May 31, 2014

剣道
想いが試合をつくる。

今日の試合は、感動しました😭
団体戦は実力以上のものが出せるんだと。
ダンナが指導している剣道愛好会の大分県高校総体。男子団体戦。

先鋒がまさかのコテ面一本とった!わー!
女子の大将がその時点で泣き出しました。

大分県最弱チームは先週の練習試合
相手チームのBチームにすらこてんぱんに負けました。
男子部員は6名。1名は補欠です。
昨日ダンナはオーダーを発表しました。
2年生を補欠に。
それを聞いて女子部員は全員泣きました。
補欠君は暑い日も、寒い日も、誰よりも稽古してきたからです。
補欠君の気持ちをもって、闘うこと。
見る人が感動する試合をすること。
それが最後のミーティング。

相手チームの先鋒はものすごい強い選手なので
先鋒の1年生がまさかの2本とって勝ったとき
これは、補欠くんがとらせた2本だ、と思いました。

次峰は期待の2年生。
一本先取したものの、負けちゃいました。

中堅も2年生。
このところ、全く一本がとれなかった選手だけど。
ダンナからオーダーの相談を受けたとき
私がこの子を中堅に押しました。
だって、責任感の強い子。
取り返して、次に繋ぐことができるのは、この子。
実力的には次峰と中堅が逆だけど
チームは、気持ちの流れが大事。
すると中堅、コテ面と胴で2本取って勝っちゃった!
私を含め、女子部員や観覧席の保護者の方は涙、涙。

補欠くんのために、勝つ。大将のために、勝つ。

想いがこんなにも試合をつくるんだと

感動しました!!

こんな試合は初めて見ました!!

副将3年生は高校になって剣道をやめてたけど、復帰半年。
それでも一本取った!!
期待したけど、相手の副将も必死。2本取られて負け。

2ー2で大将戦へ。
小星(とった本数)の差で引き分ければ勝ち。
相手大将は息子の道場の卒業生。強すぎる!
でも最弱チームに追い込まれた影響か
相手の大将がいつもの強さを出せない。ちゃーんす。

うちの大将は面をつけて、たったの1年。
全くの初心者。友達に誘われて入部。
ところがその友達が、ひとりやめ、もうひとりやめ。
取り残されても剣道を続けました。
素振りから私が教えたんですが、ホント不器用な子で。
勉強も行き詰まって
「先生もう剣道と勉強ができません」って
職員室で突如泣き出したことも。

でもいつも真面目に鏡の前で自分の振りを見つめてた。
自信もついて、声もかわって
成績もどんどん上がって
いつのまにか、予想もしてなかった大将に育った。
あんなに下を向いていた子が、堂々と。

彼をみると、剣道は素晴らしいと思う。

大将の面が出た!旗は一本しかあがらない!
(ビデオでみると、面一本とれていた)
終了間際、抜き胴をだしたとき、相手の面の方が早かった。
一本。うちのチームの負け。

大将は、面も脱がずに壁に向かってずっと泣いていた。
次峰の子も顔を真っ赤にして号泣していた。
今までの試合で、彼らがこんなに泣いた試合はない。
それくらい、一勝したかった。
高校生男子の、本気の涙。

チームの想いがコートに表れていて
本当に、いい試合でした。
明日は女子団体戦です。

Posted by kimu at 11:59 PM ・想いが試合をつくる。

May 30, 2014

がんばっているね。
親の家をかたづけ中。

まだ読んでいませんが
『親の家を片づける』的な本が売られてます。
頭の角にある、タイトルです。

去年から、本家の運営に介入を始めた嫁・イクヨ。
今や頂点に君臨(笑)

それで昨年、納屋の扉を開けて、びっくり!!!
それまでは「ざまあないから(みっともないっていいたい?)」と
侵入させてもらえなかったんだけど。
なんだ、こりゃ?!

昔貸家にしていた一軒屋。
そこに足の踏み場もないほどの。。。。。。。
しかもルールもなく積み上げられているモノ、モノ、モノ。
薪を燃やすときにたてかけますよね、
そんな感じで倒壊したのか?的にモノがものもの。
納屋のまわりは瓦礫の山。
誰のものか、なぜあるのかわからないものもいっぱい。

想像できます?
一軒のごみ屋敷(-_-;)

まず納屋の入口にダンナの妹がひいていたエレクトーン。
中に入れやしない。
お母さんいわく「高かったのよ」
きたーーー。

ダンナが独身の頃使っていたソファー。
お母さんいわく「いただきものだから」
きたーーー。

虫にくわれた本も
「読んでからね」
って、何十年も読んでないのに?

