April 23, 2011

がんばっているね。
サムライがんばれ!

剣士というべきなのかな?とうとう息子が剣道を始めました。

どちらかといえば運動神経悪く、根性もなく、ヘタレな息子。ホントにやるのかな〜と思っていたら。初めての稽古日。私が広報部の打ち合わせで帰宅が遅れてね。携帯にかけてきて「一人で稽古行ってくるけん」って。PTA室から道場にかけつけたら道場の端で地味にすり足の稽古してました(^_^;)今まで一人で突っ込むなんてなかった行動に母びっくり!

今日は竹刀付きすり足にバージョンアップ。マリオのノコノコみたいに道場の端を行ったり来たり(笑)そして素振りも教えてもらいました。うまく竹刀が振れないので、両手を頭の上で合わせて振り下ろす練習は、さながらアイスラッガーを飛ばすウルトラマンセブン(爆)。ちなみに面をつけた剣士達はサイコガンダムに見えます。剣道全くわからぬ不謹慎な母です(^_^;)

剣道ってある意味バレエと似てるかも。角度のスポーツ。美しく動ければ一番合力を生むことができ、無理なく全てをキメルことができる。伝統たる力がみなぎり、肉体だけでなく精神の世界。まずはできない自分との闘い。素振りはバーレッスンみたいなものなんでしょう。息子にとっては90分があっという間に終わるようです。小さなサムライはちょっと違う顔を見せ始めました。

Posted by bachfloweroita at 9:55 PM ・サムライがんばれ!

April 14, 2011

バッチフラワーエッセンス
コードを外せ

今日、ひとつ良い結果が出ました。

先月、私が悪者かよーって事が怒りました。ちょうど震災が起こった頃だったので、私自身の気の巡りが悪くなっていたんでしょうね。ものすごく傷つきました。震災で生きるか死ぬかをがんばっている人達がいるのに、私はこんな個人的な悩みで落ち込むのかと情けなくも思いました。

ちょうどその日。友達がおかずやらケーキやら作ってきてくれて。悔しいなあって思いながらそのケーキを食べたらおいしくって。手作りのものってこんなに心がおいしいんだなあって。私には味方がいると思うと涙がボロボロ出てきて。泣いたらああ、フラワーエッセンスを飲めばいいんだってやっと我に返り。落胆のゲンチアナを飲むと落ち着きました。

次の日。何人かにグチを聞いてもらい、私の判断は間違ってなかったと確認。それでもそのことが頭を離れないのでホワイトチェストナット、あの時こういう言葉で説明すれば良かったのにと思うのでハニーサックル、次会った時にはこう伝えようと考えてしまうのでクレマチス、それとゲンチアナをその後何度も何度も飲みました。

フラワーエッセンスにより心をフラットに保てたので、その後誤解は解け、今日の良い結果に結びつきました。良くない状況は、自分からコードをコンセントにさすように生まれるんだなとつくづく感じました。フラワーエッセンスはコードを外してくれる素敵なアイテムです。

Posted by bachfloweroita at 11:46 PM ・コードを外せ

April 11, 2011

映画
映画『英国王のスピーチ』

池上彰さんもおっしゃっていました。経済が冷え込むとこれからの被災地を支援するための力が弱くなると。だから過度に自粛せずに「できるだけ普通の暮らしをしてください」と。私はその意見に賛成です。消費して経済を動かしていなければ、被災地だけでなく日本が大変です。被災者の方を救うためには、今まで通りの生活を。

というわけで、岡本の普通の暮らしとして振り替え休日なダンナと平日の真っ昼間に映画を見に行きました。2人で楽しみにしていた『英国王のスピーチ』です(>_<)

英国史上もっとも内気な国王・ジョージ6世の実話を描いた作品。ジョージ6世はエリザベス女王のお父さんですね。スピーチしなければならない立場なのに、子どもの頃から吃音に悩んでいて、スピーチ矯正の専門家・ライオネルと治療をしていくお話です。最後の大事なスピーチの場面ではがんばれがんばれって熱くなりました。滞りなく終わったときには私も拍手したくなりました。よかったねえ、よかったねえって涙が止まりませんでした。

ダンナには「あんたの泣くポイントがわからん」と言われちゃいましたが(-_-;)母は娘と息子をジョージ6世に重ねてしまったんです。

とても内気だった娘は、児童会長として原稿用紙1枚分のスピーチを暗記で行うということを現在1週間に1度こなしています。たくさんの方から「今日も上手だったよ!」とお褒めの言葉をいただきますが、本当に成長を感じてうれしいのです。スピーチを成功させるまでにいたる「見せられない努力」に共感してしまいました。

