June 29, 2019

学習
テレビで基礎知識を増やす

最近の中学生って国を知らないなと思います。
ドイツがどのあたりにあるとか知らないし
パリやロンドンが国名と思っていたり。

中学1年生が気候帯の勉強で
温帯の中に
温暖湿潤気候←日本ね
西岸海洋性気候
地中海性気候の3つがあることを学習します。

が。「地中海ってどこにあるん?」と聞くと

「地下!」
「陸の下!」

どんなデカイ洞窟やねん!Σ(゚Д゚)

こういう回答が増えています。。。

地中海はヨーロッパとアフリカの間の海。

あおーい海に
しろーい家が並んでるイメージない?
って聞いても「しらーん」

世界ふしぎ発見までなくても
アナザースカイとか
世界はほしいモノであふれてるとか
旅番組でもいいから
視覚情報をいれてほしいっ。

ネットだと自分の世界は広がりにくい。
テレビの方が、音と画像の2種類が入る。
こういうのも環境のひとつなんだと思います。

これから中学1年生は世界の地理を学びます。

日本の歴史を学ぶとき
明治以降の流れを理解するには
この地理・国の場所が鍵となります。

情報記憶でしってるもーんを増やしていれば
暗記しなくてもいいのです。

地理は暗記がめんどくさいですが
大切な学びです。

Posted by kimu at 10:35 AM