December 30, 2012

バッチフラワーエッセンス
カードを選ぶと心が開く

今晩はママ友達と忘年会でした。久しぶりにた〜〜っぷり話しました(>_<)アセンション後に初めて集まったので、必要を感じてオラクルカードと心理ナビカードを持参。来年みんなが素敵に過ごせるヒントをいただきました。

昔はタロットとか占いとか大嫌いだったんです(苦笑)でも今はうまく活用すればいいと思っています。未来は自分次第でどんどん変わりますから、「その時」確認できればいいと思っています。

私のカードの場合は物事をどうすればいいか、結論を出すのではなくて。どう心構えたらよいかを読みとります。それはバッチフラワーエッセンス的思考ですが、起こった事象よりも、それが起こった時にどう感情が動くかが鍵となると思っているからです。私がカードの解説をするんじゃなくて、相手が思いを語るきっかけをもたらすだけです。話しを聴くうちに必要なバッチフラワーエッセンスがどんどん浮かんできます。

その実験が今日うまくいったので、来年は私自身がもっとカード系を受け入れていこうと思いました。やっぱり心のつかえが流れていったり、扉が開いていくのを見るのはうれしいものです。カウンセリングを受けるほどでもないと思う方には、カードならば語り易いと思うのです。。。

Posted by bachfloweroita at 2:55 AM ・カードを選ぶと心が開く

December 27, 2012

バッチフラワーエッセンス
今年もありがとうございました

足ふみピーエ Approachと
テスト対策講座 岡本教室は年内の活動を終了させていただきました。今年もありがとうございました。最近バッチフラワーエッセンスネタをアップできてないのにブログ読んでくださってる方にも感謝です。。

ホロスコープによれば、2012年8月のある日。私は約30年に一度の生まれ変わりの日を迎えました。これは2011年からわかっていたので、すんごい期待していました。確かに10ヶ月前から元の職業の教員に一次的に戻ったり、体調不良になったり、息子がこどもウツになったりといろんなことがありました。でも、生き方が変わる時ならそれは仕方ないなーってお気楽に8月を迎えました。

何が起こるんだろう。
私はどうなるんだろう。
とても期待していました(>_<)

が。
実は何も変わらなかった。
…ちょっとショックでした。


ところが。10月から風向きが変わり始めたんですね。


これでいいのだー(>_<)

今は、すごく満足してます。なんというか、私は仕事しながら満たされています。大変だけど、心の底から楽しいです。進行の月にもたらされた気づきとスタート。今の私の心は快晴です。

年明けは5日から岡本教室がスタートです。

Posted by bachfloweroita at 12:55 AM ・今年もありがとうございました

December 23, 2012

『ハリーポッター』

夕暮れ時の剣道用品店の中で物色しているデカイだんなと細い息子を見て、まるでダイアゴン横丁で買物するハグリッドとハリーポッターだな…と思いました(笑)。

そう!我が家は今頃ハリーポッターにはまってます(^_^;)娘は全作を読破。私は11月から読み始めて『炎のゴブレット』を終わったところです。全員枕元にはハリーポッターが(笑)。

毎週一枚ずつDVDを借りるのも最近の楽しみで。でも原作と脚本も若干違うし、何度か見てやっとつながりを理解できるシーンもあって、1週間の間に何度もみました。楽しい反面、時間を取られるのでテスト前と冬休みは禁止です。

それにしてもアコナイトがでてきたり、ルーン文字が出てきたり。あちこちでしびれます(>_<)英国英語なので、英語字幕で英語のまま聞いていると独特の単語がたくさん出てきます。電子辞書で調べながら「おお〜」って遊んでます(笑)

ある日息子が「うちはマグル(魔法族でない人)で残念」といいました。でも「ホメオパシーやフラワーエッセンス、タロットも使う家がマグルなわけじゃないやん。うちは魔法族。」って話しました。うしし。ニュースなど見ては「マグルはこれだから…」と会話している岡本家です。

Posted by bachfloweroita at 1:07 AM ・『ハリーポッター』

December 20, 2012

バッチフラワーエッセンス
嘔吐下痢症

ごぶさたしちゃってます…
12月に入って流行にのっちゃった岡本家です。そう、嘔吐下痢症です。みなさんは感染していませんか?

今回は息子から始まりました。
下痢はなかったので、嘔吐だけだったんですが、嘔吐してすぐに中国茶タイコウボウで胃腸を整え、脱水にならないよう水分補給。すごい吐きっぷりだったので、ホメオパシーを飲ませようと思ったんですが、こりゃあいつものArs.じゃねえなと思って。激しい嘔吐の方のVerat.を選びました。これがビンゴだったですね!それから顔がすごい青かったのでCuprを飲ませたら、頬に赤みが戻ってきました。すごい量を吐いたので、ホントはChina.を飲ませたかったんです。大量の水分を失った時の回復に。ところが最近ほとんどホメオパシーを使わないので、切らしているレメディがいっぱい(-_-;)レメディ。買わなきゃなあ…。そこで、なぜかSanic.の絵がボンとイメージで現れたので飲ませてみたら、その後嘔吐がなくなりました。次の日『ホメオパシー的予防』を調べてみたら嘔吐下痢症の項目にVerat. とSanic,が載っていたのでやっぱり良かったんだーと思いました。

吐しゃ物を処理した私。予防にタイコウボウを日に何度もこまめに飲みました。すると胃がムカムカして食欲ないなあ…程度で終わりました。

娘もかかりましたが、タイコウボウを飲ませていたのでやっぱり軽くてすみました。

身内には脱水症状に加え、食事が摂れなかったことによる低血糖で入院するものもでました。(現在も入院中)中国茶は細胞に入っていきやすい感じがします。イオン飲料と中国茶は脱水症状にならないために役立ちますね。

ちなみに。
今回、子ども達の咳が長引いていることが気になって。それで免疫力が落ちていたから嘔吐下痢を発症しやすかったのかもしれません。それでめずらしく小児科にいったんですよ。それで咳止めと抗生物質を子どもたちたちに飲ませてみたんですね。そしたら浄化槽の点検で、びっくりしました!「岡本さん、家族の誰かがお薬飲んでいませんか?」って聞かれたんです。ああ、子どもが飲んでますが…「抗生物質ですか?」と聞かれ…そのココロはうちの浄化槽の透明度が下がっていたんだそうです。抗生物質が浄化槽のし尿を分解するバクテリアを殺すんだそうです。それでバクテリアが減って、分解が進まないから、透明度が落ちていたと。

「岡本さんちはいつも透明度が高いので、気になりました」って係りの方は笑ってらっしゃいました。

そうか、わが家の自然療法は浄化槽にまで現れていたのか(爆)
ていうか、たかだか3日飲んだだけで、バクテリアを殺せる抗生物質って…怖いって思っちゃいました。

Posted by kimu at 11:59 PM ・嘔吐下痢症