死んでしまっては
いろんな話をすることも
おいしいご飯を分かち合うことも
お風呂にゆっくり入ったり
いっしょに眠ったりすることもできません。

まして、親子ケンカなんて、、、
生きてるから、子どものそばにいるから、できるんです。

心配することも
頭にくることも、生きているから、親を続けているから、できることです。

昨日も息子とケンカしたんですけど
それは生きている、幸せです。今ここにいる、幸せです。

みんなが ココ にいるということ。
 私が   ココ にいるということ。

運動会の練習の音の中で、忘れがちな幸せを見つめ直します。
そういう意味で、あのお母さんの死は、私の中で生き続けます。

チームH、完璧!!

August 5, 2013

小学5年のとき、議長という係に目覚めました。
なんて面白い!
自分の取り回しで意見が動いていくというのが、何とも知れない面白さと感じました。イメージで言うと、拡散していたみんなの意見が、渦を巻きながら中心に集めていく、その作業が好きです。それぞれが違う話をしていたとしても、それがだんだんまとまりをもって、共感に変わっていく様を見るのが好きですね。

今日は中学校の地区PTAの日でした。
運悪くくじ引きで当たった役でしたが、運良くチームHは仲良しばかりで。みんなで助け合いつつ、楽しみつつ、今日を迎えることができました。こうじゃなくっちゃね!なったからには、楽しもう!!

今日の合言葉は「臨機応変!」。
でもそれができるチームだったので、イレギュラーな事態にもみんな率先して気づいたことをやってくれました。自治会とも子ども会時代からの太いパイプができていたし、お忙しい中とてもためになるお話をしてくださったので、高い集中力からスタートできました。先生の話もレジュメまでつくってきてくださっていて、とても納得できるお話だったし。学年ごとの懇談も、それぞれの話で盛り上がりました。やっぱり中1の親と、中3の親では悩みも思うところも違うので、それぞれの学年の先生に1名ずつ入ってもらってグループ懇談できたのは良かったです。

私はグループ討議の司会をさせていただきましたが、取り回し、大変だったけど面白かったです(>_<)チームのみんなが役者ぞろいで、役割分担もとても良かったし。完璧でしょ!!先生方にも他の地区に比べてもすごかったってお褒めの言葉をいただきました。アンケートもうれしい回答がいっぱいでした。これぞチームワークの勝利です!いえーーーい\(^o^)/テンションおかしいまんまアップしてますが、今から真面目に報告書書きまーす。

25メートル泳げた!

August 2, 2013

うちの子ども達はご縁の引き寄せが本当にうまいと思います。
水恐怖症で困っていた息子にたくさんの救いの手をいただきました。ありがたや、ありがたや。

どうやら我が家は全員、前世おぼれ死に系(?)
私も子どもの頃からシャンプーはおろか、顔を洗うのも恐怖でした。それでも小2で急に治って、小5からわかあゆスイミングクラブだったので、人間いつかはどうにかなるさ♪と思っていました。

娘も超水恐怖症だったけど、小3でなおってなんとか泳げるようになりました。

だけど息子は小4の夏が終わっても、なんともならなかった!!フラワーエッセンスをのませたり、いろんな方法をつかって少しずつ少しずつ、雪解けを待った。小4の秋からスイミングクラブに入ったら、すぐに顔を水につけられるようになった。「なんで怖かったんやろう?」と本人もびっくり。でも、そのスイミングが平泳ぎから始めるところだったので、5月になってもクロールへ進めない。うーーん。困った。

と、思っていたら「その後どうなった?」と声をかけてくれた友人が、知らなかったが元インストラクターだった。

拾う神あり!!きゃあああ~(>_<)

ついでに娘も習うことに。クロールで20mしか泳げなかったから。それにしても、下半身が沈んでる。なぜに?と思っていたらどうやら筋肉が重いらしい。うん、うちのバレリーナの下半身はぎっしりだ。それでも6、7月の特訓で平泳ぎが25m泳げるようになり。ついにクロールが泳げるようになると、突然バンバン25mが楽勝になった。脱皮するってすばらしい(>_<)元々肩幅がっちりだから、4ストロークではほんとにスイマーみたい(苦笑)次は50mを目指すらしい。

で、問題の息子。本人的には「クロールで25m泳げた!」というとこまできました。私から見ると溺れかけている犬かきに近いんだけど(-_-;)それでも、根性でたどり着けるようになったから、それはそれでよし、です。

