October 28, 2011

バッチフラワーエッセンス
家庭教育学級で講座!

大分西中学家庭教育学級にてバッチフラワーエッセンス講座を開かせていただきました。

今回は中学生の親御さんということで、母としてのストレスと、子どものサポートについて役に立つバッチフラワーエッセンスを具体例とともに紹介していく講座でした。各自より参加費をいただきましたので、ご自分でトリートメントボトルを作成していただきました。39種類の中から7種類以下に選ぶ作業もご自分で(笑)。

現在、某中学校で理科の病休代替講師をしているワタシ。先日の職員会議で中学生の心理状況についてあらためて勉強になりましたし、やはり家庭が落ち着いていたり、自己肯定感を持っている子は集中して勉強に取り組めるというデータにも興味を持ちました。その現在の状況を生かしての講座となりました。

同じ立場で、共感しながら話せる講座って、楽しいです(>_<)

ちなみに。先日の中3の授業中に「先生は教員免許のほかに、メディディアン・ピーエセラピストっていう体をほぐす資格と、フラワーエッセンスってストレスに合わせて飲むものの資格と耳つぼセラピストの資格を持っているんだよー。」って話をしました。授業ぶっつぶして、20分くらい私の職業遍歴も話してみました(笑)。だって学校の先生って、ほとんどの人がずっと学校の先生をしてるでしょ?!今度進路講演会で、お医者さんや弁護士さんなどの立派な資格で働いていらっしゃる卒業生から学ぶ授業があるんです。でもね、みんながみんなそんな肩書の職業に就くわけじゃないし。「素敵な友達関係を気づいておけば、口コミでいろいろなチャンスが巡ってくる」という話と「いつか何かの資格をとるかもしれない。その時は勉強しなくちゃとれないんだから、勉強の仕方は身につけておきなさい」って話をしました。

多くの方に出会う機会でフラワーエッセンスの種を運ぶことができることは本当にうれしいです。ああ~また家庭教育学級の依頼が来ないかな~(笑)。100個の種で1個の芽が出るだけでも、やるがいがあるってもんです。今日はとても楽しい日でした。大分西中学 家庭教育学級のみなさん、ありがとうございました。

Posted by kimu at 2:58 PM ・家庭教育学級で講座!

October 23, 2011

私の充電
体が欲するままに食べよう

ただいま、すべての事がピークに忙しいので、みかねたダンナが「ごはんは手ねきでいいけん。作らんでも惣菜でいいよ」と言いました。ありがたいので金曜日は惣菜にさせてもらっているけど、自分の味付けで作りたい!!体力勝負の毎日だと、ごはんくらいちゃんと作っ、ておいしいものを食べたい!もともと品数が多いタイプですがさらに増えてエンゲル係数アップ。でも食いしん坊の私にとっては食べることが活力(>_<)

あれが食べたいなと思ったら、ダンゼン食べることにしています。疲れた時って塩っぽいものやすっぱいもの、オレンジジュースなどが飲みたくなるもの。冷蔵庫には漬物、酢の物、野菜ジュース系を常に配備。最近気に入っているのは毎晩梅干しをいれたタイコウボウという中国茶を飲んで寝ること。

タイコウボウは胃腸系を整えてくれるお茶です。味はほうじ茶に似ています。働き始めて2週間後くらいに、逆流性胃腸炎っぽくなったし、胃が痛くなったので、おおーストレスかーなんて思ってね。私の逆流性胃腸炎にはホメオパシーよりもタイコウボウが効くんです。それでふと、、マクロビオティックの人たちは三年番茶に梅干し入れるって言ってたよなーと思いだして。今年はヒマラヤ岩塩「このは」とバリ島の「神の塩」の2種類で梅干しをつけたので、きょうはこっちが食べたいなーと思った方をチョイス。2日飲んだらすっかり良くなったけど、おいしいから続けています。

それから昨日はどうしても疲労回復のクティ茶が飲みたくなって、中国茶チュールさんに行きました。小腹が空いていたので黒米のお粥をいただいました。顔なじみの常連さんが来ていたけど、話に加わらず一心不乱に食べてみたら。不思議とクティ茶は不要になった気がして。それよりお茶本来が楽しめるものがいいなーと思い始めて。それで鉄観音とホウオウタンソウを迷ったのですが、茶葉の香りが気に入ったキンセン烏龍茶に決めました。私の状況をしっているチュールさんは「せめてここでリラックスしていってねー」と営業時間を延長してお付き合いくださいました。

うおー!元気が出たぞー!

