発表会を終えて

May 22, 2016

高校の中間考査が終わったので
やっとビデオをもってダンナの実家へ
本日の夕食は7人前なり~

あの発表会からもう2週間

夢のグランシアタの舞台は
思っていたより小さく
音の泉やホルトホールと変わらない大きさでした

昨年の発表会は
突然、最後を突きつけられた舞台で
全力で駆け抜けた達成感のあと
さみしさが残るものだったけど

ワガノアの先生がNYにいかなければ

グランシアタで踊ることはなく

『海賊』の「花園」のコールドができることもなかった

幕が開いたときに
こんなチャンスに恵まれるとは思わなかったと
感動して涙が出ました

保護者は係で本番が見れないと言われていたけど
役員さんたちのご厚意で
娘の出番は全部見れたし

今まで舞台直前に縫ってきたポワント(トウシューズ)
送り出してきたスタンバイ
いつものように背中を送りたかった

それが1演目だけ叶いました

ある演目で6年ぶりに
バレエに復帰した大学生と
いっしょに踊ることができて

ちゃんと基礎ができていれば
ブランクがあっても
ポワントに乗ることができるんだ✨
シェネくらいできるんだ✨

そんな希望が生まれました

とても迷っていましたが
娘はやりたいことがあるので
ポワントを脱ぐ決心をしました

6月から週に1日だけの
大人のクラスに戻り
バーとストレッチだけ気分転換に続けます

今ごろですが
本当に良いスタジオに移籍できたと
感謝の気持ちでいっぱいです

悔いも、思い残すこともなく
今は清々しい気持ちです

石の上にも10年

January 17, 2016

Facebookをやっていて一番良かったことがあります

Facebookは
いろんな情報を得られるところが良いんですが
ある日飛び込んできた投稿は

ワガノア・バレエ・アカデミーの現役教師による
夢の90分のレッスン!
しかも日田で!

それで受付開始日には
すぐさま予約をしました

10年ワガノアメソッドを学んできたけど
下手くそすぎて、講習会に行けたことがない(*T^T)
その、夢また夢の講習会へ


レッスンを受けての娘の感想は
「懐かしかった!また行きたい!」

親は寒い中廊下で見るしかないし
防音ばっちりで何も聞こえない

けど、最初のレベランスから
前のスタジオそのもので
思わず涙が出そうになりました(*T^T)

娘がいうには、音楽もレッスンで使われてたそのもので
習ったことのある延長線
楽しくてたまらなかったそうです

実は正月頃、自信がなくなって
行きたくないと言ったことがあるけど

「どんな世界も必ず上には上がいる。
そのなかで自分の居場所を作ることは大事」
と伝えて、びびっている背中を押しました

バーレッスンは本当に習ってきたとおり
あはは、トランポリンジャンプまである(^^)

センターレッスンでタンリエが複雑だなあ
タンデュも動きが多いなあと思ったけど

娘は「すごくラクだったし、気持ちよかったー(>_<)」
きちんと踊れている娘をみて

世界と同じ事を学べたことを再確認したし

石の上にも10年

って思いました✨
日田まで行って良かったです

水瓶座からみた射手座の新月

December 10, 2015

12/11は、射手座の新月
石井ゆかりさんのメルマガをふ~んと流していたけど
車を運転していてハッΣ(*゚Д゚*)と気づいた
「新しい仲間?!」

今日から水瓶座の娘が 新しいバレエ教室へ
春の発表会まで本校の高校生クラスへ参加します

高校のお友だち、先輩もいるので
そこは分校の体験レッスンに行っておいてよかったな

習っていないことがいっぱいだから
ついていけるかな~(-_-;)母は、どきどき。

でも、感動しました。
バレエを始めて10年。
前のバレエ教室では同級生がゼロだった。
同世代もほとんどいなくて

それが高校生がこんなにいる(>_<)

「新しい仲間ができたり
未来に向けて面白い計画が持ち上がったりするタイミングです」

ああ!確かに!

