November 30, 2013

私の充電
ヨガ教室始めました♪

ヨガ会を発足させました!

今、月に一度習っている野口先生の教室は生徒が4人に減ってしまって…。でもこれからも先生に習いたい…。お願いしてヨガ教室を近くでやってもらおうかと思っても、なかなか勇気がだせなかった私。

やろうよ!とMちゃんにお尻叩かれた(笑)

心強かったし
Mちゃんと私がやりたいと思うなら
絶対叶うはず(>_<)

とはいえ正直いえば
開講最低人数の3人になるかなあと心配だったけど
今日の体験会で8名の受講が決まりました!

準備した甲斐があったなあ。。。
最近はみんな仕事やら何やら忙しくてランチも行けないから
月に一度、顔を合わせるのも楽しみ♪

今週はビーズの会も発足したし
来月はずっとやりたかったコトに挑戦できるし
温めていた小さな願いは
少しずつ叶ったりするものですね。

Posted by bachfloweroita at 1:06 AM ・ヨガ教室始めました♪

November 26, 2013

『舟を編む』

辞書作りの話だよね?
なのにタイトルはなんで『舟を編む』なのじゃ?

本友達が面白いよ〜と貸してくれた本。
映画の存在は知っていた。
2012年の本屋大賞受賞作。

読み始めてすぐに面白〜いと手が止まらなくなった。忙しいのにこの本とたまっていた八重の桜で寝不足(^_^;)タイトルの謎もすぐにわかり、なぜ今どきこんな地味な装丁なのかわかった時、シビレタ〜(>_<)

感動!感涙!

心震えたい方は是非オススメです。

娘も「これ、ちょっと読んだだけで引き込まれるなあ」。って、期末考査前に手を出すな!しばらく封印!

Posted by bachfloweroita at 1:38 PM ・『舟を編む』

November 25, 2013

剣道
のろまなカメの旗1本

昨日は毛利空桑旗少年剣道大会。
中学生の個人戦もあったので
道場の先輩や、娘の同級生の試合もあり
いつトイレに行くかが大変なくらいずっと観戦してました。

ド下手な息子は10月の大分市錬成大会以後
個人戦初勝利を目標から外しました。
まずは、剣道らしくなれること。
まっすぐ振ること。構えを大事に。上体を倒さないこと。

勝つことをあきらめたんだけど

そこに目標をシフトしてから
私自身も気持ちがずいぶんラクになりました。
同期のみんなに置いていかれないよう、食い下がるとか
道場のレベルについていけるようがんばるとか
勝てるために練習を考えるとか
そういうことをしなくなって
苦しさや怒りとは距離を置けるようになりました。

この1か月間、稽古してきた「まっすぐ振る」は昨日十分できていたし
2分間の試合の中でコテとコテメンとドウを出せました。
他の人にとっては普通~に、当たり前のことなんだけど
のろまなカメの一歩が進んだことは喜ぶべき。

2本取られず2分間試合ができたことも公式戦では初めてだったし
コテが旗1枚あがりました(>_<)
(旗が3枚あがって、1本となります。2本とった方が勝ち)

負けたけど、褒めてやれる試合でした。

Posted by kimu at 9:48 PM ・のろまなカメの旗1本

November 21, 2013

剣道 |メディディアンピーエ
第4回メディカルマネージャー養成講習

大場整形外科にある大分スポーツリハビリセンター(OSR)で
大分県スポーツ少年団外傷・障害防止担当者(メディカルマネージャー)要請講習会に
息子の剣道場の代表としてまたまた参加してきました。

OSRの健康教室でも勉強しているので
大場整形のスタッフさんに顔をおぼえられつつある岡本です(苦笑)

私は第1回に参加できなかったので
今日はスポーツ外傷・障害の基本を勉強。
実技はヘルスチェックシートとレポートの使い方について。
今日は復習講座なので参加者が16名と少なかったこともあり
体の触り方をていねいに教えていただきました。

9月の講習後に書き始めたレポートを提出したので
スタッフの方が丁寧に解説と対策法を伝授してくださいました。
なかなかヘルスチェックをする時間がとれないので
まだ6名分しかかけてないのですが。。。

圧痛箇所と、筋肉の状態から
それぞれ子どもの体の状態を推理してくれました。
「本人を見てないのでわからないんですけど…」といいつつも
例えば、うちの息子の場合、体の柔軟性は全く問題ない。
ただ、腰痛の圧痛が…
「うーん、この子の対策は…体幹、ですね。
きっと体幹が弱いから剣道中に腰が必要以上に動いていて
剣道後に腰痛を感じている可能性があります。
体幹トレーニングを取り入れてみませんか。」

すごい!!正解です!!

以前から勧めているんですが真面目にやらないけど
腰が痛いのが改善するかもよ、と伝えると
ちょっと本気になってくれました。
他の子も、私が予想している感じと合致しました。

ひとりだけ、そんな重篤な!!と思うことがあったので
次の稽古ではすぐに再チェックして
場合によっては病院受診を勧めたいと思います。

大分県スポーツ学会のメディカルマネージャー資格に一歩近づくことができました。
よし、またレポートがんばろう。

次回は「スポーツ内科(貧血・骨ソショウ症)について」
実技は「上肢のコンディショニング」です。


November 14, 2013

バッチフラワーエッセンス |バレエ |本 |がんばっているね。 |かっこの工房 |剣道 |メディディアンピーエ |映画 |私の充電 |おでかけ |自己紹介 |買い物 |学習
フルーツミネラル酵素

寒くなってきたので息子が
「酵素食べたーい」
そうやな。私も最近体がやや重い(._.)