息子は実は吃音です。3歳児検診で訓練をすすめられました。でも訓練という負担を息子にかけたくなかったので、大分市南部こどもルームの当時所長だったアンドウ先生に相談したんです。いつもお世話になっていたアンドウ先生に観察をお願いしたら「気持ちが焦っているときにどもってしまうみたいやけん、お母さんいつもゆっくり話を聞いてあげるように心がけたら大丈夫よ」と励ましていただきました。ジョージ6世も息子と同じ左利きだったそうで。

実は、私もどもる時が今でもあります。普段はぺらぺら喋るのですが、相手に意見を受け入れてもらえるだろうかという不安があったり、的確に素早くコンパクトに話さないといけないなと思ったときに言葉がうまく出てこなくなります。喉がぐっと絞められるというか。これは実母が厳しかったので子どもなりの恐怖体験が元になってるどもりですね。最近よくどもっちゃうなーと思うとバッチフラワーエッセンスのミムラスとかインパチェンス、スターオブベツレヘムなどを飲んでみます。子どもの頃意見を聞いてもらえなかった、受け入れてもらえなかったという心理的なものに対応して解決するようにしています。

息子の吃音はダンナが「そうなん?!」ってすっかり忘れてしまったくらい治りました。ただ私と同じ心理状況の時にタ行やカ行がどもっちゃうので、息子が話しかけてきたときは娘と話すときよりもゆっくりのペースで話しかけたり、声のトーンも柔らかくするように心がけています。

自分の立場に苦しみながらも「乗り越えていく」ジョージ6世の姿に感動!!これは子ども達に是非見せたい作品です。でもやっぱり私だけ泣くのかなあ??

Posted by kimu at 11:38 PM ・映画『英国王のスピーチ』

April 10, 2011

バッチフラワーエッセンス
アイデアの宝庫

最近は新しいアイデアを湧かせています。かっこの工房の教室展準備、自分のバッチとピーエの仕事のこと、あと広報部が動き出すための準備。脳みそを柔らか〜くして、ほわっとこんなのはどうかしら〜と浮かんだら、脳みそ外に出すために書きなぐっています。私の頭の中ってオモシロイな〜(>_<)

しかーし。アイデアの泉が湧きすぎ(^_^;)

止まらなくなって睡眠時間が削られてきて。私は睡眠時間がたーっぷり必要な方なので、アイデアを思いつかないようにバッチフラワーエッセンス。

想定しすぎないようにクレマチスと熱中しないようにバーベイン、作業からの切り替えにホワイトチェストナットを飲んでみました。良い加減に変わりました〜♪

Posted by bachfloweroita at 4:37 AM ・アイデアの宝庫

April 1, 2011

バッチフラワーエッセンス
私じゃないのよ~

オンパクプログラムの中に、さわやかハートピア明礬を会場としたセラピーカーニバルというのがあります。1日限定でいろいろなセラピーが大集合するんですが。

そこにのっているバッチフラワーエッセンスは、Approach岡本ではありませんのであしからず!!

ピーエのホッタ先生つながりのバッチフラワーエッセンスということで混同されている方もいらっしゃいますがRoom No,33さんによるセッションです。

私を応援してくださる皆さんには「ワークショップに出たらおかもっちゃんのバッチを知ってもらえる、認知してもらえるチャンスになる。広めるために参加したら」といろんなワークショップに誘ってもらっています。

だけど、私は…やっぱりトリートメントボトルを作ってセッションを完結したいと思っています。それは私のこだわりですね。せっかくご縁があったなら必ず結果を出したいというこだわり。ロックウォーターかなあ(苦笑)。だからなかなか体験的な短時間・低料金なワークショップに踏み出せずにいます。ただ最近、お花のカードも使わずに、フラワーエッセンスの指標を用いた30分のショートカット方式を考案しました。既に5人くらいショートカットセッションを行ってみたのですが、効果を感じてくれた方もいます。

でも…60分で見える心の世界は、30分のそれとは違うので…私が不完全燃焼になるんですね。30分あたりで感じた手がかりを、手繰り寄せずに終わってしまう。ああああ~~。30分ショートカット方式だと、表面をならして終わりって感じ。なかなか空気を含ませるくらい掘り起こすことができないんですよね。私の力のなさでしょうが、初めてセッションを受ける人は安く受けたいだろうけど、初めてお会いする方こそ60分欲しいんだよね。そんなジレンマを感じています。

ま、それぞれのスタイルってことで(笑)。

Posted by kimu at 12:43 PM ・私じゃないのよ~