ピリッとした空気も
しんどいバーレッスンも久しぶり
勉強との両立、がんばれ~


石井ゆかりさんの筋トレというHP
おもしろいですよ。おすすめです。

閉じた扉と開いた扉

December 5, 2015

レッスン場に入ってびっくり!
えっ?!ポワント(トウシューズ)履いてるやん。
しかもちゃんと乘れてるやん((T_T))

高1娘のバレエ。
今までワガノアメソッドで教えてくれた先生が
ニューヨークへ旅立って3ヶ月。

娘が選んだ新しい教室は
シニアと小学校高学年の混合クラス(^_^;)
でもいろいろ体験レッスンした中で
一番バーレッスンとストレッチが充実していたので
しっかりと体が動かせることで選んだようです。

それで、もう二度と
ポワントを履くことはないと思っていたけど

今の先生が春の発表会に
小学生といっしょの演目に出してくれることになり。
それだけでも、うれしくてたまらなかったのに

本校の高校生のクラスで
1演目だけ出させていただけるようになりました。

感謝感激、雨あられ~(T∀T)

まさかの?と思って先生に
演目はバレエシューズですよね?ってきいたら
「ポワントだから今日履かせてみたんですよ(^^)」

4か月ぶりのポアントだけど
体はちゃんと覚えていた!

また、ポアントが履ける

また、衣装が着れる

しかも今度は
夢のまた夢の、、グランシアタ✨

ワガノアのスタジオに通えなくなったことは
私たちにとって、悲しい出来事だったけど
お陰で違う世界で踊るチャンスをいただきました。

来週から、本校でのレッスンが始まります(>_<)

夢が叶うか???

October 6, 2015

Facebookをやってて良かった!!
まさかの奇跡が起こりました✨

娘が習っていたワガノアの日本公演が
なんと日田に来ます(@ ̄□ ̄@;)!!

しーかーもー
叶わなかった夢。
アカデミーの先生から直接講習を受けられる!!

娘はX脚というバレエに最も不向きな足だったので
(これは英語弁論大会のネタだったんだけど)

ハンデを乗り越えるのは大変だったし
(おっと、それで私はピーエを始めたのです)

音感も悪くて、下手くその極みだったので

スタジオからワガノアの福岡講習会に参加する基準に
やっと到達したときには
年齢制限が来ていました( ̄ー ̄)

NYに旅立った先生からは
関東で大人向けの講習会があるから
大学生になったらチャンスがあるかも
そう言われていたけど


フォローしていたので
ニュースフィードを読んだ瞬間
ワガノアの神様が最後に
こんなごほうびを残していてくれたなんて

泣いたーーーーー(TДT)


13才から18才向けの講習なんでドンピシャ!!
10年間学んできたことを
アカデミーの先生に見てもらう
娘にとってワガノアの卒業式になることでしょう。

講習会の予約がとれたので
あとはっ。
雪降るよな~(^_^;)
前日からホテルに泊まろうかな?

夢が叶うか???

Facebookをやってて良かった!!
まさかの奇跡が起こりました✨

娘が習っていたワガノアの日本公演が
なんと日田に来ます(@ ̄□ ̄@;)!!

しーかーもー
叶わなかった夢。
アカデミーの先生から直接講習を受けられる!!

娘はX脚というバレエに最も不向きな足だったので
(これは英語弁論大会のネタだったんだけど)

ハンデを乗り越えるのは大変だったし
(おっと、それで私はピーエを始めたのです)

音感も悪くて、下手くその極みだったので

スタジオからワガノアの福岡講習会に参加する基準に
やっと到達したときには
年齢制限が来ていました( ̄ー ̄)

NYに旅立った先生からは
関東で大人向けの講習会があるから
大学生になったらチャンスがあるかも
そう言われていたけど


フォローしていたので
ニュースフィードを読んだ瞬間
ワガノアの神様が最後に
こんなごほうびを残していてくれたなんて

泣いたーーーーー(TДT)


13才から18才向けの講習なんでドンピシャ!!
10年間学んできたことを
アカデミーの先生に見てもらう
娘にとってワガノアの卒業式になることでしょう。

講習会の予約がとれたので
あとはっ。
雪降るよな~(^_^;)
前日からホテルに泊まろうかな?

