July 7, 2015

学習
「しっておきたいSNS講座」開催しました

本日開催しました中学校での
岡本プレゼンツ家庭教育学級。
今年度初の講座は
「知っておきたいSNS
~LINEやFacebookのマナーや対処法~」でした。

今年の講師は!

弟(笑)

入念な打ち合わせで(?)
私の意図するものは盛り込まれすぎなくらい
しっかりと入っていました。

高校生になってスマホデビューが当たり前。
しかしっ。
そもそもSNSってなに?

LINEを使っている人も
よくわからないまま使っている
それが危険ーーー!

こういう設定できてますか?というとこで
「えっ、私のスマホどうすればいいん?」
参加者がワサワサし始めてふふふ(^^)

参加者の感想です
「ただダメだと言うのではなく親が知って
こういうことはやってない?
こうした方がいいよ
といった話をすることが大切だなと感じました」

「高校生の子どもにも資料を読ませます」


SNSとうまく付き合っていくことが肝要で
そのためには「知ること」が大切です。


この「しっておきたい」シリーズは
中学の家庭教育学級という枠組みを越えて
いろんな方にお伝えできたらいいなあと思うので

岡本が個人的にイベントを組もうかなあ?と
考え始めたところです(^^)

いつも初めてなことばかりやらかすんで
今回は特に
たくさんの方に助けていただきました。
ありがとうございました(>_<)


July 2, 2015

バッチフラワーエッセンス |学習
テストのどこを褒める?

中1息子が生まれてはじめて
「考査」というものを経験しました(笑)

テスト前夜「ミムラスちょうだい~」というので
どしたん?と聞くと
緊張するというので

不安の状態に勇気をミムラス

緊張の緩和にレスキューレメディーを飲ませました。

初めてだから?と思ってたんだけど
次の夜も「ミムラス~~」というので
何がそんなに緊張するん?

「テストでいい点がとれなかったら怒られるかなと。。。」

ちょっと待て、ちょって待て、お兄さ~ん(^_^;)
かあちゃん、点が悪いことには怒りませんって。

隣で聞いていた娘が
「そーそー、かあちゃんはどんな点をとっても
 怒ったこと、ねーでー。
 深~~~いため息はつかれるけどな( ̄▽ ̄;)」

勉強もスポーツも
必ずしも努力が結果に結びつくとは思わないので
娘のすんんごい点数にも怒ったことはありません。

そのためには解答用紙を見ないことにしてます。
見るとココ、勉強しよったやん、って。

腹立つーーー( `Д´)/

ので、口頭で何を間違えたか
改善点は、と報告してもらいます。

今回は、息子が技術と家庭科の教材を
持って帰ってこなくって
「みんなが持って帰らなかったから」

理由が「みんな」には怒りました。

この、ばかちんがーーー(*`Д´)ノ!!!

自分で必要な勉強であると判断しなかったこと
これは怒るに値します。

息子はある夜のよっぱらいとうちゃんの暴言に
よし、やってやろうじゃないかと

いや、まだもうちょっと余力はあったけど
まだまだ よちよち歩きの中学生なので

私の中では「取り組み」が合格でございました。

いい点数がとれてウキウキして帰ってきても
かあちゃんは点数がうれしいんやねえで
ちゃんとやることをやったことがうれしいんで。

そう褒めてます。

って言ってもテストの朝
息子はこっそりロックローズを飲んで学校に行ってました。

ロックローズは強い恐怖(^_^;)
もうからプレッシャー感じてどうすんのぉ??

Posted by kimu at 9:41 AM ・テストのどこを褒める?