去年5月も仕事がひまだったので、
あしの踏み場と通路はちょこっとできた。

そして今年も納屋を開けてみたら。
がーーん!!何も変わってないヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
去年、分別しておいたごみもそのまま。
しかもまた倒壊のように段ボールがつまれている!


すっごい、しょっくーーー。


っていうか、私がやるしかない(-_-;)
そう、思った。

おかあさんはもういいや。
ばあちゃんは、どう捨てていいかわからんらしい。
そこで前述の本のタイトルが浮かんだ。
そうか、そういうことか。

うちの場合は家事をばあちゃんがしているので
でも年だから、ごみの分別ができない。らしい。
燃やせるごみはわかるけど
分別が年寄りにはわからんらしい。
年のわりに、しっかりしていると思っていたけど
判断能力の低下というのが
こういうごみ屋敷を産むこともあるのね。

それにばあちゃんは利き脳が左右だとわかったので
箱にいれて、その中身をわすれまくり。

というわけで、収納も私が決めて
分別したごみも私が取りに行って捨てるようにしました。
ばあちゃんは「ずっと捨てたかった。死ぬまでに捨てたかった。
若いもんに悪いなとずっと気になっちょった」と。

じーちゃんとばーちゃんと嫁の共同作業(>_<)
炊飯器5個と電気ポット6個と
電気の傘6個とストーブ4個すてました。
どんだけか、わかります?
捨てたいのに、どうしていいかわからなかったばあちゃんは
今はいさぎよく捨てる、捨てる!(笑)
ばーちゃん決める、じーちゃん解体、私が分別。

昨日、やっと窓にたどりついて風をいれることができました。
気持ちいい(>_<)

まだ3分の1って感じだけど
年をとるって、こんなこともあるんですな。
ダンナの実家は困っても尋ねない傾向にあって
「相談して解決しようよ」
問題を先伸ばしにする傾向にあって
「今でしょ!」的な
変わろうよ。もう窓も扉も開いたよ。

写真はレトロな掘り出し物。
高く売れたりしないのかな(笑)

img20140530_125847.jpg

Posted by kimu at 12:59 PM ・親の家をかたづけ中。

May 25, 2014

がんばっているね。
思いっきりの一位

今日は第39回町内運動会でした。
うちの地区・黄組は5連覇中。
子ども会を今年卒業する息子。優勝で卒業したい!

昨年と違い今年は最初から1位の連続。
午後の最後の競技
台風の目は私がしってる限りでも8連覇中。
私は第1走者で、もちろんトップで次へ渡しました。
大人女性、子ども、大人男性の順で競技するんですが
選手層は薄くても団結だけは4団のなかで一番!
ダントツで勝利!

しかーし。今年は午後の競技がふるわず。
うーーん。雲行き怪しい(-_-;)

健脚を披露するはずの大人のリレーが
長靴リレーになったこともあり
(これはこれで、長靴が脱げて笑えた)
得点が延びない。
しかも子どものリレーで

まさかの逆走(爆)

数年前もあったんですよね(^^)
慣れない一年生がバトンもらって
反対向きに猛ダッシュ(笑)
半周遅れになったんだけど
先輩たちががんばってなんと2位にすべり混みました。

やっぱ今年は無理かあと思っていたけど。
60点差で、優勝!!!!
うれしかったあ。

今年もいっぱいバカをしました。
いっぱいムダに走りまわりました。
行く前は毎回よだきいなあって思います。
暑いし、行きとぉねえなあって思います。

でもよそ者だった私。
この運動会で多くの知り合いができました。
一年に一回しか集まらない仲間たち。

子どもたちも9年前は声を張り上げることもできなかった。
今の子っていい子過ぎて。
でも勝ったらいっぱい心から喜んで
地区のおじちゃん、おばちゃんたちと万歳三唱。
大きな声でバンザーイって、できるようになった。
太鼓だって叩き放題。
勝手にいっぱい応援団。
いつもはおとなしい子が今日は仮装をしてた(笑)

そうやって、腹から大声を出せる運動会に変わって
「優勝したい」と子どもたちが思うようになったし。
大人も子どもも思いっきり一位をめざす。
一位になったら思いっきり喜ぶ。
黄組がそんなチームになれたのは
地区の方や、保護者の方たちのおかげです。
本当にみなさんに感謝、感謝!

