November 19, 2012

私の充電
あれもこれも、私。

自分でそんなに強く望んでいるわけではないですが。いわゆるスピリチュアル系の方とは、いろんなジャンルの方と、お会いできることがなぜか多いです。

今日は初めてコトリさんとお話をさせていただきました。

以前からコトリさんのこと、友人から伺っていたのですが、遠方より大分に来ていらっしゃったので、お会いできました。とても、自然体な方でした。そういう方とお会いする時は、私はいろいろ準備したくなる方なのですが、今回はまったく構えることがなく。何も準備も予習もせず、自然体で行けたのはきっとコトリさんのおかげなのでしょう。ほのぼのとお話させていただきました。

すべてを信じるわけではなく、(ごめんなさい)あくまで参考意見をいただく、というスタンスです。情報に振り回されてはいけません。でも情報は多い方が良い。たくさんの情報の中で、自分が決めていく、選択していく、ということが一番大事だといつも思っています。


私は、これからも勉強し続けていくんだそうです。やっぱりね(笑)それでいいんだなあって思いました。いろいろ知りたい。でもいろいろでいいのかなあと思っていましたが、いいんですね。今興味あるものも、やってみるといいのだそうです。背中を優しく押してもらえました。

一番話したかったこと。
最近仕事が多岐に渡っていて
バッチフラワーエッセンスカウンセラー
メディディアンピーエセラピスト
かっこの工房 ディスプレイ担当
某 受験産業の化学の季節労働者
そして今年は中学生対象の定期考査対策だけの塾を始めました。

娘が中学生になったので、娘のためにというのが一番の目的ですが、口コミで参加者が増えています。中学生の間は部活をしっかり頑張ってほしいので、そのために塾にいけない子を応援してあげたいと思って始めたんですが、これが面白いんですよ。私、やっぱり「教える」って作業はとても好きなんですね。でもバッチも好き。ピーエも好き。やりがいのある仕事ばかりで、でもそれってどうなんだろうって思っていて…。

答えは全部YESでした(爆)

やっぱり私は、子ども達と関わっていきたいし、子ども達を救っていきたいです。そのために、塾もバッチもピーエも、融合させればよいんだそうです。実際に息子の小学校の休日参観日で講師をやったとき、「教える」と言う作業と、ピーエの考え方を「伝える」作業の融合だったと思うんですが、それで子ども達を支えていけたらいいなあと思うんです。

なんだか、あれもこれもで、こんなんでいいのかなあと思っていたところなので、まあいいかあと思うことができました。いろんな顔をもっていて、わたしは良いようです。それに、ちょっと解決したいことがあって。見事にそのヒントが明日得られそうなので、(ちょうど約束をしていたんですよ)うまいことできてるなあと感心しました。よき流れに感謝です。

Posted by kimu at 11:23 PM ・あれもこれも、私。

November 17, 2012

私の充電
セルフリンパセラピー講座

中学校の家庭教育学級で顔のセルフリンパセラピーを習いました。無料で。うひっ。

リンパトリートメントに種類があるって知らなかったです。今回習ったのは軽〜〜いタッチのリンパでした。ホホバオイルを使っての顔のリフトアップ。顔が柔らかくなります(>_<)

私は乳液を塗るときに試してみました。手軽でいいですぅ。でも、油をしっかりお肌に吸収させるってことに興味を持ったので、試しにスイートアーモンドオイルとラベンダーティートゥリーの精油を買って、マイオイルを作ってみました。

ダンナの顔に試してみたらたった5分やっただけで
「気持ちいい〜。寝そうやった〜」
と好評です。

リンパの流れ向きと
ピーエの経絡の向きと
組み合わせてみたら面白い。

あ、でも、足で施術してる身としては、手で施術するって疲れるし、めんどくさい(苦笑)。

知らない事を知ることはやっぱり楽しいし、その中で自分に合う合わないを選べばいいしね。情報やご縁は大事にしたいですね。

講師の先生はブッシュフラワーエッセンスと、噂に聞いていた万葉色役術もTCカラーセラピーもできるそうで。来週みんなで遊びに行かせていただくことになりました。楽しみです。

Posted by bachfloweroita at 12:23 PM ・セルフリンパセラピー講座

November 12, 2012

バッチフラワーエッセンス
セントーリーの咲く方へ

忙しい時に限っていろいろ重なるもんですねー。今月は、化学に関するお仕事をどっかり抱えて毎日〆切とにらめっこしてます。加えて中学生の期末考査対策講座をやってるから、英・数・理・社の教材研究がわははは〜。そんな時、いろんなお誘いや仕事の依頼がなぜか来る来る。ヒマな時と分散してくれ〜(+_+)あれもやりたい。それも行きたい。

でも考える。大丈夫か、私?