決めるときは何かを捨てる

October 3, 2015

娘が新しいバレエスタジオに移籍しました。

私も娘も、素晴らしい発表会で幕を閉じたので
満足で、もうバレエを辞めようと思っていたら

たくさんの方がもったいないと
うちで一緒に踊らない?と声をかけてくださいました。
本当にうれしかったです。

今までがロシアのワガノアメソッドという
いわば職人技のような、基本に忠実なバレエだったので
続けるとしても何かを捨てるしかありません。

体験レッスンをしていくうちに
また辞めようかなーと思ったのですが

文化祭のステージが気持ちを変えたみたい!

部活発表で歌って踊ったときに
シェネでくるくる回転しただけで
ホールがわーーーー!!っと沸いた

今までは静けさの中で踊っていたので

また、今までは自分との孤独なたたかいだったけど

仲間と踊る楽しさを感じて

「来年もステージで踊りたい!」

英語で忙しくてバレエをすっかり忘れてたけど
目的が来年の文化祭になったので

学校に負担なくレッスンできること
送迎ができなくても通えること
ストレッチとコアトレがしっかりできること
今まで習ったことのない
複雑なステップが習えること

これらを取りました

そして
ポアントを履いて踊ること
発表会に出ること
衣装を再び着ることを捨てました

娘の新しいバレエが始まります✨

うらやましいは、やっかいだ

September 25, 2015

娘のバレエスタジオが閉鎖されて
もう2ヶ月が経ちました
その後ずっといろんな行事が目白押しで
あっという間でした(^^)

先月、あるスタジオの発表会に行きました。
娘は宿題に追われてて行かなかったんだけど
移籍を考えてるみんなと団体様で。

同じように国際基準で
筋肉を痛めず、きちんとしたバレエを
そんなスタジオだったんですが

異なるのは発表会で
「舞台」でした。
グランシアタにセットも組んで

同じ10年踊り続けてて
こんなにも違う

娘の10年はなんだったんだろうって
正直悲しくなりました。

やっと衣装が着れた
やっとソロがもらえた

うちの娘は、ただ、それだけです。

ここのスタジオに入ってたら
この舞台の一員になれていたのかも
あーあ。

だけどその発表会から3日後くらいに
なーんだ
私はうらやましいだけじゃんって気づきました

我が家でもバレエが続けられたくらい安いお月謝で
だけど大分なんて陸の孤島で
国際基準のワガノアメソッドを学べたこと。
基礎の基礎は確実に身に付けられたこと。
娘が人間としてとても成長できたこと。

感謝の気持ちが
うらやましいで
ぶっとんでしまっていました。

うらやましいは
バッチフラワーエッセンスでいうところのホリーです。
これはいつも怒りのレメディでご紹介してますが
うらやましいはこんなふうに
いつの間にかひっひっひ。
判断をねじ曲げてしまいます。

ご縁があったことが
進むべき道だったはず。

ちょうど忙しすぎて考えられなかったのも
グッドタイミングで

内容よりは学校に負担なく通いやすいスタジオ
娘がそう決めました。

すると昨日、ワガノアの神様が微笑んでくれたので
鳥肌たったぜ!ぞわぞわ。
これをゲットしなくてどうするp(●`Д´●)