来週はハイパー忙しいです。なのでパワーをつけたいと思ったら、クッパとユッケジャンスープが飲みたくなりました。私、辛い食べ物はダメなのに、ユッケジャンスープだけは、たまに超飲みたくなる。それで焼肉屋にGO!娘は韓国おにぎりとチーズチヂミを食べたのでだんなに「肉食わんの?!」なんて言われながら、私一人汗をガンガンかきつつ食べて。

うおおおーーー!!充電できたぞーーー!!

体は必要なものをしっているので、その声にしばらく忠実に従ってみます。

Posted by kimu at 1:05 AM ・体が欲するままに食べよう

October 21, 2011

バッチフラワーエッセンス |バッチフラワーエッセンス
基金訓練にて講座しました!

今日はバッチフラワーエッセンス講座を開いてきました。

なんと。中央職業能力開発協会の基金訓練で。わお!基金訓練は厚生労働省が推進している雇用対策事業で、条件を満たしてればハローワークで申し込むことができます。

大分での基金訓練

私はトキハ別府店専門棟のルージュフィルさんを会場にしている カラーコーディネーター養成科の中で午前中授業してきました。基金訓練におけるバッチフラワーエッセンス講座!!

カラーコーディネーター養成の先生は、わが家から徒歩3分のところに事務所を構えていらっしゃる佐藤万葉さん。
佐藤万葉さんの色あそび
お名前とご活躍は耳にしていたのですが、去年の大分二水会にて私がバッチフラワーエッセンス講座を開いた時に初めてお会いしました。同じ年とは思えないくらいかわいい!そして色に関してはスペシャリストで多くの知識をもってらっしゃるので お話させていただくと本当に楽しい(^^)彼女にカラーセラピーをしていただいたことがあるのですが、深いですねー。

そんな彼女から基金訓練の依頼がありました。9月から3月まで毎日授業を受ける生徒さんが気分転換になるように。実際に色に関する(私の場合お花ね)仕事を実際にやっている人を知るという意味で私に白羽の矢を当ててくれたそうです。

届け出を春に出していたので、職場には休みをいただいて講座をしました。今回は「学問」としてバッチフラワーエッセンスの授業をしてほしいというルージュフィルさんの依頼でしたので、レジュメは学校の教科書のように作成してみました(^_^;)3時間の授業のうち、1時間をバッチフラワーセラピーに関する概要のお話をしました。ところどころにワークをとりいれながら。バッチフラワーエッセンスを知らないし人にこういうものがあるんだよ、というお知らせをできることは本当にうれしいことです。みなさん、ありがとうございました。

今回レジュメを作るにあたって、福岡バッチフラワーカウンセルの中島先生の講座から国際教育プログラムレベル1、レベル2の内容を勉強した 昔のノートがとても役に立ちました。ああ…よく勉強していたんだなあ。それに、フラワーエッセンスに対する考え方・レメディへの感じ方がずいぶんと成長していたんだなあと感じました。私にとってもよいふりかえりになりました。

Posted by kimu at 1:47 AM ・基金訓練にて講座しました!

October 19, 2011

私の充電
お風呂タイムの楽しみ方

今週に入り、オーラソーマのポマンダーとクイントエッセンスを変えたくなりました。某中学校の病休代替として短期勤務を始めて1か月。これまではエナジーレスキューを体に塗り、レッドポマンダーをつけ、キリストという赤色のクイントエッセンスをつけていました。全身まっかっか。EM入りブレスレットも真っ赤をつけたくなる時期がありました。

それが。あれっ。変わった?

ちょっと違うと思って選び直すと、エメラルドグリーンポマンダーとヒラリオンという緑系のクイントエッセンスが気持ちの良い香りに。今度は私、緑の人??というか、肉体的なしんどさが軽減して、時間に追われていることの方が問題なのでしょう。

エナジーレスキューは継続中。バッチフラワーエッセンスのトリートメントボトルも作り直す必要を感じなかったので先週分を続けて飲用中。

ちょっと変えたことはお風呂タイム。今までは疲れた日にヒマラヤ岩塩をお風呂に入れていました。これだけでかなりすっきりしていたのですが、あまりにハードな生活を送っているのでなんだかなーに なっていました。

するとある日。運よくオーラソーマ レベル2の資格をお持ちのYさんに偶然遭遇。ちょっと相談してみたら意外なアドバイスが。「お風呂にポマンダーを1滴たらしてみると気持ちいいよ~。すごい疲れた日は洗面器にセラピスベイ(というクイントエッセンス)を1滴たらしてかかり湯すると、さっぱりするよ」と。やってみると、本当にいい香りで、本当に気持ち良い~ (-。-)゜゜゜ アロマのエッセンシャルオイル風呂よりおススメです!今はぜいたくに 湯船にセラピスベイを垂らすようにしています。この方法、もっと早く知りたかった!