来年、息子が中学になったら部活の関係で
もしかしたら参加できないのかもしれないと
ちょっと寂しさを感じながら
「また来年ね!」と会場をあとにしました。

img20140525_231405.jpg

Posted by kimu at 11:14 PM ・思いっきりの一位

May 22, 2014

バレエ
「できた」の風

昨夜、またひとりバレエの仲間が辞めていきました。

先生が独立して開いた
最初の小さな発表会のメンバーは
娘をいれて残り二人となりました。
スタジオでは娘が一番古い生徒となって、もう4年かな。

バレエの辞め時は
まず、その子の自我がはっきりしてきた小学校3、4年生。
やりたいことが他にできたり
本人がバレエを楽しめなくなったり。
見た目華やかだけど
かなりハードなスポーツ(?)なので
ちょっとひらひら踊るのとはわけが違うんです。
好きじゃないときつくて、やってらんない。

(見てる私は、何が楽しくてあんなことやってんのかわかんない)

もうひとつは中学入学。
昨日の子も部活に入ったので両立が難しくなりました。
この春、小学校高学年の子は
中学お受験に向けて辞めていきました。

才能がある子たちの方が先に辞めていくって
何度も繰り返し見ているけど
不思議だなあーと思います。
娘のような、落ちこぼれが一番続いているなんて。

でもうちの落ちこぼれちゃんは
最近ますますバレエが楽しいんだそうです。
週3日踊ってますが、本当は4日踊りたいんだとか
「もう!高校受験が邪魔!」って怒ってます(^_^;)

グランバットマンが高く上がるようになったとか
今日は回転がきれいにできたとか
才能がある子よりも「前よりできた」が多いんじゃないかと思います。
そして「もっと綺麗に踊りたい」という欲があるようです。

すぐに補助輪なしの自転車に乗れた子よりも
なかなか乗れなくって、何度もこけて、何度も練習して
やっと乗れるようになった子の感動みたいなものでしょうか。
乗り越えて感じる「できた」の風は
器用にこなせる子の「ふつう」の世界には吹いてないかもしれません。

img20140522_101839.jpg

Posted by kimu at 10:19 AM ・「できた」の風

May 21, 2014

バッチフラワーエッセンス |私の充電
もうしばらくの辛抱じゃ

午後、がーんショック((T_T))という出来事アリ。
どーーんと落ち込んだ😖
けど、このまま悪い方向へ考えても。

そこで内情をしっている友人へメールを書いたあと
バッチフラワーエッセンスのゲンチアナを飲みました。

よく使うので何度も登場してますが
ゲンチアナはがっかりしたとき
飲むとむくっと立ち直れることが多いです。
引きずらなくていいので
一家に一本はゲンチアナを!と思うほどです。

飲んで、あ、ちょっと立ち直ったと思った頃
友人から激励のメール。

よし、オラクルカードに聞いてみよう。

mapのカードはけっこうズバリと言ってくれるので
無理なことは無理と言うことも。
だから信頼しています。

今の状況はなんでしょう?の問いに
ride the wave 「波に乗る」
そっか、正しい道なのかあ。
3か月後の私の気持ちは?は
peaks of joy 「至高の喜び」
これまで一生懸命取り組んだことが達成に近づいていると。

そうかー、しばらくは我慢ってことだな。
友人のアドバイス「焦らずに」と合わせて
とても心が軽くなりました。

img20140521_003345.jpg

Posted by kimu at 12:34 AM ・もうしばらくの辛抱じゃ

May 20, 2014

メディディアンピーエ
ピーエとディープマゼンダ

筋肉が柔らかさを失うと、骨を引っ張ってしまいます。
骨が変形してしまうとホント大変なので
その前に早く筋肉をゆるめてあげたいものです。

昨日父がやってきたのでピーエをしました。
気になりつつも正月から何もお手入れしてなかったので
下半身は左側に歪んでいるわ、肋骨が前に出過ぎだわ。
もう、なんだこりゃー(-"-)