待っててワガノアの神様!!
ドリームキャッチするからねーーーー(≧▽≦)
img20150925_093224.jpg

バレエの幕が下りる。

June 2, 2015

この春。岡本家にはたくさんの終わりがやってきました。

息子は剣道やめちゃうし。
ダンナは転勤になっちゃうし。

そしてもうひとつ。
4月の皆既月食の前に「終わり」があったんです。
その頃は先生の事情があったので書けなかったんですが

娘のバレエの先生が、海外へ行くために
バレエ教室をたたむことになりました。
この夏の発表会に出るかどうかが大きく関わるので
高校生たちはこの話を4月に聞くこととなりました。

先生の娘さんがバレリーナとして海外留学中なのですが
故障してしまって
そのサポートとして現地に先生が赴くことになったそうです。

最初はうんうんと冷静に聞いていたのですが
ある瞬間

「娘のバレエが終わってしまう!」と気づいて

涙が止められなくなって

先生と二人でおいおい泣いてしまいました。

いつかは終わりがくるのですが
それは高校三年の夏の発表会だと思っていました。
遅咲きの娘は
中学になってからやっと踊りらしい踊りになってきて
カラダもやっとできあがってきて
今が一番、バレエが楽しいとき。

高校受験が終わって
やっと思う存分踊れる!と言っていた矢先。

まさか、こんなところで幕が下りるなんて。

勉強のストレス解消にもなるし
母以外の大人である先生との時間も貴重だし
そういうものもぜーんぶ含めてがバレエの時間で
この子の深呼吸の場所がなくなってしまう、と思いました。

以前から読んでくださってた方はご存じの通り
2年前の発表会は発熱してしまって
先生に出場を断られました。
初めて衣装を着て、ソロを踊る予定だったのに。

だからこそ、今度の発表会につながるように
高校受験前も1カ月しか休まず
体をつないできました。
それくらい、娘にとって楽しみにしていた発表会が。


最初で最後の衣装をつけた発表会になるなんて。


でも娘はけろっとしていて
「実は高校の勉強についていけんなーと思って
今度の発表会に出たらやめようかと思ってたんよー」
なんて言うんです。

はい?

うちのおじょーさん、なんでしょうか?

なので、落ち込んだのは私だけで
娘の方がケロリンパ(いつものことですが)
「最後やけん、がんばろー♪」
そんな感じです。

13歳で日本を離れ、バレリーナを目指してきた仲間。
先生もここで何もしなかったら後悔するでしょうし
何よりも13歳から離れ離れで。
親子で過ごせる時間がまためぐってくるなんて思わなかったと。
ママの立場をとった先生を応援してあげたいし
仲間が世界に羽ばたけることを私たちは願っています。

仲間は帰国して発表会にはオーロラ姫を踊ってくれます。
眠れる森の美女 三幕。オーロラの結婚式。

娘は第一ソリスト 青い鳥のフロリナ女王で
キャスト表の上から二段目に名前があったことを
大変喜んでいます。

6月はテスト勉強に明け暮れますが
7月はラストスパートで悔いのないよう踊ります。

涙なくして見れそうにない発表会ですが
私も今月から当日の裏方を仕切るために
展開シート書いて全力で行きたいと思います。

最後の幕を母は開けます!

バレリーナのひとやすみ。

February 12, 2015

今日は娘の入試前の最後のレッスンでした。
私は週に一回くらい
今月いっぱい踊ってもいいと思っていたのに
娘の方が今日までと決めました。

結局今年の発表会のオーロラ姫は留学生に決まった模様。
そりゃそうか。
って先月からブルーバード練習中。

でもプリンセス・フロリナって見た目地味なんだよねー(-_-;)
今日やっと最後まで通せて
今まで躍り続けてた小学生より
やっぱりピケ(って回転しながら移動するの)はバッチリだった。

「高校になってもバレエを続けられる
根拠のない自信がある!」と本日宣言したので
これからもマイペースに勉強してくれるでしょう。
入試まであと1ヶ月!
私はバレエと同じで、こうやって娘のがんばりを眺めるだけ。。。

