March 31, 2011

バッチフラワーエッセンス |おでかけ
サイクリング♪

あまりに天気が良いので大分川にサイクリングに行きました。

ヘタレ気味な息子は年が明けてから、やあっと自転車に乗れるようになりまして。今日は片道2kmのサイクリング。自宅付近は自然が少ないので、私は大分川河川敷が本当に大好きです。川に近づいてせせらぎの音を聞くと心が落ち着きます。

目標は片道8〜10km先にある、大分川河口。自転車でおにぎり持って海まで行ってみたい。娘がようやく自転車に乗れた頃、息子が補助席に乗るには重たくなってしまって叶わぬまま。

母の夢、今度こそ叶えたい。

サイクリングの目的はもうひとつ。満開の菜の花です。黄色の花は心を明るくしてくれます。バッチフラワーエッセンスのマスタードのお花のように重たい気持ちを軽やかに吹き飛ばしてくれる、そんなエネルギーを感じるのが好きです。

三月は短いような長いような、日本にとって大変な月でした。まだまだ先の見えぬ日々ですが。毎年と変わらぬ顔をして、菜の花があちこちに咲き誇り、私達を元気づけてくれています。開花が遅れている桜ももうすぐこぼれるばかりに咲くでしょう。外に出て、自然が惜しみなく与えてくれる暖かいエネルギーをありがたくいただくのも良いと思います(^-^)

みなさんの心が元気になりますように。

Posted by bachfloweroita at 8:44 PM ・サイクリング♪

March 25, 2011

バッチフラワーエッセンス
落ち着くためのフラワーエッセンス

東日本大震災からもう2週間が経ってしまいました。被災された皆様がまだまだ大変な生活を送っていらっしゃること、放射性物質に対する不安などが解決しないことに私も心を痛めています。

私自身が少し自分のことで精一杯だったので、やっとフラワーエッセンスの事を書けるようになりました。バッチフラワーエッセンスで解決してみたい方の参考になれば幸いです。基本的に安全圏にいる方を対象にいくつかチョイスしてみました。

アグリモニー
本当は心配や不安でいっぱいなんだけど、大丈夫と言ってしまったり、明るくふるまってしまう時には、これを飲んで心を分かち合いましょう

アスペン
年に1度使うかどうかのアスペンですが、私は震災後何度も使いました。理由のない不安とか、不吉な感じがするときに飲むとおいしいし、心がスッキリします。チェーンメールを最初に送った人の感じを受けてゾッとした時もすぐに解決してくれました。

ビーチ
こんな事態ではついつい批判してしまいますね。みんなで力を合わせていくために、これを飲んで建設的に考えていきましょう

クレマチス
先のことを考えすぎると余計に不安になります。私もある夜、日本経済と我が家の家計はどうなるのだろうと考えに縛られてしまったのでこれを飲んで「考えない自分」になってみました。先々への不安にはこれですね。

ミムラス
不安でたまらない人、怖くなってしまったお子さんにリラックスをもたらしましょう

レッドチェストナット
家族の身にふりかかったらどうしようと心配でたまらない人はこのレメディがおすすめです

ロックローズ
強い恐怖を感じているときはできるだけ早く飲んでください。良からぬ妄想をしてしまう方の助けにもなります。

スターオブベツレヘム
強いショックを受けているならばショックやトラウマを手放すこのレメディ。被災地に届けてあげたいNo,1ですね。

レスキューレメディ
こんなご時世ですから、心が落ち着かない時や何を飲んで良いかわからない時はまずこのレメディを飲んでみてください。私はレスキューレメディが4滴入ったグミのレスキューパステルが震災後手放せません。外出時も心が穏やかでないなあと感じたらすぐにパステルを食べて安定させるようにしています。


フラワーエッセンスが手に入らなくても、不安に思う事はその事を人に話してみましょう。もちろん不安を増幅させるような人では困るので相手は選びましょう。話す事は最も効果的な癒しだと思います。体の中に不安を溜め込むよりは、外に放出した方が前向きになれます。

不安払拭するためには歌を歌う事も良いと思います。我が家ではドラマ『スクール!!』の主題歌「希望の道」が大ブーム。サンボマスターです。子ども達と一緒に震災後特に大声で歌ってます。♪きぼーおのみ~ちぃ~♪元気が出ますよ。声の力は素晴らしいです。

Posted by kimu at 2:38 PM ・落ち着くためのフラワーエッセンス

March 10, 2011

バッチフラワーエッセンス
適材適所。

自分で強くなったなあと思います。

何があっても感情と事実をセパレートして考えることができるのは、バッチフラワーエッセンスのカウンセリングの中で手に入れた技術のおかげだと思います。

例えば悲しみに襲われたり
不安で頭がいっぱいになったり
後悔や罪悪感で後ろを振り返るばかりの人が多く見受けられますが

それで物事が好転するならば、なんぼだってやりますよ(笑)

しかし自分の感情に振り回されていては物事は厄介になるばかりです。そして自分の限界を超えないこと。

バッチフラワーエッセンスのお客様にも野球に喩えて「守備範囲」というお話をさせていただきます。ピッチャーなのにライトの球まで取りに行ったり、スタンドまで飛び込んでファインプレーして「疲れる〜。大変だ〜」っていうのは、当たり前です(苦笑)。たまに試合後のグラウンド整備までやってる人もいますよね(^_^;)でも適材適所。餅は餅屋。

私は比較的守備範囲が広い選手ですが、こんな時は意識的にスライディングしてまで球は取りに行かないですし、チームメイトを頼ることにしています。

今日もいっぱいメール出しました。できないことは「できない」ってチームメイトに捕球を頼んだ方が自分を温存できます。

私が心身共に健やかな状態を保つことが、最も正常な気を巡らせるのだと思います。

Posted by bachfloweroita at 10:25 PM ・適材適所。