October 25, 2010

メディディアンピーエ
『わかさ12月号』

全国誌にちらっと顔写真が載りました^_^;『わかさ2010年12月号に』。

膝特集の別冊付録の、最後のページ。田浦先生のメディディアン・ピーエ講習の模様で、先生に踏まれている生徒役(笑)。記念に1冊買ってみました。へへへ。

記事の字数には制限があるから、膝の痛みにはプラセンタが効果ありとしか載ってないけど。ピーエ自体も効果をもたらしたという先生の経験までは伝えられなかったようですね。そこはちと残念なんですが、先生が素敵な笑顔で写っていらっしゃるのでなんだかうれしいです。

Posted by kimu at 8:11 AM ・『わかさ12月号』

October 20, 2010

バッチフラワーエッセンス
トゲトゲ

バッチフラワーエッセンスを使いはじめてずいぶん腹が立たなくなったものですが、どうしても私の心がトゲトゲする相手がいます。身内なので疎遠にすることができないので、これはもう一種の修行のようなものだと思っています。

しかし今日も「今度遊びに行くよ」と言われると、どよーんと背中が重たくなる感じ。

家事をやってもピーエのテクニカル検定の勉強をしても、そのことが集中力を欠かせる。

あーいかん、いかん。余計なことをいつまでもうだうだ考えないようにホワイトチェストナットを飲みました。私はやっぱり、あの人が嫌いなんだと思いました。やってることや言ってることに腹が立つんですね。そこでありえねーって思う気持ちにホリーを。なんでこうしないんだろうと相手を受け入れられない気持ちにバーベインを飲みました。

すぐにその事は頭から離れました。さすがだなあ、ふーっっ。

いつか気にならなくなる日がくるのかなあ。。。

Posted by bachfloweroita at 9:52 PM ・トゲトゲ

October 17, 2010

私の充電
体調のリトマス試験紙

朝晩寒くなってきました。学校で風邪が流行っていると聞きますが、息子も咳が4日続いています。私自身は今週、喉が痛い日もあったし、寒気がゾクゾクきて、ヤバい熱でるかも!という日もありました。そんな日は寝る前にプラセンタのカプセルを飲んで寝るようにしています。ピーエの関連会社UTPのプラセンタカプセルは最近とても重宝しています。

で、昨日の朝。娘の声がかすれてしまいました。前日から喉が痛いと言っていたのですが。あと3日で、一泊二日の教育合宿に行く予定。しかも入所式での学年代表あいさつという大役を喜んで承ってきたので、早く治したい。

炎症止め効果のある菊茶を飲ませてみたけどイマイチだったので、中国茶チュールに相談に行きました。

喉の痛みに効果があるのは…なんと杏仁豆腐でした!といってもそのあたりに売ってるヤツではなく、本当に杏の種の粉で作ったもの。

チュールの杏仁豆腐はちょっと味が違うので、今まで食べられなかった息子も今日は「おいしい!」と1個ペロリ食べてしまいました。私の分だったのに…(涙)。そしてしっかり喉の痛みがなくなったんです。不思議ですねー。

そしたらSさんがやってきて。キンレンカのお茶の話題に。チュールさんが「臭いでしょ」って茶葉を出してくれた。ところがSさんと娘だけ「甘〜〜い」。息子も私も臭い。キンレンカは炎症に効くので体調が悪いと甘い匂いがするのかも?!

体調リトマス試験紙か?!

帰宅後Sさんからメールがあった。「キンレンカを飲んだら悪いところがモゾモゾしない?」娘に聞くと、確かにモゾモゾするらしい。喉の痛みが杏仁でとれたから、鼻がモゾモゾするって。チュールに行ってから鼻水出だしたから。しかも茶葉の臭いの甘さがなくなって、さっきと匂いが違うって。

うーん、オモシロイ。菊茶とキンレンカの使い分けも気になるし。お茶自体は飲みやすいものなので、これから活躍するお茶になるかも?!