画像の確認

悲しみを越えて、舞台への想い

December 27, 2014

今日は息子の剣道と娘のバレエの稽古納め。
でもいつもと違って、ちょっと淋しい稽古納め。

娘が高校受験のためにバレエを週に1回に減らします。
小1以来のことです。
いや、普通はもうバレエ引退してるでしょ?!普通は(笑)

娘はロシアのワガノアバレエ学校の内容を勉強しています。
ワガノアは基本を大切にします。
レッスンはすごく地味です。

先生の方針で発表会は2年に一回。
しかもPTAという位置付けなので
学年が上がらないと衣装を着て踊れません。
娘は落ちこぼれなので
2度の落第という記録の持ち主なので
中3なのに衣装を着て発表会に出たことがありません。

いや、実は中2の発表会で衣装を着るチャンスがありました。
眠れる森の美女の1幕。
オーディションで勝ち取った花咲く穂の妖精のバリエーションを踊るはずでした。
でも高熱がでて、先生に参加を拒否されて。
娘も私も消えたチャンスに泣きました。

娘に楽しくバリエーションを踊れるスタジオや
発表会が体験できるスタジオへの移籍を打診したけど
娘がワガノアメソッドで躍り続けたいと固く決めていたので
そのまま続けています。

娘はすぐに立ち直ったのですが
私はあまりに悲しすぎて
半年くらい、娘のレッスンはおろか
バレエのDVDや音楽が聞けなくなってしまって
CMとかでバレエ音楽が流れるだけでも涙がでるときもありました。


「私はまだ衣装を着て舞台に立ってない。
だから高校になってもバレエを続けて、舞台に立つ」


ダンナから辞めろと言われても
受験生になっても
その強い想いが娘を支えています。

もし中2で衣装を着ていたら
娘はもうバレエシューズを脱いでいたかもしれません。
辞めろといわれないために
成績を下げないよう一生懸命勉強することもなかったかもしれません。

9月からレッスンを週2に減らし
12月にから週1に減らそうかな~と思っていたら
留学生が帰ってくることになったので
彼女と一緒にレッスンできるのも、もう最後かも。
それで12月まで週2のレッスンを続けました。

しかも留学生と一緒にレッスンするバリエーションを選ぶ権利をくれました。
ドンキホーテのキューピッドと
ジゼル1幕のバリエーション
だけど娘が選んだのは

眠れる森の美女3幕 オーロラのバリエーション

(*T^T)

娘は記憶になかったみたいだけど
それは、小さい頃に「あれ踊りたーーい」と言ったバリエーション。
初めての場当たりの日。
落ちこぼれも続ければ、ここまでできるようになるんだなあと
母はスタジオの隅で泣きました。

今日の稽古納めでは
もしかしたらそのオーロラも最後かもと
ビデオを撮りました。

県立高校入試まであと3ヶ月。
こんなに動けるようになったときに
高校受験を迎えるのは、本当に悔しいけど
娘の強い気持ちに、すべてを委ねようと思っています。

メディディアン・ピーエ定例会

September 10, 2014

日、月曜にメディディアン・ピーエの定例会がありました。
私は日曜のベーシックコース講習と
ヘッド&フェイス講習には実家の手伝いで行けず
月曜はダンナのじいちゃんの定期通院で欠席届けをだしていたけど
奇跡的に病院が早く終わったので
テクニカルコース講習に顔を出すことができました。
神様、ありがとう✨

普段は大分の講師・堀田先生、柴田先生にお世話になっていますが
三ヶ月に一度会える田浦先生、かな先生は
私にとってのピーター・ライトでした。

ずいぶん前の『プロフェッショナル』で
日本が誇る世界的バレリーナ吉田都さんが
英国ロイヤルバレエ団の退団公演ロミオとジュリエットの稽古中。
吉田都の才能を見いだしたピーター・ライトがやって来て。
普段ロイヤルの一流の先生から指導を受けているのに
「やっぱりピーターにみてもらうと違うんですよね~。
明日、考え直します」ってシーンがありました。