全体的に緩めたんですが
特に腕から肩、あと胸。
今日はゆっくり、開くように緩めました。
足首も固くなりすぎていたので、あー。

たくさんの方のためにエネルギーを使い過ぎていたようなので
オーラソーマのポマンダー、ディープマゼンダを使ってピーエ。
自分のことも大事に。

今回1回では、やりきれないくらいだったので
今月中にもう一度。

Posted by kimu at 11:14 AM ・ピーエとディープマゼンダ

May 18, 2014

バッチフラワーエッセンス |剣道
ホリーのレメディ

他の道場から転入してきた5年生が強いので
息子は6年生だけど団体戦のメンバーから外れました。

今日の大会は団体戦と個人戦のある小さな大会。
二人の初心者が試合デビューだったので
保護者の方のフォローや試合の進行にあわせててんてこまい。
息子も試合のスコアをつけたり下級生のお世話をしたり。

そんなてんてこまいだったのに。
息子の試合は開始直後にコテとられて
またコテとられて30秒で終了。ちーーん。

人のお世話ばっかりしてて、マネージャーか(_ _)

トーナメント表をつけるために試合を見ながら、涙でてきて。
まだまだ「普通」にはほど遠い。
春休み以降、居残り稽古したり、高校生と練習したり
がんばってきたのに、まだまだ遠い。
今日の試合はちっちゃな大会だから
一本くらいはとれないかなと思っていたけど。

デビューの子も負けたけど、1本とれて。
うちの子は一本とれるのに2年かかったからすごいよって誉めても
逆に絶句されて(-_-;)
団体戦は3位になるし、個人戦も他の子はどんどん勝ち上がっていくし。
個人戦準優勝1名と、将来有望選手2名。

体育館の大声援の中で。ひとりぽつん。
私だけが取り残されているように感じました。

このところ、とても上達してきたので
期待しちゃったから、いけなかったんだろうな。
「悲しい」からできるだけ意識を遠ざけながら勝って喜ぶ人をみる。

夕方の町を運転しながら涙はとめられなくて
結局努力したって、運動能力がなければだめじゃんか。

ダンナに今日は外食しようといわれていたけど
そんな気にもなれなくて。
涙はとまらないし、いつまでも気が落ちているから
何のバッチフラワーエッセンスを飲めばいいかな…。

ふと「うらやましい?」って思った。

デビュー戦の子も、一本とれた。ぽかってとれた。
生まれつきの体格のいい子
生まれつきセンスがある子。

がんばっても埋めようのないこと。

それと勝ってほしいという私の気持ちはエゴ。
一本とりたかったのは息子も同じはす。

それでうらやましい気持ちにホリー。
エゴにチコリー。
お茶に入れて飲んだら、なんだかすうっと気持ちが楽になりました。
もう一杯、飲み直したら気持ちが解放されました。正解。

バッチフラワーエッセンスに「悲しい」という指標はありません。
が、今日の私の「悲しい」は「うらやましい」に起因していました。

卒団まで、多分あと7試合。
期待せずに、求めずに、いい意味で諦めて剣道をながめていきたいです。

2014-01-24%2011.41.31.jpg

Posted by kimu at 11:10 PM ・ホリーのレメディ

May 14, 2014

買い物
高校生にスマホは必要か?④

相変わらず娘にスマホを買う気のない岡本です。
今日はNexus7のSIMプランを変更しました。

先月末の熊本遠征でナビがわりにGoogleマップを使いたかったので
月に1GBで1260円のプランにしていました。

Googleマップはとても役に立ちましたよ!
ナビだと「周辺です」って案内を切られるけど
Googleマップは最後まで見捨てないでくれたし(笑)
国道を混んでるから県道を推奨って
オンタイムな誘導してもらって助かりました(>_<)

熊本ー大分間でGoogleマップをずっと立ち上げて
ナビさせていても20MBでした。
最終日、ランチを探すのにChromeをずいぶん使いましたが
それでも3日合わせて162MB。

4月はそのため431MBでしたが
3月は253MBしか使ってないし。

友達の子どもは娘と同じ中3なのに
パケ放題にしてなかったら月300万の動画見てる?!
っていうか、勉強は?

