November 13, 2011

メディディアンピーエ
梨のコンポート

休みの日になると梨のコンポートを作るのが、目下の私の楽しみです(>_<)

9月に息子が咳が止まらず、のどの痛みを訴えて中国茶のチュールに行ったとき、梨のコンポートをいただきました。「喉にいいからシロップまで飲んでね」と。陰陽五行で秋は肺の経絡と関係のある季節。咳を伴う風邪をひいて夏の毒だしをする時期です。白い食べ物がよい季節なので、昨年は杏仁霜をつかった杏仁豆腐をつくるのにはまっていました。薬膳のHPを参考にしてね。

ところが今年は息子に「喉が痛い」と言われても杏仁豆腐を作るココロの余裕がないし。冷えて固まるには時間がかかるし。

そこで参考にしたレシピがこちら。
梨のコンポート
私は砂糖を氷砂糖に変えて作っています。梨の季節が終わった時のために冷凍保存もしています。毎週毎週、梨をむいてコトコト煮る。私は2時間くらい煮詰めます。圧力鍋を使えばもっと短時間で勝負がつくんでしょうが、なんとなく、コトコト煮ている時が好きです。

子ども達には大好評で。朝食でも、朝はバタバタして果物をむいている時間がないので、コンポートを一口出してやると子ども達が喜ぶんです。子どもが落ち着く・私も落ち着くコンポート。以前に比べあまり相手もしてやれなくて淋しい思いをしている子どもたちとつながりを持たせてくれている料理です。

先日私が風邪をひいた時も、すごい喉が痛くなって。扁桃腺が腫れて発熱するタイプなので、仕事休めないのに熱を出したらどうしよう~と思っていたら、このシロップを飲むとすーっと痛みが引きました。

そんなお役立ちなコンポート。今晩のコンロも梨とリンゴの二つの鍋がコトコトと音を立てています…

Posted by kimu at 1:17 AM ・梨のコンポート

November 6, 2011

バッチフラワーエッセンス |本
『感情のレッスン』

新刊です。『感情のレッスン バッチフラワー・プラス・ゴギョウ』

数年前、福岡の中島先生経由で著者による陰陽五行説とバッチフラワーエッセンスについての講座があると知りました。その頃 陰陽五行にはあまり興味がなかったし、予定が合わず不参加。ところがメディディアン・ピーエを勉強し始めると陰陽五行に触れることに!ピーエで陰陽五行を勉強するほど興味深く、薬膳を勉強したくなるほど。それで、あの時の講座を受ければ良かったと後悔したものです。

ところが!その講座の内容をまとめた本が新発売のコレ!まるで私のためにありがとう〜\(^O^)/

バッチ国際教育プログラム・レベル3の論文で私、書いたんですよ〜。ピーエによる陰陽五行(経絡)の作用とお客様のバッチフラワーエッセンスの相関関係について。実際に密接な関係があるんです〜。ピーエをバッチに、バッチをピーエに活かすことができる。

そこまで理解している私には面白くて4時間で読んじゃいました!初心者の方はレメディのイメージが固定されてしまうかもしれないので、他の書籍で勉強してから読むことをおすすめします。エゴグラムのチェック、私は感情のバランスがばっちり取れててガッツポーズです。よっしゃ!

Posted by bachfloweroita at 2:01 PM ・『感情のレッスン』