少しの言葉で、大きく自分の技術が変わる。

次回の定例会から
田浦先生・かな先生が来れないことになったそうで
私は知らされてなかったので晴天の霹靂。
別府まで車をぶっとばして来てよかった(*T^T)

田浦先生に直接ふみふみしていただいて
私が足りなかったこと、限りなし。
今日受けた感覚を体に染み込ませよう。
最後にやっぱり、、また言われました。
「岡本さん、早く講師になって」
直接、田浦先生の指導を受ける機会が減りますが


田浦先生の足に近づきたい。


大分ピーエの一人として
堀田先生と柴田先生を盛り立てていきたいです。

img20140910_221015.jpg

ドン・キホーテ「森の女王」

August 5, 2014

別に発表会があるわけじゃないんですが
最近娘のレッスンに組み込まれているバリエーションは
ドン・キホーテの森の女王。

ホントの振り付けから難しい技は抜かれているんだけど
先生の振り付けに一番近いものを…と探してみたら
なんと、かのシルヴィ・ギエムが踊る森の女王だった!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

1分半過ぎてのイタリアンフェッテはきつい😨
足を大きく振り上げながら回るんだけど
眠れる森の美女の、リラの精のイタリアンは
多少速度があって、、まだ回しやすいんだけど。
めっちゃゆっくりで、しかも上でキープ。きっつー。

アメリカのバレエ学校から一時帰国している留学生も
すごいきついって。
でも先生涼しい顔で「ゆっくりのイタリアンできるようになると…

強い、よね」

その一言で一蹴😅

なのでバレエって細いイメージあるかもしれませんが
バレリーナの足って相当太いっす。
筋肉むきむきです。がっしりです。驚きます。

バリエーションの練習は、始めた頃を見るのが好き。
まだ足に振り回されてわー\(゜ロ\)(/ロ゜)/になってるようすが
そのうち形になっていくところを
見るのが楽しいです。
久しぶりのバレエネタでした。
YouTubeで「ギエム森の女王」で検索すると見れます。

「できた」の風

May 22, 2014

昨夜、またひとりバレエの仲間が辞めていきました。

先生が独立して開いた
最初の小さな発表会のメンバーは
娘をいれて残り二人となりました。
スタジオでは娘が一番古い生徒となって、もう4年かな。

バレエの辞め時は
まず、その子の自我がはっきりしてきた小学校3、4年生。
やりたいことが他にできたり
本人がバレエを楽しめなくなったり。
見た目華やかだけど
かなりハードなスポーツ(?)なので
ちょっとひらひら踊るのとはわけが違うんです。
好きじゃないときつくて、やってらんない。

(見てる私は、何が楽しくてあんなことやってんのかわかんない)

もうひとつは中学入学。
昨日の子も部活に入ったので両立が難しくなりました。
この春、小学校高学年の子は
中学お受験に向けて辞めていきました。

才能がある子たちの方が先に辞めていくって
何度も繰り返し見ているけど
不思議だなあーと思います。
娘のような、落ちこぼれが一番続いているなんて。

でもうちの落ちこぼれちゃんは
最近ますますバレエが楽しいんだそうです。
週3日踊ってますが、本当は4日踊りたいんだとか
「もう!高校受験が邪魔!」って怒ってます(^_^;)

グランバットマンが高く上がるようになったとか
今日は回転がきれいにできたとか
才能がある子よりも「前よりできた」が多いんじゃないかと思います。
そして「もっと綺麗に踊りたい」という欲があるようです。

すぐに補助輪なしの自転車に乗れた子よりも
なかなか乗れなくって、何度もこけて、何度も練習して
やっと乗れるようになった子の感動みたいなものでしょうか。
乗り越えて感じる「できた」の風は
器用にこなせる子の「ふつう」の世界には吹いてないかもしれません。

img20140522_101839.jpg

『舞姫テレプシコーラ』

August 15, 2013

実家に新しいマンガが?バレエじゃん。昨日10巻全部読みました。

さすがの山岸凉子さんなんで、ポーズの一つ一つが間違いなく、美しい書かれています。今年、娘のスタジオの発表会でドンキホーテのキューピッドを踊った子がいるから、キューピッドの絵をみるだけであの踊りが思いだされりー(^-^)


