April 27, 2012

バッチフラワーエッセンス
新学期のプレッシャー

小4になった息子が「頭とお腹が痛い」というので頭を触ってみたら固くなってガチガチでした。すぐに首から顔、頭をピーエしました。ガチガチはほぐれましたが気になったので聞いてみました。「がんばらんといけんっち思っちょん?」
うなずく息子にロックウォーターのフラワーエッセンスを飲ませて習い事に行かせました。

このところ息子は元気がなかったので、お風呂タイムに「何をがんばらんといけんっち思っちょんの?」って聞くと、なんと給食だったんです。驚く!

息子は去年までおかわりしていたほど。ただ今年は少し厳しい担任に変わったこと(私から見たらメリハリがある素敵な先生)。給食を減らしてはいけない、残してはいけないに変わったこと。

たぶんプレッシャーで時間内に食べられなくなったと思い、息子に初めてエルムを飲ませてみました。本当はできるのに、一時的自信喪失。それからホワイトチェストナットで気分の切り替えと、ミムラスで不安解消へ。こうならないといけないという想いを緩めるためにロックウォーター。

最近「お母さん、ぼくのことどう思う?」とか「運動が苦手ってダメやなあ」とか後ろ向き発言が多かったので、一人でもんもんとしていたんだと思いますo(^-^)o

Posted by bachfloweroita at 2:16 PM ・新学期のプレッシャー

April 24, 2012

バッチフラワーエッセンス
怒った!

役員決めのシーズンです。子どもがお世話になっている以上、仕方ありません。今年も子ども会くじ引きで当選しちゃいました(+_+)当てた瞬間ガーンと思ったけど、私のハイアーセルフさんが私に必要としたから当てさせたんだと思います。

しかし納得がいかなかったのはルール変更されていた小学校の役員決め。頭来た!

でも私の発言は、わかる人にはわかってもらえるはず。実際、懇談のあとに「私は人前で言えないけど、私も困るって思ってました」という人も。

不公平な役員決めには反対!真面目な人がバカをみて、ズルイ人は楽できるなんて。

いろんな人と話しても、一夜明けても大きな怒りはおさまらず。エネルギーがもったいないのでバッチフラワーエッセンスを水筒に入れて半日かけて飲みました。怒りのホリー、あの時の光景をイメージして しまったり・あの時こう言えばよかったと考えるのでハニーサックルとホワイトチェストナットで気分の切り替えを。

すっきりしたものの、どこかで「反対意見を言って悪かったのでは」という思いが胸にあり。あえて罪悪感のパインではなく、他人を気にして自分を出したことへな違和感にセントーリーを飲みました。

これが出る杭ならば、喜んで打たれよう!

Posted by bachfloweroita at 11:20 PM ・怒った!

April 23, 2012

私の充電
久しぶりに。

2週間。体調を崩しておりました。ブログ固まってて、ごめんなさいm(__)m

娘の入学式前夜、38.7℃の熱が出て、久しぶりにホメオパシーと人参烏龍茶と酵素ジュースを飲みまくって解熱し、完全睡眠不足のまま入学式へ ふらふらしながら参加。

そのまま1週間寝込み生活。

といっても休ませてもらえなかったんだけど。酵素ジュースがあって助かった!食欲が1週間くらい出なかったので、断食時に使えるという酵素ジュースと、うどんで体力をつないでました。

先週シバタ先生のピーエに行き、気の流れを整えてもらい、やっと体の目が覚めた。やっぱりピーエは素晴らしい(>_<)

昨日は娘と中国茶チュールに行き、ニンニクたっぷりのジャージャー麺と疲労回復のクティ茶をいただきました。加えて新メニューの「滋養スープ」も。これが超パワフル!

半年ぶりのデトックスって感じでしょうか?久しぶりに体力消耗した分を今回は体と相談しながら過ごしたいですね。私の希望は。

なのにスケジュールがタイト〜( ̄□ ̄;)!!

加えて迫りくる家庭訪問(+_+)

寝込んでいた分、家の中は荒れ放題。さあ、どうする岡本!

Posted by bachfloweroita at 11:59 PM ・久しぶりに。

April 14, 2012

バッチフラワーエッセンス
不安の感情

4月に入り、ママと子ども達の心に不安と恐怖の波が立ちました。私もしっかり当時者入り(苦笑)。しかしそんな時も、私はバッチフラワーエッセンスの指標とともに「ある」のです。感じ方が、やっぱり私は変わっているなあ(苦笑)。

怒りは、物事をかなりややこしくしますが
私は最近不安に着目しています。
不安は許しや受け入れを難しくしたり
必要以上に自分を追い込んだり。
しかも不安は、恐怖や怒りや恨みを増殖させるような気がするんです。
そういう点で実は最も要チェックな感情だと思うんです。

私は話し合いの中で、進行的なポジションにするりと入り
みんなの不安な部分をひとつひとつ取り出しました。
とにかく事実に特化して、並べ尽くしてみました。
不安を解消するには、理解するということが一番だと思うんです。

それから子ども達が不安に思わないように
何を解消させるかをみんなで選択しました。
しかし、排除ではなくて受け入れ、許し。
でも先方には境界をはっきりするように。
許しは存在するが、子ども達を守るためにラインを引く。

いい仕事ができたと思います。

あともうひとつ大問題が横たわっていますが、気長に眺めていようと思います。

Posted by bachfloweroita at 1:30 AM ・不安の感情

April 11, 2012

バッチフラワーエッセンス
白いガーベラ

花屋の前を通った時、ふと白いガーベラが目に止まりました。淡いピンクが入った白のカーネーションと合わせてあるミニ花束。悲しんでいるあの人にあげようと思いました。

あの人は、絶対バッチフラワーエッセンスを飲まないんだけど。もし必要なら悲しみを癒すためにスターオブベツレヘムと、出口のない苦しみにスイートチェストナット、その深い悲しみを私以外の誰にも話さず耐え続けているので、話していろんな意見をもらえるようにアグリモニー、自分を責めないようパイン、しかし決断の時が近づいているので最良の決裁ができるようセラトーとワイルドオートを提案したい。

悲しみが強い時は、どんな励ましの言葉も、どんな慰めの言葉も、無力なのかもしれません。今日はせめてお花のエネルギーをプレゼントしたいと思い、玄関先に届けてきました。

ちなみにスターオブベツレヘムは白いお花です。今日は他の花も見渡したんだけど、悲しみのどん底では元気づけるといってもピンクでもなく、オレンジでもなく。さりとて青や紫では余計に落ち込ませそうで。自分でも「やっぱり白かあ…」とやけに納得してしまいました。

きっと今晩も泣いているあの人に、せめてお花が慰めてくれますように…

Posted by bachfloweroita at 11:35 PM ・白いガーベラ