それくらいだったらパケ放題にする甲斐もあるけど
私のようにメールとLINEとFacebookとChromeだったら
Nexus7で十分です。満足してます。

先日、朝イチでもやってましたが
格安SIMは電話をほとんどしなくて、動画も見なくて
自分で設定できる人にむいている、と(笑)

私も本を読みながら苦心惨憺、設定しましたよ。
節約のために。
めんどくさくてスマホ代払っても痛くない人は
携帯電話会社のスマホでどうぞ~。

今回は1日50MB 972円に変更しました。
県内の試合に行くくらいなら十分です。

Nexus7とガラケー合わせて4000円。
しかも無料通話2000円つき。
で、スマホと同じような環境です。
パケットが減った分、約4000円通信費が減りました。

大真面目に娘にはNexus4かNexus5で
SMS付き格安SIMにしようかと考えています。
Nexusだと端末代が約4万かかりますが
すぐに元はとれるだろうと思っています。
ばあちゃんたちの入学祝いをあてにしたりして?!

数値データで考えてしまうとこがリケジョだなと思いつつ(-_-;)
環境は刻々と変化しているので
アンテナは、はり続けていたいと思います。

Posted by kimu at 1:43 PM ・高校生にスマホは必要か?④

May 10, 2014

『優しい音』

大分市民図書館でふと表紙に惹かれて借りた本です。
小学校高学年から中学生の読書感想文にどうでしょう?

中学3年生の千波の卒業式の朝から物語は始まります。
ふりかえるとその年
千波は友達からシカトされた時期がありました。
その時支えてくれたのは
潮風と名乗る人からのメール。
同じ中学みたいだけど
誰だかわからない潮風が千波を励ましてくれます。

あちゃーいじめに関する本かあ、失敗したなあと最初は思ったけど。
全く重たい内容・文章ではないし
千波がすこしずつ成長していくところが爽快です。

居場所のない教室での気持ちを潮風は
「広い荒野にすくっと立つ」と表現します。
千波も何度もその言葉を自分に言い聞かせます。

娘も小4のとき、一度友達がゼロになりました。
でもリセットされて、それからは本当の友達ばかりができました。
息子も昨年小5は「広い荒野」でした。
担任の先生、養護教諭の先生
それから今日お礼のご挨拶に行ってきたんですが
ずっと傍にいてくれた前校長先生のおかげで
荒野にぽつんとたっていても倒れずにすみました。

今日は前校長先生、自信を取り戻した息子を見て
泣いて喜んでくれました。

私も中2と高1は「広い荒野にすっくと立つ」しかなかったけど
おかげで一人でいることも怖くはなくなったし
考え方が合わない人とは仲良くなれなくても仕方がないと思うし
そんな経験もなければ
いつまでも周りの人に合わせるような感じだったかもしれません。

でも、人のためを思い、誠実に過ごしていれば
いつの間にか仲間というのは自然とできると思っています。
お互い様と助けあう仲間は心地よい(*^^*)

潮風の正体は、やっぱりあの人だった(笑)
とても気持ちの良い作品です。
中3の娘が読んだらどんな感想を持つのか楽しみなんですが
「ふつう~」とか言われそうな気もします( ̄▽ ̄;)

img20140510_143508.jpg

Posted by kimu at 2:35 PM ・『優しい音』

May 7, 2014

がんばっているね。 |剣道
脳をだませ②

さて、4月末に剣道の熊本遠征に行ってきたわけですが
当初、誘われたとき、すっごい落ち込みました。
やだなーって泣きました。どよーーん。

他のメンバーとちがって
うちのへたっぴい息子は公式戦まだ1勝。
それも小さな女の子相手。おいおい。
最近、やっと2分の試合を最後までできるようになってきたけど
宮本武蔵旗だったらきっと
10秒で終わるな(--;)

ダンナにも遠征に反対されて
でも団体戦の人数が足りなくて。
つらいよー。悲しいよー。と思っていたら。

実母が「今日テレビでみた(>_<)
タイピーエンって熊本名物、おいしそう、食べたいー」って。
熊本遠征の話してないのに。

っていうか、何っ?!
春雨のチャンポンのような??

食べてみたい!!

頭の上に旗がピコーン!!

よーし、私、熊本にタイピーエン食べに行くうう(>_<)

それに、ダンナが息子の、中学剣道部入部を反対していて
(反対の理由はよおく、わかるんだけど
やるもやらぬも、息子が決めるべきだと思うんだよね)
じゃあ、試合とか遠征とか。
よおし、母ちゃんが連れていっちゃるううう!