表紙もきれいだ( ̄▽ ̄)


上野瑞香さんがモデルな登場人物もいて。3巻には対談も入っていた(笑)

でも1、2巻はえぐい性的虐待とか暴力的なシーンがあんまりだから、娘にはこの2巻は絶対読まないように、と釘さした。まあ大人向けマンガだから仕方ないけど、なんかここまで書く必要はあったのか?

私、少女マンガ独特の、登場人物達が不幸満載で苦労していく姿って苦手だから、なんだかなーです(-_-)

ジャンプとサンデー、ばんざい!
子ども達よ、早く『スラムダンク』読んでくれ!


誰のマンガだろ?って思っていたら、やっぱり かっこの工房の、機織りの生徒さんのものでした。以前も『アラベスク』をかしてくれたので。バレエマンガ好きな人って、めっちゃ好きね〜。

衣装!!

July 24, 2013

「天満社が終わったから、もうそろそろ私のこともやれるよね(-_-)」と娘に言われました。この夏、3役員2ボランティア。一番近いことからこなして行ってる現状を娘は良く見てたってことですね(^_^;)

今日、中2の娘にとって人生初の衣装が届きました。みんなうれしそう(^-^)踊りもいつもより光っています。

もうすぐ海を越えて帰ってくる仲間と一緒に『眠りの森の美女』プロローグの6人の妖精のバリエーションをソロで踊り、続きの【妖精のコーダ】を生徒全員で踊ります。で、初めて終演のレベランスを見たんですが、涙出ました〜〜(T_T)

たくさんのお友達が辞めていきました。

でも5人は、ここに残っている。

娘が先日ボソッと言いました。「よく考えたら人生の半分以上バレエを踊っちょんわ(^_^)」って。

ヘタクソでも続けられたから、発表会というごほうびがあるんですね。

と感慨にふけっていたら…こらっ、3番ポジションの位置がおかしいやんか!やけんダルい回転なんやろ〜!と。レッスン後も家で復習です。

まるで専属トレーナー?!

July 1, 2013

期末考査が終わった娘がこれから目指すのは、8月のバレエ発表会。

テスト勉強で1週間休んでいる間も。今年は気合がいつもより入っていて、ストレッチは欠かさす。えらい、えらい。でもいつもより体が硬くなって踊りにくいはず。そこでテスト明け最初のバレエレッスンの前夜。今本を読んで勉強中のPNFという施術を試しました。

これはいろんな施術の前に組み合わるのも効果的なんだそうです。
出会ったのは、剣道の本。著者の高倉先生が(先日、炎の体育会TVにご出演されていましたね。大分県で有名な中学の指導者です)PNFを剣道に取り入れていたので、なんだろなーと思って読んでいる最中です。私には、ちょっと難しいです。でも自分でやっても効果を感じます。講習受けたいなー。

娘には久しぶりでも足が上がりやすいように股関節と太ももの屈曲と進展を試しました。娘もその場で効果を感じましたが。実際のレッスンでも、いつものような休み明けのキツさが感じられず、足もしっかり上がっていました。他の中学生を見ると、やっぱり足が腫れている子や、体がうまく動かない子がいました。お手入れの賜物です。

限られた時間の中で、ハードな練習期間に入ります。
ピーエセラピストの母の本領発揮の季節がやってきた。そんな感じです。

うさぎとかめ

August 8, 2012

♪母さんがよなべをしてポアント縫ってます〜♪

直前に。もうっ(-_-#)

「Rちゃんのお母さん、刺繍が上手でな〜。ボンにかわいい刺繍してもらってるんで〜」。
「Sちゃんのボン入れな〜、お母さんの手作りバッグなんで〜。いいな〜。」
私には志村けんのコスチュームにしか見えん白いフリフリ。誰のか、わかりゃあいいんじゃっ(-_-#)

確かに私は手芸な苦手だ!
「じゃあさ、刺繍ができるお母さんと、ピーエができるお母さんならどっちがいいん?!」

「…ピーエができるお母さん…」

ほら、みろ!

