March 30, 2013

メディディアンピーエ
膝の裏

メディディアン・ピーエのベーシックコースとテクニカルコースの定例会を受講しました。3か月に1度、北九州から田浦先生と カナ先生が指導に来てくださいます。

ベーシックコースでは膝まわりの靭帯の勉強をしました。たくさんのお客様を踏んでみて思うことですがやっぱり太ももは大事ですね。膝が痛くならないために鍛えるべき筋肉や、ストレッチなどを勉強しました。私自身、左ひざが悪いんです。中学時代バレーボールをやっていた影響ですね。しかもこの勉強をするとありえない環境でバレーボールをプレイしていたんだなあと…昔はスポーツ科学なんてなかったから仕方ないけど。成長期だしちゃんと人体を守るようなスポーツ指導を部活動でやってほしいですよね。膝が悪いので他の部位にも影響でちゃうし。自分でも今日の勉強を生かして自分の体をキープしたいです。

テクニカルコースでは手首の骨の構造を勉強しました。人間の体ってほんとすごいですよね。実技は膝の裏の施術を特訓していただきました。苦手なのでついつい避けてしまってたんですが(-_-;)足の疲れや、腰痛にも効くんだそうで(ー_ー)!!これは勉強不足でした。私のお客様には腰痛の方が多いので、膝の裏の施術を早速取り入れてみたいと思います。

定例会に参加すると、実技のまちがっているところの訂正をしていただけるし、人体についての勉強ができるし。それに少しずつ施術の応用編や症状に合わせての施術の組合せを勉強させていただけます。やっぱりピーエって面白いなあと思えた充実した一日でした。

Posted by kimu at 12:48 AM ・膝の裏


バッチフラワーエッセンス |剣道
恐怖との戦い

息子は吃音(どもり)があります。緊張したり、早く話さないといけないと思うと、うまく話せなくなります。ゆっくりと話せる環境が必要なサインでもあります。

先週から吃音になる回数が増えてきたなあと気になっていました。学校は2分の1成人式が終わって、ゆったりと終業式に向かっていた頃だったので、やっぱり剣道が原因かなあと。息子の剣道にとって今はとても大事な時期で。あとすこしで 今のステージからぬけられそうな、うーーんがんばれ!ってとこです。

でもある日から稽古の前夜に泣くようになりました。ダンナの稽古が怖いと。今流行の体罰じゃないですよ(苦笑)。息子から見たらカラダがすごいデカいし、圧迫感あるし、声もでかいし、力が強いし。それに息子への稽古だけは一味ちがっちゃうんですよね。わが子に冷静に教えるのは、どんな世界でも難しいものです。私は「いつでも剣道は辞めていいんだよ」そう言っているんですが、だんだん吃音が激しくなってきました。ダンナに少し注意されただけで泣くようになったり。

この恐怖は剣道をしない私には理解してやれない恐怖です。でも強い相手と闘うからにはいつ生まれてもおかしくない恐怖です。剣道を続けていく中では乗り越えないといけない。「剣道が好き」という息子には心の強さが必要です。


辞めるのか、進むのか。


バッチフラワーエッセンスの緊張をほぐすレスキューレメディと体に現れるほどの強い恐怖にロックローズを落ち着くまで毎日飲ませました。時にはホワイトチェストナットとか、スイートチェストナットとか。

それから心理ナビカードでダンナを怖いと思わないようになるヒントのカードをひきました。「喜んで与える」というカードを見た時には、どんどん打って行けというイメージがわきました。それから「マニフェスト」というカードを引いたので意味を伝えると、息子は「ということは自分で技を作れってことやな!」その言葉が出てからやっと息子の目に輝きが戻りました。今は小手面という2段打ちまでしかやってないので、ノートに3段打ちを考えてまとめて見るんだそうです。

その様子を見てダンナにこっそり息子の心理状況を伝えました。ダンナも息子の吃音がひどくなっていることには気づいていたそうで、次の日の稽古から声掛けを変えてくれました。まだ道場でのダンナにはビクビクしてるけど、吃音は治まりました。今週がんばり続けた成果があって、今日はやっとある「打ち方」ができました。剣道を始めて来月で2年になるけど、同期のみんなが身に着けている「打ち方」がやっと今日2本だけ打てた(涙)。感動。。。体が覚えるまでは時間がかかると思うけど、明日で1週間の特訓が終了なので「決めて」くれたらいいなあとピーエで体を踏んでやりました。

Posted by kimu at 12:09 AM ・恐怖との戦い

March 28, 2013

バッチフラワーエッセンス
離任式

桜を見ると、私はうれしいというより淋しさが心に広がります。出会いと別れの時期だから。今日は小学校の離任式でした。

息子の担任A先生は、早くから異動対象とわかっていたので心の準備はできていたんだけど。娘の5・6年の担任だったB先生も新聞でお名前を発見してしまった。朝からショックを受けていました。がーーん。がーーん。