でも思った。やっぱり親の視点で指導するとよくないね。私が中学生の勉強を見ている時もそうだけど、プロからみて、今は満点とれなくても、このあたりの間違いであればよい、とか、ここまで理解できてるから大丈夫とか、見た目と内容の進行は、親の視点とは違うものです。やっぱり困ったときは他人に預けるのが大事だと思いました。

あんなに水泳嫌いだったのに「できた」がわかりやすいから、楽しくなったみたいです。友達と自転車に乗ってプールに行くときの後姿を見て、恐怖症が克服できて良かったなあと思います。お世話になったたくさんの皆さま、本当に感謝しています。ありがとうございましたm(__)m

天満社祭

July 24, 2013

本日、天満社祭が無事に終わりましたあ〜〜(*_*)

夏祭りには特大神輿と大神輿と太鼓一台を出して。息子とダンナは特大神輿を担ぎ、私は太鼓をひきました。

その日は他の行事の件でモヤモヤしてたけど、ワッショイと共に全ては空に上がりました。神様ありがとう!

今日は全ての神輿が出ました。副会長として親子で初めて神事に出ましたが、写メに収まらぬ神輿たちは、かっこいい!

神事は宮総代の方、自治会の方を合わせて約40人。素晴らしい(>_<)神様の扉が開いている中での祝詞。鳥肌が立ちました。こんな場に参加できてありがたいです。

暑いし、きついし、めんどくさいし。そんな天満社祭だけど、自治会のみなさんの心意気がうれしい。町内に神様のご利益を運んで、町の人からがんばれーって応援してもらえるこの時は、なんとも表現しがたい時間です。

最後の役員なので私にとっては最後の天満社祭。ほっとする一方、ちょっと寂しいですね。

わっしょい!

July 18, 2013

天満社祭の飾りつけをしました。自治会の方や宮総代さんたちと一緒に。暑かった〜〜(+_+)

うちの地区は子どもが少ないので、この8年間で4回目の子ども会役員です(-_-)今回で最後の天満社準備。そう思うと「よだきい」より「感慨深い」です。。

さて、祭が始まります(>_<)
息子は、なんと大御輿の担当です。がんばってかつげぇ!わっしょい!

夏休み直前!

July 16, 2013

午前中は中学校の家庭教室学級でピタパン作りしました(>_<)

去年のこの回でタコスにハマって夏休み食べまくった(笑)講師の先生も言っていた。去年の夏休み、カルディのタコスパイスが売り切れたのは私達だったのかと(爆)

今年はドライカレーと、塩麹の鶏肉をサンドして。ピタパンを作る工程が面白かった!生地を思いきり投げーる(>_<)

なんと手作りラッシーつきでお腹いっぱいになりました。夏休み、子どもと作ろう。

午後はチーム大漁旗の実行委員会。また息子の学年サプライズ企画。今年はアートです。役員でもないのに、この忙しいときに、もう(笑)。担任団との2回目の打ち合わせも終わったので、今日は画材決定と、今後のスケジュール決定と、公文書の打ち合わせ。

私達って、素晴らしきアホだ(笑)

夕方は剣道。道場は立ってるだけで汗が流れるけど。子ども達もがんばってます。一年生2人と二年生1人が9月に試合デビューすることになりました。

もうすぐ夏休み。母ちゃんもがんばるよ。

ふせんでやる気UP!

June 3, 2011

息子専用ふせんカレンダーを作ってみました!

うちの子ども達はチャレンジをやっています。私自身はずっと反対派。ダンナの教育方針で始めたものです(-_-;)

私が子どもの頃は宿題なんてあんまりなかったし。暗くなるまで遊んで、メシ食って、温泉入って、寝る(別府出身だからね)。ポピーとか問題集とか続かんで、親からしこたま怒られたし。だから子ども達、宿題だけでも十分勉強しすぎだと思う。

そんな私の娘とは思えないほど、小6の娘はしゃかしゃか宿題するクセがつき。小4まで、ためてはダンナに叱られ・叩かれ・泣きながらやっていたチャレンジも小5からうまく使いこなせるようになった。苦手な単元をやってみたり、学校の宿題に活用したり。中学生になってもバレエと英会話を続けるみたいだから、塾に行かずにこのまま進研ゼミをやればいいかも(^O^)

反面、私に似てやらない息子。まあいいやと思ってほったらかしていたんだけど。結局昨年は半分も袋を開けないまま。ダンナは不在で怒るヒマもなし。うーん、これでいいんだろうか…。そこで「ふせんでスケジュール管理」に挑戦。探してみたけどこの時期カレンダーは売ってなかったので手書きで(苦笑)。習い事の予定も書き入れ、忘れがちな英会話の宿題までもふせんでぺたぺた。

