October 29, 2015

英語と国語

バイリンガルな友達にいただいていた本。
私の寝る前のとろりん読書では読めず
2年放置していたけど(^_^;)
ようやく集中して読みました。おもしろかった!

猫とパイ屋のエドとのたたかいのお話を使いながら
英語の文法を説明してくれます。
前置詞をこんなイメージでとらえたことはなかったです。

要は多読をすすめてる本なんだけど
私が英語がそこそこできたのは
国語力のおかげだったんだと
この本を読んでわかった!

英語でも、どこが主語・動詞なのか
それをとらえたら長~い文章でも紐解ける。

今の子どもたちって私たちのころより
英語がえらく苦手やなと思うんですが
This is a pen.
から始まらずに
I'm not thirsty.から来られたら
英語なんてわからーーんって思いたくなるだろうけど

やっぱり国語力の低下が原因なんかなと思います。

小3あたりから「なにが」「どうする」
主語と述語を勉強するけど

形容詞なんて完了形が「い」で終わるのが、わからんもん。
はやっ。うまっ。やべっ(笑)

先日中学校の校長先生も言っていた
「国語の点が悪いけんって
中学になって本を読ませだしてもおせ~で~(笑)」

語学力をあげるために読書が大事なのは
英語も国語もいっしょなのかも。
よし、読もう。
img20151029_082813.jpg

Posted by kimu at 8:29 AM ・英語と国語

October 14, 2015

買い物
手帳

私の手帳はPILOTのオーディナルシリーズ
B6サイズのバーチカル。
リピ三年目。リフィルだけ買い換えます。

自分の仕事に、子どもの部活に
時間軸で書き込まないと、わっかんない!!

最近は、特に土日が。
家族全員動きがバラバラ。
いつメシを食うんだ?何時に出るんだ?

なのでバーチカルは必須なんですが
バーチカルの横にメモ欄があるので
その週に打ち合わせたこととか
必要な持ち物とか
書き込むスペースがあって、便利(>_<)

ただ、福岡でみつけた手帳なので
大分では手に入らなくて
今年はAmazonでもリフィルが早々に売り切れ( ̄□||||!!

楽天でみつけて、ほっ(--;)

そしたら、業者さんが手書きのお手紙を✨
たった手帳一冊に季節の言葉まで。素敵!


手書きって、やっぱりうれしいですねー。


文房具屋さん本舗、また利用してみようかな。
もしこの手帳が手に入らなければ
東急ハンズのバーチカルにしようと思ってたんだけど
マンスリーが私には小さくてね。

子どもが巣立ったら
かわいい手帳になれるかな?!
img20151014_100121.jpg

Posted by kimu at 10:02 AM ・手帳

October 6, 2015

バレエ |バレエ
夢が叶うか???

Facebookをやってて良かった!!
まさかの奇跡が起こりました✨

娘が習っていたワガノアの日本公演が
なんと日田に来ます(@ ̄□ ̄@;)!!

しーかーもー
叶わなかった夢。
アカデミーの先生から直接講習を受けられる!!

娘はX脚というバレエに最も不向きな足だったので
(これは英語弁論大会のネタだったんだけど)

ハンデを乗り越えるのは大変だったし
(おっと、それで私はピーエを始めたのです)

音感も悪くて、下手くその極みだったので

スタジオからワガノアの福岡講習会に参加する基準に
やっと到達したときには
年齢制限が来ていました( ̄ー ̄)

NYに旅立った先生からは
関東で大人向けの講習会があるから
大学生になったらチャンスがあるかも
そう言われていたけど


フォローしていたので
ニュースフィードを読んだ瞬間
ワガノアの神様が最後に
こんなごほうびを残していてくれたなんて

泣いたーーーーー(TДT)


13才から18才向けの講習なんでドンピシャ!!
10年間学んできたことを
アカデミーの先生に見てもらう
娘にとってワガノアの卒業式になることでしょう。

講習会の予約がとれたので
あとはっ。
雪降るよな~(^_^;)
前日からホテルに泊まろうかな?

Posted by kimu at 8:55 AM ・夢が叶うか???

October 3, 2015

バレエ
決めるときは何かを捨てる

娘が新しいバレエスタジオに移籍しました。

私も娘も、素晴らしい発表会で幕を閉じたので
満足で、もうバレエを辞めようと思っていたら

たくさんの方がもったいないと
うちで一緒に踊らない?と声をかけてくださいました。
本当にうれしかったです。

今までがロシアのワガノアメソッドという
いわば職人技のような、基本に忠実なバレエだったので
続けるとしても何かを捨てるしかありません。

体験レッスンをしていくうちに
また辞めようかなーと思ったのですが

文化祭のステージが気持ちを変えたみたい!

部活発表で歌って踊ったときに
シェネでくるくる回転しただけで
ホールがわーーーー!!っと沸いた

今までは静けさの中で踊っていたので

また、今までは自分との孤独なたたかいだったけど

仲間と踊る楽しさを感じて

「来年もステージで踊りたい!」

英語で忙しくてバレエをすっかり忘れてたけど
目的が来年の文化祭になったので

学校に負担なくレッスンできること
送迎ができなくても通えること
ストレッチとコアトレがしっかりできること
今まで習ったことのない
複雑なステップが習えること

これらを取りました

そして
ポアントを履いて踊ること
発表会に出ること
衣装を再び着ることを捨てました

娘の新しいバレエが始まります✨

Posted by kimu at 11:27 PM ・決めるときは何かを捨てる