Posted by bachfloweroita at 9:55 PM ・体調のリトマス試験紙

October 13, 2010

バッチフラワーエッセンス
胸の奥に。

私が久しぶりにバッチフラワーエッセンスのトリートメントボトルを飲んでいるのを見て、子ども達が「作りたい〜」と騒ぎ出した。

小二の息子は、こいつには珍しいレメディを選んだなーと思ったら。飲んだその夜「悔しいよー」って泣き出した。「一位になるはずだったのにー。三位になっちゃったー(T_T)」ってわめいた。運動会の徒競争の話ですね。練習ではずーっと二位だったんですよ。小運動会では本当にあとちょっとで二位だったから、本番は一位だと息子は張り切っていました。

運動会が終わって10日も経つのに何言ってんだ。と、ちょっと思ったけど。普段の様子では感じさせなかったその苦い思いを、吐き出せて良かったんだろうなと思います。

Posted by bachfloweroita at 11:33 PM ・胸の奥に。

October 10, 2010

メディディアンピーエ
あと 1 回

2ヶ月ぶりに娘の整体に。娘の足は本当によくなって最後のしこりをやっつけにかかっています。普通のスポーツだったらもう全く問題ないそうですが、バレエのためにもう一押し。

運動会前にかなりピーエしたので太ももはバッチリ。次に来るまでにお尻とソケイ部を踏んでくるようワタナベ先生から宿題が出ました。でも先生が指差したその部分はちょうどメディディアン・ピーエのテクニカルコースでやっと触れることができるような部分ばかり。よっしゃあってガッツポーズです。

椅子に座って本を読んでいる息子をちらっと見て先生が「ずいぶん足がまっすぐななったなあ」って。「そうでしょお!」って思わず叫んでしまった。

小二の息子は右足が歪んでいて、後ろから見ると歩き方が変だった。ワタナベ先生には小三になったら踏むからねと言われている。でも家でよくピーエをしてやっていたので最近「足の歪みが治ったなあ」と私も感じていた。ピーエも時間をかければこれだけの結果が出るんだなあ。

「次は首のつけ根を踏んだらおしまいやな。あともう一回。」って。きゃー(o≧∇≦)oゴールテープが見えてきた。

Posted by bachfloweroita at 6:58 PM ・あと 1 回


バッチフラワーエッセンス |メディディアンピーエ
基本に返る時期

スケジュール帳を見て「あたしってアホだな…」ってため息が出ます(-_-;)

9月9、10日にメディディアン・ピーエのテクニカル講座を受講しまして、その検定試験が11月7日にあるんです。当日は実技試験と筆記試験があるので、ただいま受験生(+_+)なんでこんな年で勉強してるんだ?!経絡を覚えたり、技を覚えたり。暇をみつけちゃ単語カードをぱらぱらやってますよ。骨の名称を全く覚えてないので苦戦中(T_T)
実技試験はその場で検定官のリクエストに答えるという実践方式。45分1本勝負!30種類以上ある技からその場で施術を考えていかなくてはなりません。なので10月は90分モデルさんを募集して踏ませていただいております。もう体で覚えていくしかない!

でもピーエだけじゃないのよ。

バッチ国際教育プログラム・レベル3のパート3のケーススタディ(事例報告)がスタートしました。このセッションを受けてくださる方は慎重に選びました。だって1回や2回のセッションならば誰だって参加できるけど、3ヶ月以上にわたってセッションするのであれば、必ず深いところの自分と向き合わなければならない時がくるはず。で、3名分のレポートが必要なわけよ。そもそも「知らない人でやってみたいな~」とは思っていた岡本。ぬぬぬ~と思って7月から動けずにいたけど、皆さんのご協力により、とととって協力者が現れてくれたんです。