スーパーハードな忙しさはどちらかと言えば、倍増中なのですが、校内に隠れ家もできたし。ふふふ。ほっとできるように なってきたように思います。

Posted by kimu at 12:52 AM ・お風呂タイムの楽しみ方

October 17, 2011

バッチフラワーエッセンス
よだきい病、発生。

某中学校の病休代替として勤務して4週間が経ちました。まだ?って気持ちともう?って気持ちが交錯しています。この秋は、行楽どころじゃないな、たぶん。9月ってどこにあっただろう??

体育の日の連休明け。「学校に行きたくないよーーー」になりました。あー、めんどくさい。逃げ出したい。どよーん。

よだきい病発生。

よだきいの原因は仕事量の多さ。私が経験した6校の中で一番業務が多い!ちぎってはなげ、ちぎってはなげ、やれどもやれども次の仕事に迫られる。どんな仕事もタイムトライアル。一日中休憩もできず、帰宅しては家事をこなすので座る暇もない。

だーーー!

なので作ったバッチフラワーエッセンス。仕事に圧倒されないようにエルム、時間に追われてイライラしないようにインパチェンス、体力的にしんどくならないようにオリーブ、少しでもリラックスできるようにレスキュー、というのはいつものように選んだレメディ。
あと、よだきいの原因がわかっているのに進みが遅い仕事にくじけているのでゲンチアナと、テキパキ終わらせられるようにホーンビーム。精神的に追い詰められて おかしくならないように・平静でいられようチェリープラム。あとね。ワイルドローズ。本当は諦めのレメディなんだけどね。なんか 後ろ向きな「よだきさ」がワイルドローズな感じがしたのよー。これは絶対飛躍しすぎな解釈だと思うけど、私、この仕事をやりたくってやってるわけじゃない。私は本当は他にやりたいことがある。だけど 仕方なく勤務していて、ほんと 授業は楽しいけど、生徒と接するのは楽しいけれど。

でも、この状態。私にとっては 幸せじゃない。

確実な収入は入るし、やりがいのある仕事だけど、私にとっては なんなんだ、もーって設定なわけよ。なので ワイルドローズを選んでみました。よだきさの原因をワイルドローズに見出して、とてもすっきりしました。トリートメントボトルには8種類入っちゃったけど、どれも削れないかんじだったので、まあいいや。

先週は中間考査があって、超×10 忙しかったんだけど、発狂もせず乗り切ることができました。今週は基金訓練にてバッチフラワーエッセンス講座を行うので、やっぱりワクワクします。うふふ。

Posted by kimu at 12:10 AM ・よだきい病、発生。

October 8, 2011

私の充電
秋の咳

先週娘が風邪をひきました。鼻水と咳がでたので、すごいなあと感心しました。今月は修学旅行があるので、すぐに中国茶を飲ませました。鼻水の症状を緩和するキンレンカと炎症止めの菊茶をブレンド。

秋は肺経の季節。

肺に関する症状が出やすい季節です。夏の疲れや不摂生をして体内に取り入れたものを排泄する季節です。なので、子ども達がこの時期に体調を崩すと自然の摂理にのっているなあとうれしくなります。へんな親?!

今週は息子が風邪をひき、咳やのどの痛みを訴えました。息子はめったに中国茶を飲まないんですが、めずらしく自分から「人参烏龍茶飲みたい」と言ってきたので、菊茶を混ぜて飲ませてやりました。次の日「チュールに行ってお茶飲みたい!杏仁豆腐食べたい!」というので、本当~にめずらしいなあと思い 今日連れて行きました。

私と娘は元気がでるように ニンニクがたっぷり入ったチュール特製のジャージャー麺のランチを。息子は咳やのどの痛みを緩和する杏仁豆腐と、甜茶をセレクト。人参ウーロン茶とハクボタンと甜茶のどれを飲もうか迷っていたようですが、チュールにいって甜茶に決めたようです。そこで菊茶と、潤してくれる薔薇茶をブレンドしてもらいました。甜茶だけで飲むと甘さが際立つのですが、花茶がブレンドされると味がまろやかになっておいしいです。