するとふせんを「はがして捨てるのが面白い」らしく。チャレンジやってふせんをはがしたいから集中してさっさと学校の宿題まで終わるようになり。あらまあ。始めて2週間。かなり 成果があります。

夏に窓を開けると ふせんが飛んでしまうかもしれないので、ちょっと高価だけど全面にのりがついているふせんを購入しようと考え中です。

東大生の勉強法

May 12, 2011

6年の娘は生徒会長に就任してからというものスピーチの雨嵐です。6年生を送る会、卒業式、離任式、入学式、1年生対面式…その他全校集会の度に出番があります。

大きな行事は原稿用紙一枚程度のスピーチを書いて提出。暗記しなければなりませんが、一番忙しかった時は1週間に一度スピーチがやってきていました。作文は得意なのでいいんですが、原稿を先生にチェックしてもらったら二晩で暗記しなくちゃならない。そこで東大生の暗記法を取り入れました。

寝る寸前に読んで、その後何もせずにバタっと寝る。

寝ている間に脳が反復学習してくれるのだとか。5年生の教育合宿で学年代表あいさつをした時から採用しています。あの時は私も半信半疑で。二晩で覚えてしまうなんて無理〜って思っていたら、試した次の朝、すらすらと原稿用紙一枚分を空で言えたのです。娘もびっくり!もちろん自分で書いた原稿だから覚えやすいと思うんですが、あれ以来「400字だったら二晩で完璧」という自信がついてます。

今週、担任の先生にも「スピーチ続きできつそうだったら他の子どもに変えようと思っていたんですが、難なくやっちゃったのでフォローが必要なかったですね」と笑われました(^-^)

作文能力と暗記力と人前で話す度胸とスピーチの発声と。思いの外、生徒会長には必要な要素がいっぱいありました。が、娘はおとなしいけどその才能を持っていたようなので、算数と体育が苦手でもまあ いいかあと微笑ましく思います。

スピーチの嵐がやっと過ぎ去り落ち着きました。いつでもフラワーエッセンスを飲ませちゃるぞ!と臨戦体制だった母の出番は全くナシで終わりました(^_^;)

サムライがんばれ!

April 23, 2011

剣士というべきなのかな?とうとう息子が剣道を始めました。

どちらかといえば運動神経悪く、根性もなく、ヘタレな息子。ホントにやるのかな〜と思っていたら。初めての稽古日。私が広報部の打ち合わせで帰宅が遅れてね。携帯にかけてきて「一人で稽古行ってくるけん」って。PTA室から道場にかけつけたら道場の端で地味にすり足の稽古してました(^_^;)今まで一人で突っ込むなんてなかった行動に母びっくり!

今日は竹刀付きすり足にバージョンアップ。マリオのノコノコみたいに道場の端を行ったり来たり(笑)そして素振りも教えてもらいました。うまく竹刀が振れないので、両手を頭の上で合わせて振り下ろす練習は、さながらアイスラッガーを飛ばすウルトラマンセブン(爆)。ちなみに面をつけた剣士達はサイコガンダムに見えます。剣道全くわからぬ不謹慎な母です(^_^;)

剣道ってある意味バレエと似てるかも。角度のスポーツ。美しく動ければ一番合力を生むことができ、無理なく全てをキメルことができる。伝統たる力がみなぎり、肉体だけでなく精神の世界。まずはできない自分との闘い。素振りはバーレッスンみたいなものなんでしょう。息子にとっては90分があっという間に終わるようです。小さなサムライはちょっと違う顔を見せ始めました。

娘を見守るたくさんの眼

January 28, 2011

娘が生徒会長に当選して多くのお母さん達からおめでとうと言われました。男の子のお宅でもお子さん達が伝えてくれたことに驚くやらうれしいやら。

今日は授業参観だったんですが、偶然Nさんと会って「すごいなあ、がんばっちょんなあ、あの頃を思えば…」なんて言うから二人で涙(T_T)

Nさんの息子さんとうちの娘が幼稚園行きたくないコンビ。ある日幼稚園の手前で泣いて動けなくなっている娘に「よくがんばってるねえ」と声をかけて下さった。後日御礼を言うと娘さんの不登校歴を教えてくれて。朝から交差点前だというのに二人で号泣。「大丈夫、いつか絶対学校行けるようになるから」という励ましが私の支えでした。

今日も授業中の廊下で泣き出す変なおばちゃん二人組(笑)

子どもの成長を一緒に喜んでくれるママ達に囲まれていることは、私も娘も幸せです。ママ同士の絆が強いという点で公立幼稚園に通わせて本当に良かったなあと思います。