いつもだったら1話完結!みたいなセッションがほとんどなので。やっつけられるもんはやっつけてしまっちゃおうってやり方になっちゃうんですね。全力を尽くして燃え尽きるぞ、みたいな。でも次があるセッションって面白いですねーー。このへんは次にとっておこう、みたいな。全面をまんべんなく何とかしようって思わずに、今日大事な部分だけ確実に叩いちゃおうってピンポイントに深くいける感じですね。続きがあるっていうのは、レメディの種類的にも、時間配分的にも面白い。来月が楽しみっていうのはバッチにおいては初体験ですね。むふふ。

せっかくだから、試してみたいことをやりきっちゃおうって思ってます。私はピーエも大好きだけど、やっぱりバッチが好きですね。ワクワクしちゃいます。

でも、そのワクワクの現場をレポートとして言葉に落としていくのに時間を取られています。感覚から生まれた判断は右脳から出てきたものであるはずなのに、左脳で言語にしなきゃいけないところにうーーんって場所があります。でも日頃は感覚的に選んだレメディに対して左脳的な検証はここまでしっかり行わないので、とても新鮮な作業ですね。文才のない岡本には大変な作業ですが、なかなかオモシロイ。

しかし流れる時間は待ったナシ!10月のスケジュール帳はほぼ埋った!私、大丈夫なのか?!

というわけで久しぶりにトリートメントボトルを作ってみました。なんとなく現実感に乏しくフワフワしてるのでグラウンディングできるようクレマチス。勉強がはかどるようにチェストナットバッド。やらなきゃと思っている割に進んでないぞ。家事もてきぱきやりたいのでホーンビームを。スケジュールな圧迫感を感じるので落ち着いてこなしていけるようエルム。ここを乗り切るにはオリーブのパワーも必要だし。でもできないことは断れるようにセントーリーを選んでみた。飲みたいレメディは10本あったけど今日はこんな感じで^_^;

現在、ホロスコープでは私の3室に太陽と土星がいるんですね。原点に返って学ぶ時。基礎的な力をしっかり時間をかけて固める時期。うーん、そのとおりだーー。

ピーエの検定とバッチのケーススタディに共通して言えることは、お客様に対する姿勢そのものだと思います。お客様がその悩みを訴えたときに、私が今できうる最善の技術を尽くす。日頃の私の姿勢が問われるというだけなのだと思っています。なので時間的焦りはあるけど技術的にはいつもの感じで取り組んでいこうと思っています。あー、今日のレメディはおいしいわー。

Posted by kimu at 1:10 AM ・基本に返る時期

October 8, 2010

メディディアンピーエ
お腹のダイエット

この夏、かなり太った岡本です(-_-;)私、見える部分が細いから「どこがー!」って突っ込まれるんですがね。

ジーパンの上に鎮座する鏡餅のような腹。

ああ、書いてて悲しい…。元々が、まないたレーズンだった胸が授乳でさらにしぼみ、お腹だけ豊満になっていくので余計体型の崩れが気になる(+_+)いつの間にか実母の腹に似てきたじゃねえか。あぁ…2回も出産したから仕方ないか…と諦めていましたが。メディディアン・ピーエのテクニカルコースでウエストシェイプの技を習ったら。

あ!お腹ってまだ引き締まるんじゃん!

ピチピチのスキニージーンズのウエストに親指が2本入った経験で一念発起。ウエストダウンやるぞー!!

しかし。ピーエは自分で自分の体が踏めない(涙)。経絡の向きにそって手で気を流してみるけど…滑らないから手に足袋を履かせてみるか?とも考えた。

で、WELEDAのボディシェイプオイルを買って、ピーエの経絡の向きにマッサージしてみた。すると、2日目にはおお〜って思うほど効果あり(>_<)こんなに変わるんなら写真とっておきゃ良かったかも〜。1週間経ちましたが、ダンナも認めるほど鏡餅は小さくなりました。バレエのストレッチも取り入れて鏡餅撲滅に向けてがんばるぞ!

しかし。手でマッサージするのって疲れる(^_^;)オイルも必要なく、経絡の向きだけでウエストシェイプできるピーエってすごいなあとしみじみ思います。

Posted by bachfloweroita at 6:49 PM ・お腹のダイエット