というわけでセラピールームえいみさんでフルーツミネラル酵素作ってきました。今日はリンゴに柿にキウイとレモン。おいしそうです(>_<)

私と息子の常在菌で今日から育てます。ぐるぐる。

Posted by bachfloweroita at 3:25 PM ・フルーツミネラル酵素

November 9, 2013

バッチフラワーエッセンス |剣道
怖さと戦う

息子の道場は少年部の稽古が終わった30分後に大人稽古が始まります。
土曜は大人の参加者が少ないので、希望者は残って大人の方に稽古をつけてもらえます。

レギュラーは試合が混んでいるので、最近は一人で居残り稽古する息子。

大人稽古で熱心に教えてくれるM先生は優しいけど、少し厳しい。
時に大きな声で怒られ、震える息子。

その原因は剣道5段のダンナ。
ダンナは強かったのでどうして息子ができないか理解できないし、息子を強くしたくて一時、「昔ながら」の稽古を息子につけた。怒鳴られ、竹刀で叩かれ、突き飛ばされ。その影響で一時は竹刀を握るだけで体の震えが止まらくなったこともある。

辛いだろうからもう辞めようよと言っても「ボクは剣道が好きやけん、続けさせて」と言う。

2週間前はM先生に怒られ涙が止まらなくなった。
いつもならリタイアなのに、他の先生にかかって行けた。
先週はM先生後に震えが止まらなくなったけど
深呼吸して立ち直った。
今日はM先生にびくついても(決して怒られているわけじゃあないのになあ)
自分で体を緩めて体制を立て直すことができた。


怖さと戦う息子。がんばれがんばれ。


本当は魂に染みついた恐怖を
バッチフラワーエッセンスのロックローズで取りたいところだけど
ここを乗り越えたら、強く、なれるんじゃないかと思う。人間として。

少年部指導のN先生がそれを見て息子のためにわざわざ面をつけて
打ち込みをさせてくれました。
その様子を館長もM先生も見守ってくれていました。
センスも体力も筋力も
剣道に必要な能力は全くない息子だけど
恵まれているのは、覚えが悪い子どもに対し
気長に・諦めずに指導してくださる先生方がいること。

試合に勝つことはあきらめた母だけど
いつか、きれいなメンが打てるようになれたらいいな♪

Posted by bachfloweroita at 11:38 PM ・怖さと戦う


バッチフラワーエッセンス |バレエ |本 |がんばっているね。 |かっこの工房 |剣道 |メディディアンピーエ |映画 |私の充電 |おでかけ |自己紹介 |買い物 |学習
『三国志』

息子は小3まであまり本を読みませんでした。

図鑑とか『ミッケ』『どこどこ?セブン』みたいな視覚パズルものばかり。「文章読んで欲しいんやけど〜」と小学校の先生(専門教科:国語)に相談したら「男の子はシリーズものにハマるといいよ」と。それで意識的にシリーズものを息子に勧めるようにしています。

小4からやっと
斎藤洋さんの『西遊記』に目覚め
『ダレンシャン』→『デモナータ』→『クレスプリー伝説』
『ハリーポッター』
とシリーズ読みを始め。
今年の夏から『水滸伝』を読ませてみたら見事ハマりました(>_<)やっぱり男の子って戦いモノ、好きね。それで小学校の図書館で『三国志』シリーズを読破。今度は大分市民図書館で作者が違う『三国志』を読み始めた。作者が違うとどうやら面白いらしい。私は高校時代から中国史は同じような名前ばかりで苦手だったから『三国志』はマンガで読んだけど、よーわからん(-_-;)

じゃあって映画『レッドクリフ』をパート1パート2を借りてきて息子に見せたら。バックグラウンドが大きくなっている息子の方が面白いらしい(;□;)!!

私は金城武を眺めるだけで十分だわ…

Posted by bachfloweroita at 10:41 AM ・『三国志』

November 4, 2013

メディディアンピーエ
触れてもらうと、きもちいい。

小学校の休日参観日でボランティア講師をしました。
メディディアン・ピーエで学んだことを生かして
親子ふれあいマッサージという種目。
ストレッチをしたり、お互いの体の観察をしたり
家族の体の状態をしってもらおう
お互いにふれあう機会を増やしてもらおうというのが私の目的です。

小学1年生から5年生まで24名とそのご家族。
先生たちも見に来て、わあ、今年はすごい人数だ(^_^;)

驚いたのが、半数のお子さんが前屈で床に手がつきませんでした。
思っていたより多いなー(-_-;)
お子さんの体のゆがみにびっくりされる方
気持ち良くなって ねむたくなった方
とても一生懸命にやる子どもたち。
さわってもらえると きもちよい。
力を加えずにできる体ほぐしをやってもらったので
笑顔が広がっていく様子がとてもうれしかったです(^^)

サポートしていただいた役員のみなさん
ありがとうございました(>_<)

Posted by kimu at 12:32 AM ・触れてもらうと、きもちいい。