そんな時は手元になくても自分の心の中に咲くセントーリーの花を思い浮かべる。セントーリーはNOと言えない時のフラワーエッセンス。「他人のために」を優先せず、「自分にとって」必要かどうかを優先させてくれます。

今月はすごい大きな依頼も含め、いくつも断わることができました。今大丈夫か?今それが必要か?本当にご縁があれば超やりたいはずだし、やれる環境なはず。そこを意識できて助かりました。まさに自分を大切にすることを確認させてくれるレメディです。

忙しさのあまりか、私の中で今週一週間がすっぽりと抜け落ちる。月末に意識が飛びすぎているのでクレマチスを飲みました。仕事で単純ミスを防ぎたいのでチェストナットバットも。

あと2週間、がんばるぞ〜。んぎゃ〜!!(>д<)ノ

Posted by bachfloweroita at 11:51 PM ・セントーリーの咲く方へ

November 3, 2012

バッチフラワーエッセンス
人前で話すって、緊張するのよ。

休日参観日、当日。今日講師なんだって?って声をかけられるたび「緊張するよー(+o+)」って言うたびに。


みんな笑うんです(-_-;)


なんでよー。私、緊張体質なのに…。「岡本さんがそんなわけないやん!うまくできるって!」って、何人にも笑われました。ぶもー。(ーー;)

私、授業の流れが決まらないと、自信持ってできないタイプ。
シュミレーションが命。
講座のプログラムはなんとなく決まっていたけど、流れがきちっと固まったのは前日。この1週間。夢の中でも流れを確認していたり、時間が余りすぎてどないしょーって夢を見たり。そんな感じだったので。

当日は朝から緊張をゆるめるようにレスキューレメディを飲んでました。水筒にはたくさんの人を障ることになると思うのでクラブアップルとウォルナットのスーパーガードと、集中力をもたせるためのクレマチスと、リラックスできるようにレスキューレメディを入れました。(この水筒、講座中に私が飲んでいたやつです)

会場にはケリーヨストの音楽と、オーラソーマのクイントエッセンス・セラピスベイで会場の調整を。私自身はたくさんの人に触れるので、セラピスト必須アイテムのオーラソーマのポマンダー・グリーンエメラルドポマンダーを使用。

会場が、偶然ですが学校の最上階で。高い建物が近くにないので、見渡せるこの景色が素晴らしかった。実はお話をする私の方からは霊山が見えていて、すがすがしい気持ちでお話させていただきました。

これだけ仕込んだので。会場の雰囲気もとてもよくて、気持ち良い講座にすることができたと思います。

Posted by kimu at 10:02 PM ・人前で話すって、緊張するのよ。


メディディアンピーエ
ボランティア講師に初挑戦!

息子の小学校で休日参観日。体験学習の日なんですが、今年初めて講師としてボランティア参加しました。その名も「親子ふれあいマッサージ」(笑)。

体験学習の講師が足りないということだったので一応企画してみました。去年バッチフラワーエッセンス講座を提案した時は口頭で即座に却下(^_^;)ま、そりゃそうか。で、今年も無理だろうなあと思いつつ応募してみたら見事に通った。ありー?(゜o゜)ま、現実感があるか。

8月に行われた講師顔合わせの日。私の講座の担当役員が偶然、ガールスカウト時代に一緒に所属していたOさんでした。この素敵なタイトルは、打ち合わせ中に「こんな内容にしたいんだけどなー。」ってつぶやいたことから、Oさんがつけてくれました。初めてやってみる事って、たちあげるのはめんどくさいのに、Oさんからいろいろ提案してくれたので、彼女が一緒に本番を迎えてくれたことは大きな助けとなりました。Oさん、本当にありがとう。