ぐおお~って一気に食べた息子は、鼻水は少々残るものの、咳がほとんど出なくなりました。こんなお店が大分市内にあって、本当に幸せです。今日も子どもたちがお世話になって、チュールさん ありがとうございました。

Posted by kimu at 11:27 PM ・秋の咳

October 7, 2011

バッチフラワーエッセンス
ご縁に感謝

いろいろな出来事に遭遇するたびに、私は偶然ではないと思うタイプです。ちゃんと出来事はつながっていて、ああ そのためにあの経験があったんだなと思うことが多いです。

道は、常につながっていると思います。

その与えられたチャンスをうまく使っていけるかどうかが、その人の生き方なんだろうと思っています。私は9月から不思議なことに某中学校に勤務していますが、勤務し始めてから3週間。実はバッチフラワーエッセンスのセッションは途切れていないのです。その時々に私は皆さんの前に現れています。それは生きる道の中でつながっている出来事であり、ご縁があったということであり、偶然ではなく用意されていた出来事ばかりなんだろうと思います。

中学校に勤務するにあたって、私が行くべき何かがそこにあるのだろうと思いました。家庭においては子どもたちが家事を手伝ってくれたり、私のサポートをしてくれて精神的な成長を見せてくれています。もしハードな仕事に戻っていなかったら経験できなかった生活が、今繰り広げられています。そして今週。中学校においても「このために来たのかも」と思う つながり を発見しました。バッチフラワーエッセンスのフルセットをこっそり持って行きました。ああ、これで役目がひとつ終わったかもと ほくそ笑んでしまいました。

バッチ博士によるお花のエッセンスよ、道をひらけ。

Posted by kimu at 11:06 PM ・ご縁に感謝

October 2, 2011

バッチフラワーエッセンス
ピンチヒッターの開き直り

中学校はもうすぐ中間考査です。私の勤務する学校は締切がとても厳しいようです。そして私にも考査の問題を作らなくてはならないという大仕事が回ってきました。

無理~無理~。
だって勤務1週間で生徒の学力レベルがそこまで把握できてないし。だー (+o+)

と思っていたら。先週はトリートメントボトルの中にエルムのレメディを入れておいたので、問題を選定するにあたっては「ま、いいか」と思えるようになっていました。教頭先生や教科主任からも「大丈夫、気にしないでいいから」ってあたたかいお言葉をいただいて。すいませんが、額面通りに受け止めます、いしし。

職員室の隣の席の先生も病休代替の経験があるので、とても優しく接してくれます。なにせ新任者オリエンテーションを受けていないので備品を探すにも一苦労。でも隣の先生がお忙しいのに業務の質問をするといつも丁寧におしえてくれるし。学年主任も「お疲れ出てないですか?困ったことがあったらいつでもいってください」と戦場カメラマンのワタナベさんによく似た穏やかな声で話しかけてくださるので、癒されます~。そんな恵まれた環境で過ごせています。

小学校のママ友達にも「思ったより元気やん」って言われてます。悲壮感は今のところ漂っていないようです(^_^;)

とにかく「私はピンチヒッター」と自分に言い聞かせています。少しずつ授業の形がやっとみえてきたところ。昔のように完璧な授業を自分に求めないこと。まだまだ出力70%といったところだけど、それでよし!!

そんな中でも。あるクラスで着任してから授業した単元のまとめ的な演習をしました。解説で、それまでの5時間の授業がつながったとき、ほんの4、5名でしたが「ああ!そういうことか!」と爽快な顔をしてくれました。そう、その顔(^^) それが見れて方向は間違っていなかったな、と思いました。

今週のトリートメントボトルは仕事のプレッシャーに負けないようエルムと、授業の準備がもう少しテキパキできるようにホーンビーム、体力的に頑張りすぎないようにオリーブとオーク、職場でも家庭でも時間に追われているので 焦らないようにインパチェンスを飲んでみます。それからピンチヒッターだから できないことはできませーんと言えるようにセントーリーは必須アイテムですね。

自分で自分の能力のなさを受け入れるのってしんどいですが、できることと できないことの境界線をひいておくことは自分のバランスを保つ時に大事な要素になるような気がします。

Posted by kimu at 1:32 PM ・ピンチヒッターの開き直り