私がメディディアン・ピーエセラピストになったきっかけは娘の体。大人だったら歩けないほどのしこりの固まりだった娘をなんとか回復させたくて。でも今日その成果が!

最近は発表会の練習ばかりだったけど、先生が久しぶりにストレッチをさせた。柔らかかったあの子が?!あの子も床についてないよ?!

そんな中、娘はちゃんと伸びていた。必要な時にピーエし、1ヶ月に一度整体に行き続け。何よりも娘は毎晩毎晩ストレッチを欠かさずにやった。腹筋や背筋の筋トレも。

やっと追いついた!

ウサギさんに並ぶことができて、のろまなカメは喜んでいました。

好きに理由は、ない!

February 4, 2012

ダンナも私も頭を抱えました。

剣道を始めた息子。でもセンスも筋力も根性もない。強くなることは諦めたけど、せめてみなさんに迷惑かけないよう動きを合わせて欲しいし、声だけは大きく出して欲しいし、礼儀作法も身につけて欲しい。

でもそれがいくら言ってもできなくて。情けなくて、腹立って。バッチフラワーエッセンスのホリーとスイートチェストナットを飲んだ一週間。スイートチェストナットは絶望のレメディだけど、私は出口のなさを感じたら気軽に飲みます。

今日の稽古もダンナが怒って帰ってきた。でも息子に聞くと「今日はがんばれた」と。それで聞いてみた「剣道のどんなとこが好き?」

「えっと地稽古と、いろんな先生に教えてもらえるとこ。」そういいながら、ほわっと笑ったから、本当に好きなんだなって思った。

そしたら娘が「私はバレエの何が好きか聞かれたら、理由はないよ。ヘタだけど、年下の子の方が上手だけど、人は人やし。好きやけん、好き。弟もそうだと思う」って言った。

好きな理由はない、か。

私達が結果を追いすぎていた。以前、道場の先生に「剣道は人間形成です。中学生になった時にどう育っているかが大事。焦らないで下さい」と言われたことを思い出した。そんな長いスパンで見守ってくれる先生に恵まれて、本当によかったと思った。

私達が思う事と、息子が「がんばれた」と思う事にギャップがあることを認めようとダンナと話しました。ダンナが「お前はお前なりにがんばってるんやな」と言うと息子はうれしそうでした。

発表会サポートグッズ

January 30, 2011

バレエの発表会には岡本家的調整ツールをたくさん持っていきます。

レスキュークリーム・レスキューパステルは必須アイテム。レスキューパステルは緊張ほぐしに楽屋で子ども達がぱくぱく食べます。私もリハーサルからアンテナ感度をMAXに設定しているので、自分をフラットに保つために常に食べてます。クリームは不意の筋肉痛や気分が悪くなった時に背中に塗り込みます。

MAXな感度をオブラートに包むのがオーラソーマのクイントエッセンス。娘が今日お供に選んだのはホーリーグレイル&ソーラーロゴス。香りでリラックス。

飲み物は中国茶。会場は乾燥しがちなんですがあまりトイレには行けないので、中国茶で少量でも細胞にしっかり水分補給をさせます。今日は黒茶をチョイスしました。

そして私の膝と足裏にはメディディアン・テーピング(笑)。全体コーディネーターとして会場内をかなり動き回るし、本番が始まると中腰や膝立てで移動するので昨年くらった筋肉痛を避けるため。

いやーお陰で仕事量の割りに、ほとんど疲労が残りませんでした。ありがたやー。