私がやりたかったこと。
親が、自分の子どもの状態を知ろうとしてほしい。

子ども達は重たいランドセルを背負って、毎日歩いています。
子ども達の体は、大人が思う以上にがんばっています。
子ども達の心も、いろんなことに耐えています。
よく見れば子どもたちの体も、大人たちの体も、歪んでいる人が多いです。
それが筋肉疲労によるものであれば、早くほぐしてあげてほしいのです。
お風呂に入るとき、布団に入るとき、学校に行く後姿を見送るとき
そんなときに子どもたちの体を、よく見るというきっかけ作りがしたかった。


もうひとつ。
忙しい生活の中でも親子で触れ合う機会を増やしてほしい。
特に手がかからなくなった子どもにも。
ふれあうことで心が安らぐ。
恥ずかしくなった年齢でも、関係でも、肩たたきくらいなら、できますよね。
そこは痛い、そこは気持ちいい、そんな会話でもいいと思うんです。
気持ちいいといってもらえたら、子どもは「自分が役にたっている」と自己肯定できると思うんです。
ありがとう、ラクになったよと言ってもらえたら
子どもはどんなにうれしいことでしょう。


メディディアン・ピーエを小学生に教えるわけにはいかないので、簡単で安全なほぐし方などを小学生と保護者で交代に実習してもらいました。もちろん「気」の話をしないとつながらないので「気の流れの向き」の話なども折り込みました。

18組の親子さんが参加しましたが「小学生でもこるんですね」「こんなに子どもの足が固くなってたなんて」と言ううれしい声も聞かれました。低学年の参加が多かったので、特に1年生が飽きないかなと心配していましたが、みんな一生懸命、親をほぐそうとしていたんです。その様子がとてもかわいかったです。


参加者の中に昔、この休日参観日の実行委員長をしていたAちゃん親子がいたので、終了後、もっとこうした方がよかったってとこがなかったか聞いてみました。「すっごい楽しかった。他の体験は子どもだけやって親が見ているだけのもあるやん?今日だけ体験して終わりなのもあるやん?でもこれは、親も一緒にやれるところが面白かったし、これからも使っていけるし。難しくなくてよかったわあ。それにな、一日何回子どもに触れてますかって言われてドキッとしたんや。ホント、子どもの事をみてなかったなあと思ったんやー。今日は子どもといっぱい向き合えてよかったわー。」って言ってくれました。

90分の講座…時間がもつんだろうかと心配したり
小学生を飽きさせずにできるんだろうかとおもったり
もうこの1週間、夢の中でも悩み続けていたんですが(苦笑)
やってよかったなあと思いました。小人数だけど、公の場でバッチフラワーエッセンスやメディディアン・ピーエの話を少しだけ話せたことも、私としては前進です。個人的には反省点もありますが、初めての割には合格でしょう!協力いただいた先生や役員、参加者のみなさん、ありがとうございました!

Posted by kimu at 9:18 PM ・ボランティア講師に初挑戦!


バッチフラワーエッセンス
風邪をひいたら

元気に遊んで帰ってきた息子が、気がついたら毛布にくるまって寝ていた。疲れたのかな〜と思っていたら。

みるみる顔が赤くなりました。おやおや発熱ですか。

ごはんも食べずゴンゴン寝る寝る(苦笑)。

15時間寝まくって次の日起床。それからアクエリアスをがぶ飲み。そしてネルソン社のホメオパシー・コールドエンザを。咳と喉の痛み対策に梨のコンポートを。

薬は飲まず、自然治癒力で今回も解熱してみました。息子は1日休んだだけで、うれしそうに学校に行きました。

ネルソン社のコールドエンザは錠剤なので見た目が薬っぽくていいです(笑)。ホメオパシージャパンが取り扱いのヘリオス社のレメディは効き目ばっちりなんですが、見た目がこんぺいとうなので誤解されることも。でもこれなら誰にも何にも言われないから、息子も気にいってます。

この季節の風邪は、夏の毒出しだからいいですよね〜(^-^)特に咳が出るのはグッドです。立派なデトックス。(本人はツラいけど…)

で、さっきから娘の声が鼻声で咳がゴホゴホ出始めた。娘は勝手に私のプラセンタのドリンクを飲んでるしー。でも自分で治し方の方向性がわかってるって、頼もしいです。

Posted by bachfloweroita at 12:15 AM ・風邪をひいたら