でも当の娘は、悲しくないん?!っていう私を尻目に「だっていつか別れるんやけん」ってあっさり(+o+)素質がペガサスだからやっぱり切り替え早いわねー(-_-;)対して息子は元担任が3人も異動になったので、離任式は「涙がでそうになった」と言ってました。

うちの子ども達は良い先生にあたってばかりですが。A先生とB先生は私にとって特別な存在で。娘も息子も、もしこの先生が担任でなかったら、今 出ている芽は違うものだったんじゃないかと思います。先生の書き込みがあるノートは、連絡帳だけではなく漢字ノートも捨てられないんです。先生の愛情がたっぷりつまったコメント。幸せな出会いに本当に感謝しています。

もちろん、うーーん?っていう先生も過去にはいましたよ。でも尊敬するママ友達Fちゃんは「まず私が先生を好きになる」ことから始めると言います。私はこれに賛成です。いろいろあるかもしれないけど、考え方の違いもあるかもしれないけど、キライになったり否定してばかりでは何も生まれないし。自分と合わない時は、そこにクリアすべき課題があるのだと思うようにしています。

親としては子どものことが心配になることもありますし(レッドチェストナット)
そのために子どもや自分自身に被害者意識を持つこともありますし(ウィロウ)
先生ってこうなんじゃないのって理想を押し付けることもありますし(バーベイン)
嫌だと思い始めたら嫌なことばかりが目につくこともあります(ビーチ)。


だけど、自分の子どものために、前向きに考え、建設的に先生との関係をつくって行こうと私は考えます。


先日も今までお世話になった先生のグチをガンガン言うママ友達に会いました。
確かに彼女も辛かったのかも知れませんが、嫌だったことに囚われたままでかわいそうでした。というか、嫌だったことに自分自信が鎖をぐるぐる巻きにしている様子だったので。少しカウンセリングトークをしましたが、彼女自身が「私は悪い先生にしか当たらない」という想いを手放しそうにはなかったので、諦めました。怒りや恨みを抱いたまま、心が詰まっている方はかわいそうです。いつか素敵な出会いが彼女と彼女の子どもにあればいいなあとはおもいますが


まずは、ほんの少しだけ、自分の心の向きを変えてみるといいんだけどな。。。


感情が変われば見える景色が違うこともあるもんです。それを学ぶのも出会いであり、別れであるんだと思います。お世話になった先生方に感謝の念を送りつつ、来年はどのようなめぐりあわせを神様が用意してくれているか楽しみです。

Posted by kimu at 11:33 PM ・離任式

March 27, 2013

バッチフラワーエッセンス
直線的な思考

ダンナの実家から帰ってきて、この重たさは「なんで、そう考えないのだろう」と私が思っているからだなと思いました。それで「こう考えればいいのに」を手放すためにバーベインのフラワーエッセンスを選びました。凍頂烏龍茶に、もしかして私は怒っているのかもとホリーも一緒に入れました。飲んで、やっぱり当たりだったなと思ったので、もう一杯飲みました。

カウンセリングをやってるくらいですから、私は客観的に物事を見るクセがあります。物理的に無理、とか最短の方法とか、合理性を重視します。直線的な思考なんだと思います。

一方ダンナの家族は感情を重視していたり、自分より他人の心地良さを決断条件にしていると思います。だから私の考えは理解してもらえないのは仕方ないです。まあ、嫁なんでいいんですけどね。

いつもは感情と事実をセパレートさせることが良い流れを呼ぶんですが、このセパレートが受け入れてもらえないことも多々あるんです。好きにさせればいいじゃんかってホワイトチェストナット飲んでみたりして。やっぱりフラワーエッセンスは楽になれます。

Posted by bachfloweroita at 12:05 AM ・直線的な思考

March 22, 2013

バッチフラワーエッセンス
苦手を乗り越えるエッセンス

以前から苦手だなと思う人と会議で会うことがありました。ああ…こちらの行動が先方の意に沿っただろうか…こちらの考えが受け入れてもらえるだろうか…。会議の直前、この一年の中で一番かもしれないくらい緊張している自分に気づきました。ありゃ、私、超緊迫してるわー(x_x;)

苦手だという意識は、こちらが勝手に抱いている意識。自分から苦手につまづいてコケるともったいない。

それでバッチフラワーエッセンスを飲みました。緊張をほぐすレスキューレメディー、自分の軸がぶれないようにウォルナット&クラブアップル。自分から壁を作らないようにウォーターバイオレット、会議で自分の意見がきちんと言えるようセントーリー、不安解消にミムラスをお茶に入れてお湯のみ2杯分飲みました。

ほあ。

自分のエネルギーがすっかり変わるのを感じて安心して会議へ。結果は「なあんだ、やっぱり私が勝手に悪い方向に考えてただけじゃん」ってことで終わりました。

相手のことが嫌いという類の「苦手」であればビーチやバーベイン、ホリー、ウィロウなどを組み合わせてみても良いと思います。苦手だと遮断すればそれ以上は生まれないし。苦手の先の、何かをつかんだ方が、人間的に広がりができるんじゃないかと思います(^-^)

Posted by bachfloweroita at 6:39 PM ・苦手を乗り越えるエッセンス