それなら熊本遠征で自信をつけよう。
県外運転なんて無理ー!って思ってたけど
できない、苦手を一個、なくそう。

タイピーエンに私の脳はだまされて
熊本遠征、わーい\(^^)/
blogとFacebookで呟いたらたくさん情報が集まって。
ありがたや、ありがたや♪

結果、タイピーエンは食べなかったんだけど
友達に紹介してもらった北熊というラーメンを食べ
団体戦に出て
次の日、みんなが個人戦を戦ってる間に
熊本市動植物園で息子と二人旅を満喫し
壺漬けカルビのおいしい店で焼き肉を食べて帰ってきました。

食べ物でテンション上がる私って、安上がり?!

Posted by kimu at 1:10 PM ・脳をだませ②


がんばっているね。
脳をだませ①

自分がゴキゲン になるものってなんですか?

私は知らなかったものを新しく知ること。
おいしいものを食べること(>_<)

したくないことをするとき
自分のゴキゲンにすりかえると
脳はだまされて楽しくなるんだそうです。

例えば。
私、ピーエで体ほぐしのお仕事を始める前は
DUSKINの配達のお仕事してました。
小さなこどもがいてできる仕事だったし。
訪問してお客様とお話するのも楽しかった♪
特にご高齢の方は、待っていてくださるんですよ。
私がやってくることを。
昔のこととか、ご家族には話せないこととか。
お話伺うの、楽しかったです。

そんな中でひとつだけ嫌な仕事がありました。
チラシ配りです。

訪問して、無料モニターしていただけるならお願いをします。
当たり前ですが、インターホン越しに断られるばかり。
あーおっくう。どよーん。

ところがある日。
素敵なお庭のお宅をみつけて、わあ!すごい!
それからガーデニングのすごい家を探してみたり
新しい抜け道を見つけてみたり(^^)

探検大好き!
新しいこと、たのしーー!!

これが脳をだますってことかあって思いながら
チラシ配りを楽しめるようになりました。ふふふん♪
今日はどこ、行こー。

嫌なことを、楽しくないことを
いやだいやだとそこにアンカリングするより
自分のゴキゲンを見いだすと
何事もココロ軽く行えるんじゃないかと思います。

Posted by kimu at 12:54 PM ・脳をだませ①

May 6, 2014

映画
映画『アナと雪の女王』

このGWは剣道、剣道また剣道。
ダンナの稽古に行ってばかりで
全然ゴールデンじゃなかったです。

昨日岡本家で久々のバーベキューのとき
ダンナが勢いで
「どこにも連れていってないけん、映画つれていっちゃん!」と。
その尻拭いに娘と姪と見てきました。

お?思ってた内容とちがうぞ?

娘は「面白かった!もう一度みたい(>_<)」
今日は時間の都合で吹き替え版だったので
神田さやか(字がわからん)よかったなー。

英語版、見てみたいな。
ディズニーの映画は私、あんまり好きじゃないけど
『美女と野獣』だけは好き。
ミュージカル仕立てだから、かな。
サントラも持ってます。
台詞も一部英語で覚えてます。

『アナ~』も覚えやすいナンバーで。
でも事前に期待していた歌よりも
肌の質感とか、氷の透け感とか
CG技術はここまで進化したかーって
映像にばかり目を奪われて
かわいくない見方をしていたかも(-_-;)

次回英語で見るときはニュートラルな状態で
素直に楽しんでみたいです。

Posted by kimu at 6:32 PM ・映画『アナと雪の女王』

May 1, 2014

剣道
ターニングポイント

私は練習でできないことが
本番でできるはずがない思っているけど
ダンナは「ある日突然」がある、とよく言う。

ダンナは五年生の寒田神社の大会での勝ちが
ターニングポイントだったそうで。
そこから負け知らずになったとか。

先週の熊本遠征で一本とれた息子。
なんで一本になれたと思う?ときくと
打った瞬間に手をグッとしめたっていうんです。
これ、当たり前のことなんですが
息子はずっとできずに、繰返し注意されていたこと。

それが試合中に意識できた?!

その一本でわかったかもしれない!というんです。

ほんまかいな。

しかし本日、遠征後の初稽古。
あ、面打ちが変わった!!( ; ロ)゚ ゚

最初で最後の遠征は、大きなお土産つきでした。
また一歩、普通に近づくことができました。

「子どもはきっかけでガラリと変わる」
今回は、ダンナの口ぐせに白旗あげます😌

Posted by kimu at 11:27 PM ・ターニングポイント